kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

紅白オムレツにそうめんも!「子どもが喜んだ運動会のお弁当」ママ108人のなるほどアイディア

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

運動会のお弁当は、子どもを応援するべく腕によりをかけたいですよね。ただ、運動会では、暑さや疲れで食欲がなかったり、昼休みが短くてゆっくり食べられなかったりすることもしばしば。子どもが喜ぶお弁当にするにはどうすればいいのでしょうか?

『kufura』では、幼稚園、保育園、小学校に通うお子さんのいる女性108人を対象に、子どもに好評だったお弁当のアイデアについてアンケート調査を実施しました。

鉄板の人気メニューは「唐揚げ」

「から揚げにカラフルなピックをさしたら大喜び」(42歳/主婦)

「唐揚げを竹串に差したら食べやすくて好評だった」(43歳/ 総務・人事・事務)

「から揚げ入りおにぎり。箸を使わずにご飯とから揚げが同時に食べれるので好評」(45歳/主婦)

お弁当アンケートで常に1、2を争う人気おかずの唐揚げですが、今回も「好物なのではずせない」という声が続出しました。

ピックや竹串に差すなど一工夫で食べやすさもアップして、より喜ばれることまちがいなし!

見た目も味もよい「巻き巻き系おかず」

「ベーコンでチーズを巻いて焼いた。すごく美味しかったと喜んでくれた」(38歳/主婦)

「ポテトのベーコン巻き。定番で必ず入れてくれと言われる」(40歳/その他)

「アスパラ豚肉巻き」(41歳/主婦)

「ハムとレタスを巻き、トースターで焼いたパスタをピック代わりにした」(37歳/その他)

野菜などを肉で巻いたおかずも運動会のお弁当で好評とのこと。食欲がないときや野菜嫌いのお子さんでも、これならぱくぱく食べてくれそうですよね。

また、パスタを焼いてピックかわりにするというのもナイス・アイディア!

食べやすい「サンドイッチ、ホットドック」

「カツサンド。ボロボロせずにボリュームいっぱいのものを食べられると好評でした」(44歳/主婦)

「サンドイッチ。リンゴの甘煮とクリームチーズの甘いサンドイッチが好評だった」(43歳/その他)

「ホットドッグ。パンとウインナーと、レタス、マヨネーズとケチャップを用意して、自分たちで作るようにしたら喜んでもらえた」(41歳/主婦)

「ソーセージやきゅうりをパンでくるんだものをラッピングしリボンで結んだ。かわいいと評判に」(43歳/その他)

食べやすさという点で、サンドイッチやホットドックもおすすめ。

具材は、ガッツリ系からあっさり系まで自由自在ですが、何にしようか迷ったら、『kufura』の過去記事「意外なタッグも!家族に好評だった“我が家のサンドイッチの具”3位ツナ、2位ハム、1位は?」も参考にしてみては?

ご飯派には「いなり寿司、ちなり寿司、おにぎり」

「味付けをした油揚げにピラフをつめておいなりさんにしたらとても喜んでたべてくれた」(45歳/ 総務・人事・事務)

「油揚げを開いて海苔巻きみたいに巻き、おいなりさんにした。細長く食べやすかったみたいです」(40歳/主婦)

「ミニカップちらし。小さいカップに錦糸卵やさくらでんぶ、型抜きした人参やチーズなどを可愛く乗せたところ、可愛い!と喜んでいた」(32歳/主婦)

「小さめのおにぎり。娘の好きな味付けを、何種類か作りました。ラップで包むと、シートの上で食べやすいみたい」(36歳/主婦)

「好きな新幹線の形のおにぎり」(44歳/ 総務・人事・事務)

パンよりもご飯派というお子さんには、いなり寿司やちらし寿司はいかが? 特に、かわいらしいカップちらしは子どもウケ抜群のようです。

また、おにぎりは食べやすいように小さめにしたほうがいい、という声は上記以外にもありました。

まさかの麺類も!? 「そうめん、冷やし中華、つけラーメン」

「カラフルなそうめん。つゆは水筒にいれてもっていって冷えたそうめんが食べられて喜んでいた」(33歳/その他)

「冷やし中華」(38歳/主婦)

「つけラーメン」(50歳/ コンピュータ関連以外の技術職)

運動会当日が暑くなりそうなら、麺類のお弁当もアリ。「麺がのびちゃわないの?」とちょっと心配ですが、しっかり水切りしたり、具を別盛りにしたりすることで、おいしさを保つことができるようです。

5月でも日によっては最高気温が25度を超えるような日もあります。そんな夏日に特製の麺弁当は、まわりからうらやましがられそうですよね。

後味サッパリ「フルーツ、ゼリー」

「生のフルーツ。いつもは入れないので喜んでた」(34歳/主婦)

「保冷剤で冷たくしたフルーツ」(42歳/主婦)

「凍らせた果物。さっぱりしてて美味しいと言っていた」(37歳/その他)

「トマトを凍らせてもっていったら全部なくなった」(40歳/その他)

「お弁当の中に保冷剤代わりに凍らせたぜリーを入れたら逆に子ども達におやつだと喜ばれた」(32歳/主婦)

暑い日にさっぱり食べられるものとして、フルーツやゼリーも人気。ひんやりして甘~いものを口にすれば、少々の疲れはふっ飛びそうですよね。

気分が上がるデコレーションのアイデアも…

「リラックマのキイロイトリをウズラ卵で再現」(45歳/主婦)

「ハートの卵焼きやお花のウインナーなど」(28歳/主婦)

「オムライスにケチャップとホワイトソースと紅白にみたてて半々にかけた」(54歳/その他)

特別な日のお弁当ということで、デコレーションにも気合が入ります。……といっても、100均でも買える型抜きなどを使えば、不器用さんでもデコ弁作りは簡単!

また、ケチャップとホワイトソースのアイディアは、運動会にぴったりですよね。

 

お弁当の定番から運動会ならではのメニューまで、みなさんのアイディアが続々! お子さんが午後からも元気いっぱい競技に参加できるように、参考にしてみてはいかがでしょうか。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載