kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

ひと工夫で盛り上がる!ママ212人に聞いた「評判のよかった運動会弁当」

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

運動会といえば、子どもたちにとってお弁当も楽しみのひとつ。お子さんが午後からの競技もがんばれるように、テンションの上がるものを作ってあげたいですよね。

そこで、『kufura』では20代~40代の子持ち女性212人を対象に、“子どもや家族から評判がよかった運動会のお弁当”についてアンケート調査を実施しました。どんなものをお弁当に入れると喜ばれるのか、早速チェックしていきましょう!

冷めても美味しい「唐揚げ」!みんなのとっておきレシピは?

「甘めのから揚げ。普通のから揚げの下味よりも砂糖を多めに使う。低い温度の油でじっくり揚げる。冷めてもおいしいので義母にも褒められた」(45歳/その他)

「名古屋風唐揚げ。唐揚げに甘辛いタレを絡めて、ゴマとコショウをふる」(46歳/主婦)

「唐揚げ粉にパン粉を混ぜて作った唐揚げ。カリカリしていて好評だった」(49歳/主婦)

「挽き肉の鳥から揚げ。鳥挽き肉、しょうが、ニンニク、醤油、ごまをまぜ、丸めて片栗粉をつけて、揚げる。柔らかいので食べやすかったみたい」(35歳/主婦)

「お弁当といえば、やっぱり唐揚げ。生姜醤油に漬け込み片栗粉をまぶしてカラッと揚げる。飽きないようにオーロラソースを添える」(45歳/その他)

以前に、ピクニック弁当についてアンケートを実施したときもダントツでしたが、運動会のお弁当でもやはり唐揚げは不動の人気。

各家庭のこだわりレシピは参考になりますね。冷めても美味しいという点でも、お弁当に欠かせないおかずといえそうです。

ひと工夫で大喜び!「卵焼き&ウインナー」の可愛いアイディア

「卵焼きを焼いて、斜めに切り切り口を逆に合わせてハート型にすると可愛いと喜んでた」(36歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「卵焼き。魚の擂り身を入れたのでふわふわだった」(35歳/営業・販売)

「タコさんウインナー。飾り包丁を入れて、フライパンで焼いただけだけど、子どもに喜んでもらえた」(34歳/主婦)

「ウインナとーきゅうりと爪楊枝でチュウリップの花を作る。見た目もよくて食べやすい」(42歳/主婦)

「ウインナーに、切込みをいれて、切込み側を外にして円形にして、留める。中にできた円の中に、ウズラの卵を落として、ヒマワリ型を作り、焼く」(49歳/その他)

卵焼きとウインナーもお弁当のおかずのテッパン。ほんの一工夫で見た目も華やかになり、お弁当箱を開けた瞬間、子どもたちが笑顔になることまちがいなし!

手早くがっつり「おにぎり」!運動会で人気のレシピは?

「おにぎりの中にハンバーグや唐揚げなどのおかずを入れると、食べやすいし洗い物も出ずとても良い」(33歳/主婦)

「色んな味の一口おにぎり。簡単に食べれて、見栄えも良くて人気でした」(36歳/主婦)

「肉巻きおにぎり。小さくおにぎりを作って豚バラを巻いて、フライパンで焼いて焼肉のタレを絡めて、最後に白ごまかけておわり。旦那にも好評」(22歳/主婦)

「おにぎらず。ラップに四角くのり→ご飯→具→ご飯→のりをのせて包んだあと、半分に切る。簡単で美味しい!」(25歳/主婦)

「おいなりさん。いなり寿司用の味付けいなりを買ってきて、酢飯だけ好みの味で作りました。酢飯でさっぱりしているので、疲れた体でも食欲がわいたようでたくさん食べてました」(46歳/主婦)

鮭やおかかといった定番おにぎりもおいしいですが、運動会では、肉のおかずを具にするというコメントが目立ちました。昼休みの時間が限られているので、ご飯とおかずを手早く食べられるのが◎。

【もっと知りたい!「お弁当」のアイディア】

そうめんにスティックおにぎり!ママ290人に聞いた「評判の良かったピクニック弁当」

モリモリ食べた!家族に大ウケだった「夏のお弁当おかず」絶品レシピは

ママ受けも最高「サンドイッチ」!見た目も華やかなアイディアは

「サンドイッチ用のパンにハムやチーズをクルクル巻いたもの。見た目が可愛く喜んだ」(42歳/主婦)

「ハード系パンのふわふわたまごサンド。見た目でママ達ウケよし、味は子どもにもよし。たまごはゆでたまごではなく、オムレツ風にフライパンで焼いて、チーズとマヨネーズで味付け」(34歳/主婦)

「ミニドック。キャベツをバター炒めにする。ウインナーは焼き目がつくくらいに炒める。バターロールにホットドックのように切り目を入れてキャベツウインナーをはさんでできあがり」(40歳/営業・販売)

サンドイッチも食べやすくて運動会にぴったりですよね。特に、今回のアンケートでは食パンに具を巻き込むロールサンドを推す声がちらほら。手が汚れにくく断面もかわいい!

暑い日に人気「そうめん・うどん」!食べやすくするみんなの工夫は

「そうめん。暑いので喉越しがいいのと、意外と時間がないのでさっと食べていた」(24歳/その他)

「そうめん。小さいカップにそうめんをいれ、なめこを醤油で煮たものをのせて、蓋をして持っていく。ペットボトルにめんつゆを入れ、食べる時にかける。暑い時期にピッタリです」(44歳/総務・人事・事務)

「そうめん。汁はスープジャーに入れて持たせ、麺にたまごやツナ、きゅうりなどを乗せてもたせた。冷たくて食べやすい」(44歳/主婦)

「冷たいうどん。小分けのカップに入れて、めんつゆを凍らせておくと、お昼ご飯頃は食べごろになります」(40歳/主婦)

運動会にそうめん弁当はいかがでしょうか? 暑くて食欲がないときでも、さっぱり食べやすそうですよね。まわりから「それいいね」とうらやましがられるかも!?

その他、こんなアイディアも…!

「春巻き。ひき肉とキャベツで作った春巻きはあっさりしていて手でも食べられる」(32歳/その他)

「ハムとチーズを巻いた物を切ってつまようじに刺したもの。見た目が可愛いく簡単にできて美味しい」(34歳/主婦)

「ささみチーズ。チーズをかけてケチャップをトッピングしたものです。シンプル過ぎたのに評判でした!」(37歳/主婦)

「枝豆とうずらの卵にピックをさすだけのおかず。とってもシンプルだけど、我が家では初めてだったので子どもに喜んでもらえた」(32歳/主婦)

「ちくわにきゅうりやチーズをつっこむ。手づかみできるので好評でした」(40歳/主婦)

「親子丼弁当。いつもより汁気をなくした具をご飯にのせるだけ。簡単なのに豪華に見えて、おいしいと評判」(44歳/主婦)

調理の手間はあまりかからないのに、子どもたちには大ウケ! ぜひ真似してみたいですよね。

 

定番のおかずがやはり人気でしたが、ひと工夫加えるだけで、子どもや家族が喜ぶアイディアばかり! 今年の運動会のお弁当作りの参考にしてみてくださいね。

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載