子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

シメこそ最高 !?「〆がおいしい鍋」アレンジレシピが続々…既婚女性に聞いたランキング

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

今年も鍋の季節がついに到来! 鍋料理をおいしくいただくには、具材やベースの味のさることながら、シメを何にするかもかなり重要なポイントですよね。しっかり出汁のとれた鍋にご飯や麺類を投入すると格別の味わいで、少々お腹がふくれていても「シメは別腹!」という人も多いのではないでしょうか。

そんなわけで、今回は、20代~40代の既婚女性212人を対象に、“お気に入りの鍋とシメのアレンジ”をテーマにアンケート調査を実施しました。ランキング形式で人気の鍋とおすすめのシメを紹介しますので、夕食が決まっていない人は要チェック!

第5位:やさしい味わいの雑炊に「水炊き」…8票

「鶏もも肉を沢山容れた鍋、出汁が出て雑炊が美味しい」(31歳/主婦)

「水炊きで、〆をご飯をねぎと卵たっぷりで食べたい」(42歳/主婦)

「水炊きにチキンラーメン」(45歳/主婦)

コメントにもあるように、肉や野菜の出汁がおいしい水炊き。余ったスープにご飯と卵をインすれば、優しい味わいの雑炊のできあがりです。

また、麺類ではチキンラーメンをインするのも、鶏つながりで相性がよさそうですよね。

第5位(同率):リゾット、うどんが美味「カレー鍋」…8票

「カレー鍋。〆はチーズカレーリゾット」(43歳/営業・販売)

「カレー鍋→カレーうどん」(34歳/その他)

大人も子どもも笑顔になれるカレー鍋。ベースがカレーですから、シメにご飯が合わないわけがありません。そこに、たっぷりチーズを加えると、至福のひとときが……。

もちろん、「今日はご飯より麺な気分」というときは、うどんでもラーメンでも合います。

第4位:ちゃんぽん麺、ラーメンに「もつ鍋」…9票

「もつ鍋から豚骨ラーメン」(37歳/主婦)

「もつ鍋、しめはチャンポンめん」(45歳/主婦)

「もつ鍋で、シメはうどん」(27歳/その他)

「もつ鍋→山芋入り雑炊」(35歳/営業・販売)

今回のアンケートにおいて、もつ鍋のシメとしては、ちゃんぽん麺とラーメンが二大勢力でした。

他方、もつの旨味がたっぷり溶けだしたスープを余すことなく味わうには、雑炊も捨てがたいところですよね。ふわふわの山芋と、もつとの相性は抜群なのだとか!

第3位:雑炊、うどんが最高!「すき焼き」…10票

「すき焼き→卵を入れて雑炊にする」(28歳/主婦)

「すき焼き鍋→シンプルにうどんを入れて食べます」(46歳/主婦)

「すき焼き。うどんと卵を入れる」(42歳/その他)

すき焼きのシメは、“雑炊派”と“うどんすき派”に好みが分かれますが、今回のアンケートでは、うどんすき派が優勢でした。もっちりした麺に甘辛いタレが絡むのは、たまらないウマさ!

第2位:パスタ、リゾットに◎「豆乳鍋」…17票

「ごま豆乳鍋→パスタ。チーズを加えてカルボナーラ風に」(26歳/その他)

「豆乳鍋、〆はご飯、チーズ、溶き卵、塩コショウで、チーズリゾット作る」(33歳/その他)

「味噌豆乳鍋。安い焼きそばを入れてラーメン風にする」(34歳/主婦)

まろやか~な味わいがくせになりそうな豆乳鍋が第2位。

豆乳鍋のシメでは、麺をチョイスするにせよご飯をチョイスするにせ、チーズを加えるというコメントが多く寄せられました。和風の鍋のあとに、カルボナーラ風にできるなんて、まさしく「1回の鍋で2度おいしい」欲張りな楽しみ方ですよね。

第1位:うどん、雑炊etc.…シメの王様「キムチ鍋」…48票

「キムチチゲ鍋→冷凍うどんとチーズを入れて卵を落として半熟になったら食べる」(45歳/主婦)

「キムチ鍋、にんにくを入れ、うどんを入れ、ピリ辛疲労回復うどんを楽しむ」(40歳/主婦)

「キムチ鍋→リゾット風雑炊。チーズを加えて熱々で食べる」(42歳/主婦)

「キムチ鍋→雑炊。卵とにらを加えて食べます」(49歳/主婦)

「キムチ鍋で最後はちゃんぽん麺をいれてしめます」(26歳/主婦)

「キムチ鍋→チキンラーメン。温玉のせる」(32歳/主婦)

「キムチ鍋の残りにチーズを足してチーズダッカルビ風」(23歳/主婦)

今回のアンケートで1位に輝いたのはキムチ鍋! 刺激的な辛さで、からだがポカポカ温まります。

そして、キムチ鍋の魅力といえば、シメのバリエーションの豊富さ。うどん、ごはん、ラーメン……何を入れても絶品です。

また、炭水化物を投入するだけでなく、チーズや卵、にんにく、にらなど食材をチョイ足しして、シメをグレードアップさせる意見が目立ちました。

その他、こんな意見も…

「にんにく塩鍋、シメはラーメン」(30歳/主婦)

「塩レモン鍋。シメはご飯と生卵を入れて雑炊に」(23歳/その他)

「寄せ鍋からのチーズリゾット」(34歳/主婦)

「ちゃんこ鍋→雑炊。溶き卵をかけてポン酢を少々かける。いろんな食材からのダシがきいてて美味しい」(43歳/主婦)

「トマト鍋とトマトチーズリゾット」(30歳/主婦)

「クアトロチーズ鍋→チーズリゾット。チーズのスープにさらに追加でチーズを加えてよりチーズ感を味わいます」(21歳/主婦)

「ジンギスカン鍋の〆に焼うどん。ジンギスカンと野菜の旨味で美味しい」(48歳/その他)

「白菜と豚バラのミルフィーユ鍋。ご飯を入れて醤油などを少し足して卵を回しかける」(47歳/主婦)

出るわ出るわおいしそうなアイデアの数々……。シメは鍋のおまけではなく、シメをメインに食べたいくらいの気分です。

 

同じ鍋でもシメに何を入れるかで雰囲気が変わり、飽きずに楽しむことができますよね。今晩の献立は鍋でいかがでしょうか!?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。