kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

コクがでてウマ〜!「豆乳を使うと美味しくなる料理」魅惑のアレンジ大集合

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

健康志向の高まりでプチブームとなっている“豆乳”ですが、そのまま飲むだけじゃなく、料理に活用してもヘルシーで味もよくなると評判です。『kufura』では、女性500人を対象に“豆乳を使うとおいしくなる料理”についてアンケート調査を実施しました。みなさんの豆乳アイディアレシピを早速チェックしていきましょう!

牛乳よりさっぱりした味に!クリームシチュー、グラタン

「クリームシチューの牛乳の代用品でつかいます。白菜やネギなど和風食材にしても合う」(43歳/主婦)

「シチューを豆乳で作る。乳製品の嫌な臭いが無くなって食べやすくなる。コクはやや無くなりあっさりした味わいになるが、その分素材の味がはっきり分かる様になる」(38歳/その他)

「クリームシチューに生クリームと豆乳を入れる。あまり煮込み過ぎると分離するので弱火で煮る」(55歳/金融関係)

「ホワイトソースの代わりに豆乳と山芋のすり下ろしを使います。とてもクリーミーでヘルシーな食感です」(67歳/総務・人事・事務)

「グラタンを作るときに豆乳を使うと美味しい。チーズと豆乳の味が甘味をだして美味しい」(41歳/主婦)

「ホワイトソースを作るときに豆乳を使う。さっぱりした仕上がりになるので食べやすい。冷めたときのザラザラ感も少なくなる」(42歳/主婦)

女性500人に「豆乳を使うと美味しくなる料理を教えてください」と質問したところ、まず多かったのはシチューやグラタンで牛乳のかわりに豆乳を使うという意見。牛乳よりもさっぱりヘルシーと評判です。カロリーが気になる人にもおすすめかも!?

シメにはご飯とチーズを入れてリゾットに!鍋、カレー

「白菜、豚肉と一緒に鍋に入れて豆乳鍋にする。マイルドで優しく子どもにも食べやすい。風味が増す」(40歳/主婦)

「豆乳鍋。にんじん、白菜、鶏肉、ネギ、豆腐など入れてコンソメなどで味付け。まろやか」(37歳/主婦)

「醤油ベースのお鍋に豆乳を入れて、和風豆乳鍋。豆乳のまろやかさが引き立ち、シメには、ご飯とチーズを入れて、豆乳チーズリゾット。和風からイタリアンに。最後まで飽きずに食べられます」(32歳/主婦)

「キムチ鍋に入れると辛みがまろやかになってコクが出て美味しい。最後のシメのうどんの時に辛みがまろやかになって美味しい」(29歳/その他)

「野菜、肉類で豆乳鍋。鶏ガラスープ、豆乳、そうめん、ラー油で担々麺風。まろやか。こくがでる」(32歳/その他)

「スンドゥブに豆乳を足しても美味しい」(20歳/学生・フリーター)

「豆乳しゃぶしゃぶ。ゴマだれでたべると絶品。豆乳スープで肉をしゃぶしゃぶすると肉も柔らかい」(46歳/その他)

「カレーを作る時にココナッツミルクや牛乳の代わりに入れる。スパイスが引き立つようになり、程よい味のアクセントになる」(32歳/学生・フリーター)

冬の味覚といえば、やっぱり鍋。豆乳鍋はまろやかでシメまでおいしい、と大人気でした。また、カレーにちょい足しすると、辛さが緩和されて食べやすくなるという声も多数。

和風料理とも相性抜群!味噌汁、スープ

「味噌汁に混ぜると美味しい。翌日にとろみをつけてパスタにもできる」(33歳/主婦)

「味噌汁に少しの出汁として入れると美味しい。 コクが出て、旨味がアップする」(57歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「味噌汁に豆乳を最後に混ぜるとおいしい。酸味のある味噌と合わせると甘みが加わっておいしくなる」(35歳/公務員)

「ポタージュスープを豆乳で作るとあっさりと飲みやすい。  牛乳だとねっとりとした仕上がりになるが豆乳だとあっさりサラサラとしつこくなくいくらでも飲める」(48歳/主婦)

「コンソメと豆乳でキノコや厚切りベーコンなど入れて具沢山スープにすると体もあったまり美味しい。まろやか」(26歳/その他)

「牛乳の代わりに豆乳を使ってベーコンと玉ねぎを入れたミルクスープ。コンソメと塩で味付けする」(19歳/学生・フリーター)

「じゃがいもなどのポタージュスープに豆乳を足して作るとまろやかでコク深い味わいになります。トロトロで独特の甘みが出された美味しさです」(35歳/主婦)

「インスタントスープにお湯の代わりに加える。濃厚クリーミィー」(45歳/その他)

味噌汁のような和風スープにも、ポタージュのような洋風スープにも豆乳は相性抜群!

ちなみに、ポタージュでは牛乳と豆乳を半々で使うという意見もありました。豆乳オンリーだとどんな味になるのか不安……という人は、まずは牛乳と併用で試してみては?

