子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

寒い日のミカタ!体ポカポカ「生姜レシピ」紅茶、鍋、うどん…にチョイ足し

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

体の芯から冷え込むこの季節にぴったりの生姜。食べ物や飲み物にチョイ足ししたり、たっぷり利かせたりすることで風味がアップし、体がポカポカ温まりますよね。あなたのご家庭では、生姜をどのようにアレンジしているでしょうか?

『kufura』では、女性500人を対象に、“冬に食べたい生姜を使った料理や飲み物”についてアンケート調査を実施しました。

ホットドリンク+生姜

「生姜湯。少し喉がイガイガした時や、風邪のひき始めに飲むと、体の芯からポカポカして、翌日には良くなってる」(その他)

「紅茶には擦りおろし生姜をいれて飲んでいます。末端まで冷えているように思えるときに体がポカポカします」(主婦)

「ジンジャーミルクティー。体が温まるし、手軽に飲めるから。冷え性も改善される」(その他)

「飲み物は、やはり生姜はちみつがとっても美味しいです。すりおろしてもいいですが、スライスしたものがオススメ」(その他)

「すりおろした生姜を入れた甘酒。体があったまるし、生姜を入れると甘さが抑えられるから」(主婦)

「生姜とはちみつシナモンをお湯で割って飲む。温まるし免疫力アップにつながるから」(営業・販売)

「100%の人参ジュースに生姜を少し入れて電子レンジで温めた後、オリーブオイルを2滴ほどいれて飲むジュースです。私の中では“にんしょうおり冷え撃退ジュース”と名付けています。冬はそれを寝る前と朝に飲みます。足とかがポカポカします」(営業・販売)

生姜のチョイ足しレシピでまず多かったのは、ドリンク系。上記以外に、ココアやホットミルクにすりおろした生姜を加えるというアイディアも。

ちなみに、『kufura』が過去に実施した“冬にマイボトルに入れて持ち歩くドリンク”についてのアンケートでも生姜入りドリンクを推す声がありました(「寒い日もこれがあれば…“水筒に持ち歩く飲み物”女性500人の意見は?」)参照)。在宅中も外出中も、生姜入りドリンクでいつでも手軽にほっと一息!

鍋料理+生姜

「生姜鍋。生姜と鍋でダブルで温かくなるし、シメに雑炊にすれば生姜入りのおつゆもまるごと食べられて風邪予防になりそうだから」(主婦)

「豚バラ白菜の鍋に生姜をすったのをいっぱいのせる」(主婦)

「塩と鶏ガラベースの鍋。鳥団子と野菜を生姜たっぷり入れて煮込む。野菜がたくさん食べられて、体も温まる」(主婦)

「生姜醤油で食べる湯豆腐。目の前でぐつぐつと煮える豆腐と、生姜を使うことで体が温まるから」(総務・人事・事務)

「生姜の肉団子入寄せ鍋。温まって野菜がたくさん食べられてお手軽」(総務・人事・事務)

冬に食べたい料理といえば鍋! 鍋料理に生姜を加えれば、よりポカポカ効果が期待できそうですよね。

さらに、カレーやキムチ鍋といったスパイシー系に生姜をプラスするというアイディアもありました。調合しだいでは寒い夜でも汗がにじむかも……!?

スープ+生姜

「生姜を入れたお味噌汁。身体がポカポカと温まり、息子も沢山食べてくれるから」(主婦)

「豚汁です。刻んだのとすったのを両方いれて生姜を濃くして食べるのがすきです。体があたたまり、血行が良くなります。家族みんなでたべられるのも良いです」(その他)

「けんちん汁。根菜がたくさんとれて、生姜をたっぷり加えると身体も温まるから」(コンピュータ関連技術職)

「生姜入りのスープ。唐辛子や生姜やネギの薬味をたっぷり入れると身体がポカポカ温まる」(公務員)

「生姜入りのポトフ。身体が芯からあったまるので、毎年冬には何度か作ります」(主婦)

「かぶと豚肉の生姜スープ。とろみがあるけど、あっさりとしていて、あったまるので」(主婦)

「白菜と肉団子のスープ。あたたまって野菜をたくさんとれておいしい」(その他)

「ワンタンスープ。細かく刻んだ生姜入りで体が温まるから」(学生・フリーター)

味噌汁や豚汁に生姜を入れるというコメントは他にも数多く見られました。味噌と生姜の相性は抜群! 生姜の風味がちょっと苦手な人にもおすすめの食べ方のようです。

ご飯類、麺類+生姜

「生姜を千切りにして入れた炊き込みご飯。その時に冷蔵庫にある余った野菜を入れる」(主婦)

「生姜の炊き込みご飯。デパートの催事場で山形フェアで購入した生姜炊き込みご飯の素がとても美味しいので自宅でも作っている」(金融関係)

「生姜たっぷりの釜揚げうどん。体が温まるし、生姜のアクセントが効いてうどんがおいしい」(学生・フリーター)

「生生姜をたっぷりきざんだものを入れたヤキソバ」(その他)

ちなみに、炊き込みご飯では、サバ缶を汁ごと活用するレシピも有名ですよね。生姜をたっぷりきかせたサバ缶の炊き込みご飯は、何杯でもおかわりしちゃいそうなおいしさです!

おかず+生姜

「豚の生姜焼き。体も温まるし、豚肉との効果で風邪の予防にもなるから」(総務・人事・事務)

「豚肉の生姜焼き。1週間に3日食べてる」(学生・フリーター)

「新生姜の豚肉巻き。千切りした生姜と豚バラのジューシーな脂が食欲をそそり、カラダを温めてくれる気がするから」(総務・人事・事務)

「大根と豚の角煮に大量投入。大根シミシミで、ポカポカ」(営業・販売)

「ぶり大根。大根が一番おいしくなる季節だから」(主婦)

「サバの味噌煮。サバが好きだし、生姜を臭い消しに入れる」(その他)

「煮魚に普段より多めに入れる。隠し味にはならないが家族には好評」(主婦)

「生姜をたっぷりいれた餃子は絶品です。身体も温まります」(その他)

「生姜の利いたから揚げ。体がほしがる」(その他)

「イカのチーズ焼き、生姜を香味野菜として。生姜は身体を温めてくれるし出来上がり時のイカ焼きチーズもホクホクで身体を温めてくれる」(主婦)

「生姜の天ぷら。天ぷらなのに生姜の風味がさっぱりしているので量的に沢山食べられて食べた後体が温まるので」(その他)

生姜を使ったおかず系料理が勢ぞろい! 一番人気は王道の“豚肉の生姜焼き”でした。1年を通じて食べたいメニューですが、体の冷える冬はよりいっそうおいしく感じられるかもしれませんね。

 

みなさんのコメントを読んでいるだけでも、なぜか体がポカポカしてくるような……。まだまだ寒い日が続くので、今回のアンケート結果をご参考に、ぜひ生姜を積極的に食卓で活用してみてはいかがでしょうか。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。