子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「じゃがいも」の家族に人気のレシピBEST6!意外なあのレシピが大好評

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

毎日材料を買って、その中から何品もおかずを考えなければならないのは、やっぱり大変ですよね。そんな時に役に立つのが、今日ご紹介する「じゃがいも」。年中購入できて、さらに値段もお手頃。家にストックしている方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回『kufura』では主婦309名のみなさんに、家族に人気の「じゃがいも」レシピを大調査。その結果をランキング形式でご紹介します。早速見ていきましょう。

第6位:オシャレで簡単「じゃがいもガレット」

まずご紹介するのは、6位に輝いた「ガレット」。凝った料理に見えますが、じゃがいもを切って焼くだけでできるので意外と簡単。子どもたちにも大人気のレシピなんです!

「じゃがいもを細切りにして水溶き片栗粉で混ぜて、たっぷりと油をひいたフライパンで焼くじゃがいものガレット」(46歳/主婦)

「じゃがいものガレット。じゃがいもを細切りにして、バターとオリーブオイルと塩コショウのみで炒めるだけで簡単に作れて美味しい一品」(28歳/営業・販売)

「細切りにしたじゃがいもに粉チーズ、片栗粉、コンソメ顆粒、ツナを混ぜてフライパンで焼く。ガレットは簡単だし、副菜として出してもそれっぽくなる」(20歳/主婦)

「じゃがいもを細切りにして、塩胡椒とウインナーと玉ねぎとチーズを混ぜて焼く。ガレット風で箸が進みます」(24歳/主婦)

「じゃがいもガレット。千切りにしたじゃがいもを両面焼いてチーズをのせる」(39歳/主婦)

第5位:もっちもちがおいしい「いももち」

5位は、こちらも意外な「いももち」。もちもちの食感とじゃがいもの素朴な甘さがなんとも絶妙な美味しさ。じゃがいもと片栗粉さえあればできるから、スーパーに行けなくても簡単に作れちゃいます。おやつや朝ごはんとしてもGOOD

「じゃがいもをすって、汁気を絞り、焼いてソースをつけて食べる。焼くと膨らむのでもちもちに」(47歳/主婦)

「じゃがいもをすり、片栗粉と混ぜて焼く芋餅」(52歳/主婦)

「いももちのチーズアレンジ」(33歳/営業・販売)

「いももち。朝ご飯用に作ります」(29歳/主婦)

第4位:ホクホクおいしい「ポテトグラタン」

4位に輝いたのは、「ポテトグラタン」。マカロニがなくても、じゃがいもを使ってオシャレなおかずグラタンに大変身。じゃがいもをレンジで加熱してしまえば、あっという間に完成するのも嬉しい!

「じゃがいもをスライスして、電子レンジで加熱。ケチャップ、マヨネーズ、塩胡椒、チーズ、じゃがいもに粉チーズをかけてオーブンで5分くらい焼いて出来上がり」(28歳/主婦)

「粉ふきいもをにんにくで炒めて、そこに生クリームと溶けるチーズをまぜた物を耐熱皿で焼いてつくるグラタン。すごく簡単でおいしい」(38歳/主婦)

「グラタン。じゃがいもをレンジで熱してグラタン皿に敷き、薄切りベーコンとチーズをのせてオーブンで焼く」(47歳/主婦)

「じゃがいもをレンジで加熱し、ミートソースをかけてチーズをのせグラタン風ミート」(55歳/主婦)

第3位:おつまみにも最適な「フライドポテト」

みんな大好き「フライドポテト」が第3位に。特にお子さんは大好物ですよね。カリっとしたじゃがいもの食感と程良い塩気が後を引くおいしさ! 居酒屋メニューにもあるように、お父さんのおつまみにも喜ばれます。

「細切りにして、片栗粉をつけて、油で揚げてポテトフライ。子どもが大喜び」(41歳/主婦)

「フライドポテト。レンジでチンして潰したものに塩胡椒と片栗粉を混ぜてボール状にして揚げる」(47歳/主婦)

5ミリ位にスライスしたじゃがいもをビニール袋に入れて、少量の片栗粉、青のり、塩を加えて振る。フライパンに少し多めに油をひいて両面で8分程焼く。簡単フライドポテト」(35歳/主婦)

「じゃがいもを塩胡椒して、皮ごと油で揚げると、フライドポテトになる。つまみにもなるし、子どもも喜ぶ」(31歳/主婦)

第2位:素材の味を楽しめる「じゃがバター」

2位は「じゃがバター」。ホクホクのじゃがいにバターや塩で味を加えれば、ちょうど良いおいしさで止まらなくなってしまいます。レンチンで簡単にできるので、ささっと作れちゃうお助け料理です。

「レンジで加熱したじゃがいもをバターと醤油で味付けする」(45歳/その他)

「じゃがバター。ホイルにじゃがいも、バター、塩胡椒をのせ、そのままオーブンで焼く」(32歳/その他)

「じゃがいもはレンチンしてバターとマヨネーズのせて食べる」(39歳/営業・販売)

「バーベキューでアルミホイルで包んでじゃがバターが好き」(35歳/デザイン関係)

第1位:じゃがいも料理の王様「ポテトサラダ」

じゃがいも人気レシピランキング第1位は、「ポテトサラダ」が堂々ランクイン。じゃがいもおかずの大定番が1位という結果になりました。じゃがいもにマヨネーズを入れるだけでもおいしいけれど、カリカリベーコンや卵やたらこなどを混ぜれば、さらにほっぺが落ちるおいしさに。いつ作っても喜ばれる家族に大人気のレシピです。

「じゃがいもとたらこを混ぜて、ポテトサラダ」(52歳/総務・人事・事務)

「オニオンスライスとカリカリベーコン入りのポテトサラダ。おつまみに最適。腹持ちも良い」(34歳/その他)

「じゃがいもをスライスしたきゅうりと玉ねぎ、めんたいこを混ぜてマヨネーズで和える。簡単だけど夫に好評だった」(28歳/主婦)

「じゃがいも・ゆで卵・ウインナーを炒めたものを塩・コショウ・マヨネーズで和えたポテサラ」(40歳/主婦)

「ゆで卵をたっぷり使ったポテサラ」(49歳/営業・販売)

番外編:じゃがいもを炒めたレシピは無限!

今回じゃがいもを炒めるという意見もたくさんいただきました。味付けや炒める食材が無限なので、今日はどうアレンジしようか……ぜひ参考にしてください。

「細切りにしたじゃがいもをベーコンと一緒に炒める。塩胡椒で味付け。簡単で子どもも食べてくれておいしい」(38歳/主婦)

「じゃがいもをひき肉と炒め、チーズを絡めたもの」(35歳/主婦)

「細切りのじゃがいもと梅干しをオリーブ油と塩胡椒で炒める」(30歳/主婦)

「じゃがいもをサイコロ状に切り、ベーコンと一緒に炒めてコーンとチーズで和える」(48歳/その他)

「じゃがいもを細く切ってと玉ねぎと炒め、塩胡椒で味付けして卵でとじる」(32歳/主婦)

「じゃがいもと牛肉の細切りを炒め、塩胡椒で味付け。シンプルだけど美味しい」(37歳/主婦)

 

いかがでしたか?

じゃがいもがあるだけで簡単におかずが1品作れちゃうので、常備しておきたい食材のひとつですよね。しかも、どのレシピも簡単で時間がないときでもさっと作れてしまうので、主婦のみなさんを助けてくれること間違いなしです! 家族に喜ばれるレシピ、ぜひ試してみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。