子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

5位ロール白菜、4位白菜シチュー…今こそ美味しい「白菜のレシピ」みんなの激推し1位は?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

今が旬の野菜、白菜。生ではシャキシャキ、加熱するとトロトロ食感になり、さまざまな料理に使えますよね。ただ、一玉まるごと買いすると、1回の料理では使いきれず、余らせてしまうことはありませんか?

そこで、『kufura』では、女性433人を対象に、白菜を使ったレシピについてアンケート調査を実施しました。まずは、人気のメニュートップ5を見ていきましょう!

第1位:ミルフィーユ鍋(重ね煮)…52票

「白菜と豚肉を交互に重ね、水とひとつまみ塩を入れて鍋に入れて煮るだけで美味しいミルフィーユ鍋の完成です」(33歳/学生・フリーター)

「白菜と豚バラのミルフィーユ鍋。たくさん食べられる」(39歳/総務・人事・事務)

「白菜と豚バラ肉を重ね煮するとスープまで美味しい鍋になる」(66歳/主婦)

「白菜と豚肉を敷き詰めた一人鍋。主人に健康に良いと好評です」(49歳/主婦)

今回のアンケートで最も人気だったのは、白菜と豚肉のミルフィーユ鍋(重ね煮)。材料を重ねて煮込むだけの簡単料理ですが、豚肉と白菜の相性は抜群だし、見栄えはよいし、毎年寒い時期には何度も食べたくなりますよね。

第2位:白菜の漬物…45票

「白菜の漬物。つまみたいときに丁度いいしおかずにもできる」(23歳/その他)

「大抵は塩もみして漬物かキムチの素を入れてキムチにします」(63歳/主婦)

「塩昆布と胡麻油、辣油、ゴマとあえて、中華風浅漬け」(31歳/営業・販売)

「余った白菜は塩を振って水抜きをして味噌や醤油、酢とあえて漬物のように扱う」(29歳/総務・人事・事務)

一口に漬物といっても、バリエーションがありますが、白菜の塩漬けはビギナーでも失敗なく作りやすいといわれています。漬物ならある程度日持ちもしますし、余りものの処理に困ったらぜひお試しを!

第3位:白菜サラダ…33票

「そのままサラダに。コールスローが美味しい」(28歳/主婦)

「白菜を千切りにしてタバスコを掛けて食べる」(43歳/主婦)

「白菜サラダ。生の白菜を千切りにして、ツナ缶、塩昆布をあえて食べます」(43歳/主婦)

「白菜とハムのすりごま入りサラダ。食感もよく、おいしい」(33歳/主婦)

「白菜とリンゴのサラダ。マヨネーズとも合いシャキシャキ感が美味しい」(38歳/その他)

「白菜のサラダ。白菜を塩揉みして、柿を入れると甘味があって美味しい。ハムなどと、マヨネーズで、あえる」(53歳/主婦)

どちらかというと加熱して食べるイメージのある白菜ですが、サラダにしてもやっぱりおいしい! 合わせる食材や調味料を変えれば、毎日でも食べられそうですよね。

第4位:白菜シチュー…23票

「シチューに入れちゃいます。コーンとかポテトも一緒に入れると結構合うんですよね。あったまるし大好きです」(37歳/その他)

「白菜、さつまいも、ホタテ、ごろごろの具沢山のホワイトシチュー。めちゃくちゃおいしい」(66歳/主婦)

「白菜と鶏肉のトマトシチュー。鍋に白菜と鶏肉、トマト缶を入れて煮込む。白菜の嵩が減っていくらでも食べられる」(27歳/学生・フリーター)

冬の定番メニュー、シチューに白菜を入れて煮込むとホワイトソースとよくなじみ、とろとろウマ~な味わいに。

クリーム系と白菜の相性は抜群で、シチュー以外に「クリーム煮」や「グラタン」を推す声もありました。

第5位:ロール白菜…21票

「ロールキャベツの代わりに白菜で豚ひき肉を使ってロール白菜を作る。味が染みてとても美味しいです」(44歳/その他)

