kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

コレで半玉使い切る!家族がたっぷり食べた「白菜」料理のバリエを調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

寒い時期の貴重なビタミン源となる白菜。意外とワンパターンになりがちな白菜料理ですが、バリエーションを増やして、今年の秋冬は白菜をとことん楽しんでみませんか?

今回は、263人の既婚女性に家族に評判のよかった白菜のアイディアレシピをアンケート。人気の定番料理や一風変わったアイディア料理をたっぷりご紹介します!

白菜のレシピ圧倒的人気は「ミルフィーユ鍋」!

今回のアンケートで圧倒的な人気メニューだったのが、白菜と薄切りの豚バラ肉を順番に敷き詰めて蒸した“ミルフィーユ鍋”でした。263人中56人が「家族に評判がよかったメニュー」として回答していました。

「白菜と豚バラ肉のミルフィーユ鍋。しめじも加えたらダシが出て美味しいと言われた」(46歳・主婦)

「白菜のミルフィーユ鍋。シンプルで美味しいし、野菜がたくさん食べられる」(26歳・総務・人事・事務)

ミルフィーユ鍋は以前テレビ番組でタレントの中尾彬さんが料理上手な奥様の池波志乃さんが考案した料理として紹介。さらに、最近では『味の素』のCMで「豚バラと白菜の重ね鍋」も紹介されており、家庭料理の定番となりつつあります。

それぞれの家庭で、味付けや具が工夫され“アイディアメニュー”として独自の進化を遂げているようですよ。

白菜の「煮込み料理」のアイディアレシピは?

続いて、家族に評判の煮込み料理のアイディアレシピをご紹介します。煮込み料理で人気だったのが、“ロールキャベツ”のキャベツを白菜に変えた“ロール白菜”でした。

「ロール白菜。キャベツよりトロトロになるので、繊維が邪魔にならず食べやすい」(47歳・技術職)

また、白菜はホワイトソースとの相性も抜群! シチューやグラタンなどのメニューも家族に喜ばれそうですね。

「白菜のシチュー。たくさん消費できるし、美味しい」(36歳・主婦)

「白菜のグラタン」(30歳・公務員)

「白菜のクリーム煮」(33歳・主婦)

白菜は、中華味や和風だし、洋風だしなど、様々なだしとマッチするので、具材やだしを変えて煮込めばマンネリ化を防ぐことができそうです。

「白菜とはんぺんの煮物。簡単だけどおかずになる」(43歳・主婦)

「白菜入り水餃子スープ。コンソメまたは鶏ガラでスープにするので子ども達も美味しいと何度もおかわりしてくれる」(30歳・主婦)

「八宝菜。芯はちょっと歯応えが残る程度に。シャキシャキととろみがいいと言われました」(33歳・公務員)

他には、豚汁や味噌汁にたっぷりと白菜を投入してトロトロになるまで煮込む家庭も見受けられました。

「焼き物」ではキャベツの代わりに白菜を使っても美味

焼き物料理では、キャベツの代わりに白菜を使う家庭が見受けられました。

「白菜のお好み焼き! 家族によれば、キャベツより美味しいらしいです」(33歳・主婦)

「餃子に白菜を使う」(31歳・その他)

加熱した白菜の甘くて柔らかい食感は、主役となる食材の美味しさを引き出せそうですね。

「白菜サラダ」でシャキシャキ食感を楽しむ!

最後にサラダや和え物のアイディアレシピをご紹介します! 和え物の調味料や具材は、各家庭の個性が出ています。

「ザクザクに切った白菜に塩、ごま油、酢を1:1:1で入れて揉むだけの浅漬け」(38歳・主婦)

「白菜を細切りにして、ニンニクとレモン汁を入れてマリネサラダに良くします。ニンニクのパンチは旦那が喜びます」(36歳・主婦)

「白菜のゴマサラダ。お酢とマヨネーズをドレッシングにしたら美味しく、歯触りもよく、家族も喜んで食べた」(34歳・主婦)

「自家製キムチ! 塩漬けした白菜をアミの塩辛や、“やんにょん”と混ぜて発酵させる」(44歳・主婦)

「白菜のお浸し。歯触りを感じられて美味しい」(30歳・主婦)

「茹でた白菜に鰹節とマヨネーズとほんだしを混ぜたサラダ。和風っぽいけどまろやかで美味しい」(32歳・主婦)

 

今回は、白菜のアイディア料理をご紹介しました。

秋冬は、半玉90円~140円くらいで買えて、たっぷり使える白菜。レパートリーを増やしておいしく楽しくビタミン摂取をしたいですね!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載