たらこパスタやナポリタンにも合う!パスタ

「カルボナーラに豆乳。生クリームだとカロリーが気になるのが、豆乳だと気兼ねなく食べられる」(29歳/営業・販売)

「和風パスタに足すとクリーミーになって美味しい。コクが出る気がする」(29歳/主婦)

「クリームパスタのクリームを作るときにあまりしつこい味にならなくて美味しい。牛乳ほどねっとりしてなくてあっさりしたクリームができるので飽きない味になる」(37歳/主婦)

「たらこパスタを作るときに、生クリームではなく豆乳にすると、ヘルシーでたらこの味もしまって美味しい。豆乳にするとたらこの味がしまって際立つし、ヘルシーで美味しいと思う」(26歳/総務・人事・事務)

「ナポリタンをつくるとき、ケチャップにちょいたしします。まろやかになっておいしい。角が取れる」(50歳/主婦)

「納豆と合わせてパスタのソースにする。豆同士の相性が良い」(37歳/総務・人事・事務)

パスタソースでも豆乳が大活躍! カルボナーラやクリームパスタは何となく想像がつきますが、たらこパスタやナポリタンにも合うとはちょっと意外ですね。

カップ麺にちょい足しで美味しく味変!ラーメン

「シーフードのカップラーメンに入れてみた。クリーミーになって美味しかったです」(35歳/主婦)

「カップ麺のカレー味に豆乳を入れると美味しい。カレーと豆乳がマイルドになって美味しい」(35歳/その他)

「インスタントの塩ラーメンを作る時に水代わりに。まろやかになって美味しい。さらにラー油(食べるラー油ならなお良し)をちょい足しすると坦々麺っぽくなって美味しい」(44歳/主婦)

「サッポロ一番みそラーメンを豆乳で作ると濃厚でとっても美味しいです。味にコクが出たり、濃厚になったりします」(25歳/公務員)

「味噌ラーメンに豆乳をちょびっと足して、梅干しを1ついれる。梅干しがふやけてから箸で果肉をバラして麺やスープとともに食べると、イケる。豆乳で味噌がマイルドになり、梅干しの酸味がプラスされ、味の変化がある」(57歳/その他)

「韓国の辛ラーメンに豆乳を入れると辛味が少し控えられまろやかな味になりおいしくなる。辛味が減りまろやかになる」(50歳/金融関係)

「蒙古タンメン中本のラーメンに入れるとより美味しい。クリーミーに」(29歳/主婦)

「担々麺に豆乳を入れる。まろやかになって美味しい。辛さが苦手な人にも良い」(44歳/総務・人事・事務)

シーフードヌードルや塩ラーメンに豆乳を加えるとクリーミーな味わいに。また、辛ラーメンや蒙古タンメン中本のラーメンに興味はあって食べてみたいけれど、激辛が苦手で躊躇しているという人は、豆乳をプラスして辛さを調整してみては?

なお、麺類ではパスタやラーメン以外に、うどんや焼きそばに合わせてもおいしいという意見もありました。

味わい「さっぱり」食感「しっとり」!スイーツ

「ホットケーキを牛乳の代わりに豆乳で作るとふんわり焼きあがる。さっぱり、まろやかになる」(53歳/学生・フリーター)

「パンケーキやフレンチトーストで牛乳の代わりに使うと牛乳とはまた違ったコクが出て好きです。コクが出ます。あと豆乳の風味がほんのりあって豆乳好きにはとても嬉しいです」(24歳/主婦)

「ドーナツを作るときに豆乳を入れる。まろやかになる」(32歳/その他)

「豆乳プリンはさっぱりしていておいしい。自然な甘さになる」(25歳/コンピュータ関連技術職)

「パウンドケーキを作るときに豆乳を混ぜます。  しっとりとした優しい味のケーキになり美味しいです」(24歳/主婦)

「豆乳で作ったヨーグルト。もちっとする」(35歳/総務・人事・事務)

「チーズケーキ。意外とありだと思う」(35歳/その他)

「マフィンを作る時に牛乳のかわりにいれるとしっとりする」(41歳/主婦)

スイーツ作りで牛乳の代わりに豆乳を使うのもおすすめ。味わいは“さっぱり”、食感は“しっとり”という声が多数あがりました。

ハンバーグ、お好み焼きにも!少数派だけど意外と美味しい料理たち

「豆乳マヨネーズ。普通のマヨネーズよりさっぱりしているが、卵を使用しなくてもコクがある」(50歳/主婦)

「ハンバーグを作る時、普通パン粉に牛乳を浸して肉にまぜるが、牛乳ではなく豆乳を使うのがお勧め。さっぱりした味になる」(32歳/営業・販売)

「茶碗蒸しに少し入れるとまろやかになる。味が濃くなる」(71歳/その他)

「お好み焼き。まろやかになる」(47歳/その他)

「卵焼きに豆乳をちょい足しすると美味しい。柔らかく、トロッとした食感になり、少しコクが出て美味しくなる」(33歳/その他)

「キッシュにいれる。あっさり、しっとり」(28歳/主婦)

「ロールキャベツに豆乳を少しまぜる。 コンソメと豆乳がすごく合います。味がまろやかになります」(26歳/主婦)

牛乳を使う料理を豆乳に置き換えている人が多くいる結果となりましたが、単にヘルシーだからというだけでなく、風味の面でも豆乳のほうが好み、という人も少なくないようです。

また、一口に豆乳といっても、成分調整、無調整のものがあるので、いろいろ試してみながら好みの味わいを探ってみるのも楽しそうです。

 

飲むだけでなく、料理にちょい足ししてもおいしい豆乳。みなさんの意見をご参考に、ぜひ活用してみては?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載