「ウインナーを巻いてコンソメで煮る。簡単なロールキャベツみたいになる」(56歳/主婦)

「白菜と豆腐のロール白菜。ミンチを豆腐にかえてキャベツを白菜にして味付けはコンソメで」(36歳/その他)

ロールキャベツの白菜バージョンが第5位。白菜はキャベツよりも具材を巻きやすく、甘みもあるので、キャベツの代用というより、敢えて白菜で作るという人もいるようです。

なお、キャベツに代用するレシピとして、お好み焼きや焼きそば、餃子を推す声もありました。

煮込んだり、炒めたり…白菜を使ったレシピが大集合

トップ5の定番料理以外にも、白菜のアレンジレシピはまだまだたくさん!

白菜を煮込むレシピ

「塩ベースの鍋に入れる。無限に食べられる」(21歳/学生・フリーター)

「白菜の堅い部分を鍋の下に、葉を上に、出汁と醤油、酒、みりんで煮て、卵でとじる」(47歳/主婦)

「白菜とトリのつくねと椎茸のあったかスープ」(48歳/総務・人事・事務)

「コンソメスープでとろとろに煮込んでしまう。原型がなくなるまで煮込み続けるのがポイント」(24歳/営業・販売)

「白菜ポトフ。しゃがいも、にんじん、ソーセージなどポトフの材料に白菜を加え、コンソメスープで味付け。粒マスタードで頂きます。味が染みておいしいですよ!」(28歳/営業・販売)

「白菜のくたくた煮。ニンジンやお肉と一緒に甘辛しょう油味で煮込む。白菜をたくさん使えていいと思います。ラー油やごま油で好きに味変えるのもオススメです」(37歳/主婦)

「定番かもしれないが白菜とシーチキンをポン酢で煮る」(31歳/主婦)

「白菜とサバ缶で煮物」(42歳/その他)

「白菜と、あげ豆腐と、一緒に甘辛く煮付ける」(57歳/その他)

人気ナンバーワンはミルフィーユ鍋でしたが、ほかにも、水炊き、豆乳鍋、すき焼きなど、鍋料理と白菜の相性のよさは鉄板。白菜が余ったから入れるのではなく、むしろ、白菜が鍋にないと物足りないという人も多いのでは?

白菜を炒めるレシピ

「白菜の肉炒め。白菜のやさしい味と肉の旨さ、それぞれが味わえる」(73歳/主婦)

「白菜をそぎ切りし、他の残り野菜と炒め、コンソメ等で味付けして、一品おかず出来上がり」(77歳/その他)

「ツナと白菜の組み合わせは、炒め物としてもスープ類としても優秀です」(33歳/その他)

「白菜のオイスターソース炒め。鷹の爪と一緒に炒めて少しピリ辛に」(46歳/その他)

「白菜とベーコンをバターで炒めて醤油をたらして食べるとこくがあり美味しい」(41歳/主婦)

「短冊切りにして、ゴマ油でいため、だしとしょうゆで味付け。とろみをつけて一味を振る」(63歳/金融関係)

「白菜と豚肉で八宝菜。片栗粉を入れて味付けをして終わり! 簡単で満足感も得られる」(20歳/学生・フリーター)

「豆腐のかわりに白菜で麻婆白菜にする」(45歳/学生・フリーター)

「あんかけにしてチャーハンにかける」(49歳/総務・人事・事務)

「白菜をゆでて、上からひき肉入りのあんかけをかける。ヘルシーでお腹いっぱいになる」(30歳/主婦)

火が通りやすい白菜は、時短料理にももってこい。また、加熱するとトロトロになるので、八宝菜などあんかけ料理にも欠かせません。

 

以上、白菜を使ったアレンジレシピをご紹介しました。この冬、みなさんの意見をご参考に、白菜を味わい尽くしましょう!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集