子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

4位サラダ…「かぼちゃ」の夏に美味しいレシピTOP5!家族が喜んだ1位は?主婦182人に聞いた

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

スーパーには季節を問わず並んでいるかぼちゃですが、じつは“夏野菜”であることをご存知ですか? カロテンやビタミンCを多く含んでいて栄養も抜群の野菜です。

そこで『kufura』では「家族が喜んだ夏向けのかぼちゃレシピ」を聞いてみることに。主婦182人に聞いたレシピTOP5をランキング形式でご覧ください!

第5位:スパイシーで食欲増進「カレー味」(9票)

「素揚げしたかぼちゃを乗せて“夏野菜カレー”にする。甘くてカレーの辛さと合って美味しい」(53歳/主婦)

「かぼちゃのカレーミンチいため。カレーで食欲増加!」(36歳/その他)

「ごはんにカレーをのせて、その上にやいたかぼちゃをのせてオーブンで焼いたドリア。スパイシーでうまい」(44歳/総務・人事・事務)

「薄くスライスして、レンジでチン、カレーパウダーをまぶしてフライパンで焼くと美味しいとたくさん食べてくれました」(55歳/その他)

暑い夏には、スパイシーなものが恋しくなります。かぼちゃのなめらかでコクのある味わいは、辛いものをマイルドにしてくれますよね。ピリッと、でも味わいは柔らかいという、絶妙なバランスをもたらしてくれます。

第4位:野菜と組み合わせてさっぱりと「サラダ」(19票)

「サラダの上に茹でかぼちゃを一度冷やしてトッピングし、シンプルにドレッシングで食べるのが夏は美味しいらしい」(25歳/その他)

「かぼちゃのサラダ。軽くゆでたかぼちゃにレタス、きゅうりをまぜてマヨネーズであえる。黒コショウを多めにふる。ピリッとしてビールにあいます」(43歳/その他)

「かぼちゃとアボカドとツナサラダ。マヨネーズと塩コショウの味付けで、冷蔵庫で冷やして食べるとさっぱりと美味しいです」(48歳/主婦)

「かぼちゃのサラダに角切りのほくほくさつまいもをいれてアクセントにレーズンも加えると甘くて栄養たっぷりのかぼちゃサラダになります!」(26歳/主婦)

甘みが強いかぼちゃに、サラダのドレッシングやマヨネーズが絶妙にあうかぼちゃサラダ。食欲がないときでもさっぱりと食べられる一品ですね。

中には、前日の煮物の残りをサラダにリメイクするというレシピも。

「一度かぼちゃの煮付けを作り、翌日に残ったものをフォークで潰し、輪切りしたきゅうりを加え、マヨネーズで和えたらかぼちゃサラダの完成。冷たくて火照った身体を冷やしてくれる気がします。かぼちゃのトロトロ感ときゅうりのシャキシャキ感をいっぺんに楽しめるのも良い点です」(27歳/コンピュータ関連以外の技術職)

多めに作った煮物もあっという間にサラダに大変身。時短にもなって、忙しいママたちも大助かりですね!

同率第3位:かぼちゃの鉄板レシピ「煮物」(27票)

同率3位になったのは、どちらも王道レシピの「煮物」と「スープ」。まずは煮物からみていきましょう。

「かぼちゃとそぼろの煮物」(36歳/主婦)

「水を入れずに煮たかぼちゃの煮物。素材の甘味が楽しめて美味しいです」(49歳/主婦)

「かぼちゃと高野豆腐の煮つけ。あったかくても冷たくてもおいしく食べられる」(25歳/総務・人事・事務)

「かぼちゃと金時豆のいとこ煮。砂糖、みりん、醤油、酒で、蒸してから煮る」(42歳/主婦)

シンプルな煮物にタンパク質をプラスすることによって、さらに栄養価が高まりますね。最近流行りの“無水調理”もかぼちゃにはぴったりのようです。

第3位:さっぱり味わえる「スープ」(27票)

続いては、子どもからの人気も高い「スープ」です。

「ビシソワーズのかぼちゃバージョン」(51歳/主婦)

「かぼちゃをつぶしてコンソメキューブと牛乳で煮込み、冷やして冷製スープにすると食欲が増します」(41歳/主婦)

「蒸したかぼちゃを豆乳か牛乳とともにミキサーに入れて混ぜ、塩胡椒で味付けした冷製ポタージュ。カボチャの優しい甘さがクセになると好評だった」(45歳/主婦)

「コンソメスープで煮込んだ、かぼちゃを裏ごしして、冷蔵庫で冷ましてから生クリームを入れる。濃厚なスープですが、冷たく冷やしているので食べやすいです」(59歳/主婦)

シンプルな味付けでもかぼちゃの濃厚な味わいが引き立ち、お腹も満たされるスープ。この季節は冷製も人気のようですね。

第1位:一品でお腹の満足度もアップ「揚げ物」(30票)

1位になったのは、満足感たっぷりの「揚げ物」となりました。

「かぼちゃコロッケ。じゃがいもの代わりにかぼちゃを入れる。甘くて美味しい」(42歳/その他)

「かぼちゃを素揚げして冷たい南蛮酢につける」(45歳/学生・フリーター)

「油で素揚げして出汁に漬けて冷やして食べる。鶏肉やオクラなども一緒に揚げるとコクがあってひんやりしておいしい」(48歳/主婦)

夏は麺を食べる機会が増えますよね。そんな時に付け合わせとして、天ぷらや揚げ物を選ぶという方も多くなりました。

「かぼちゃの天ぷら。塩で食べる。夏場でもすっきりと食べられて美味しい」(45歳/総務・人事・事務)

「かぼちゃの天ぷら、冷やしたお蕎麦と一緒に食べると美味しい」(41歳/主婦)

さっぱりとした麺類にボリュームのある揚げ物が加わることで、一気にお腹の満足度も上がりそうですね。

番外編:まだまだあります「かぼちゃのアレンジレシピ」

上位5つには入らなかったものの、皆さんからのアイディアレシピはまだまだあります!

「小さめにカットしたかぼちゃをベーコンと蒸し焼きにする。塩こしょうするが、甘みがでて美味しい」(52歳/主婦)

「片栗粉と混ぜてかぼちゃだんご。もちもちしていておいしい」(41歳/主婦)

「かぼちゃをつぶして砂糖と生クリーム、塩をまぜて茶巾絞りにして食べる」(57歳/主婦)

「かぼちゃグラタン。かぼちゃが入っているとお腹にたまるしヘルシーな感じがすると好評です」(50歳/主婦)

 

いかがでしたか? 純な和食にも洋食にもあう万能選手「かぼちゃ」。色々なレシピがあって、作っても食べても楽しい食材なのではないでしょうか。最近は、ハロウィーンや冬至の時期に注目されがちですが、旬である今の時期にも味わいたいですね。ぜひ今回のレシピも参考にしてくださいね!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事