kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

アイディアが出てくる出てくる!魅惑の「キムチ」みんなのアレンジレシピ

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

辛さのなかに、甘みやコクもあって、クセになるおいしさのキムチ。そのまま食べてももちろんおいしいのですが、いろいろな料理にアレンジできるのも魅力的ですよね。

『kufura』が女性500人を対象に、“キムチを加えたら意外とおいしくなった料理”についてアンケートを実施したところ、実に数多くのアイディアが寄せられました。ご飯もお酒も進んじゃうアレンジレシピを早速チェックしていきましょう!

まずは定番…納豆、冷奴、チャーハン、豚肉炒め

「納豆とキムチと一緒に食べる」(40歳/その他)

「納豆ご飯に混ぜる」(47歳/主婦)

「キムチと納豆とマヨネーズ」(43歳/主婦)

「細かく刻んで冷奴のトッピングにして食べたら美味しかったです」(57歳/主婦)

「チャーハンの具に入れたら美味しかった」(36歳/主婦)

「豚キムチは絶品ですよ」(36歳/金融関係)

“キムチを加えたら意外とおいしくなった料理”として、もっとも多く挙がった回答は「納豆」。発酵食品同士ですが、納豆のまろやかさとキムチの辛さがマッチしますよね。

納豆に次いで目立ったのは、冷奴に乗せる、キムチチャーハンにする、豚キムチ炒めにするなどの定番アイディア。乗せるだけ、炒めるだけの簡単調理で一品できちゃうという点でも重宝しますよね。

麺類とも…ラーメン、うどん、そば、そうめん、パスタ

「インスタントラーメンのトッピングとして」(44歳/主婦)

「うどんの上にそっと乗せる」(31歳/学生・フリーター)

「うどんと卵、キュウリ、ごま油と和える」(23歳/営業・販売)

「そうめんの具として」(31歳/その他)

「豆乳そうめん」(26歳/学生・フリーター)

「ざるそばにキムチとマヨネーズとめんつゆ、あれば豚肉も」(22歳/その他)

「パスタとあえる」(34歳/デザイン関係)

「キムチクリームパスタ」(34歳/主婦)

キムチはあらゆる麺類との相性も抜群! 温かい麺もアリですが、特にこれからの季節は、冷やした麺に合わせれば、どんなに食欲がないときでもスルスル食べられそうですよね。

キムチを加えるだけでなく、さらに卵やマヨネーズなどの食材をチョイ足しすれば、楽しみ方は無限に広がります。

パンに乗せても…激ウマ!

「食パンの間に挟んで食べる」(50歳/主婦)

「トーストしたパンにのせる」(28歳/主婦)

「パンにキムチ+マヨネーズorチーズ」(23歳/学生・フリーター)

「納豆とキムチを混ぜて食パンの上にのせて、チーズをかけてトースターで焼く」(45歳/金融関係)

ご飯、麺類と合うなら、パンに乗せておいしくないわけがないですよね。マヨネーズやチーズとも合わせてトーストするのを想像するだけで、口のなかに生唾が……。

朝食メニューにしたら、キムチの刺激で目覚めもシャキッとしそうですよね。

その他、こんなアレンジ方法も…

「きゅうりを3等分に切って、袋に入れて、袋の上からすり棒で軽く叩いて、軽く叩いたきゅうりの袋の中に、キムチ、シーチキンを入れて混ぜる」(47歳/主婦)

「トマト鍋に入れるとタバスコを入れたような味になり引き締まる」(41歳/その他)

「タコの刺身に入れてタコキムチ」(59歳/主婦)

「カレーに福神漬け感覚で入れるとおいしい」(33歳/主婦)

「コロッケにキムチを加える」(34歳/主婦)

「唐揚げの下地」(45歳/主婦)

「イカと大根の煮物にアクセントとしていれたことがある」(57歳/主婦)

上記以外にも、卵焼き、お好み焼き、たこ焼き、餃子の具など、多彩なアイディアが寄せられました。いつもの料理にちょい足しするだけで、こんなにもアレンジが効くとは恐るべしキムチ……!

 

今回ご紹介したアレンジの数々は、キムチ好きの人はもちろんのこと、辛いものが苦手だったり、キムチを食わず嫌いだったりする人でも、挑戦してみる価値がありそうですよね。

「これ絶対おいしいやつ!」とピンとくるものがあれば、ぜひやってみてはいかが!?

はてなブックマーク facebook Twitter LINE