kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

モリモリ食べた!家族に大ウケだった「夏のお弁当おかず」絶品レシピは

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

「残さず、全部食べたかな?」――お弁当作りに励む主婦にとっては、毎回、子どもや夫の反応が気になるところ。特に、食欲が減退してしまいがちな夏の時期は、食べやすいおかずについてもしっかり把握しておきたいですよね。

『kufura』では20代~40代の既婚女性216名にアンケート(自由回答)を実施。家族から評判のよかった「夏のお弁当おかず」レシピを聞いてみました!

子どもも大好き!「梅干し、お酢、レモン」を使ったさっぱりレシピ

アンケートではお酢をはじめとする「酸っぱい」おかずがたくさん寄せられました。食べやすいだけでなく、「酢は食中毒予防にもなるので」(57歳/主婦)など、防腐面から活用している人も多数。主なレシピをご紹介します!

梅干し

「梅としそを挟んだミルフィーユカツ。主人にさっぱりしていると好評だった」(34歳/主婦)

「梅干し混ぜご飯。子どもが大絶賛!」(49歳/その他)

「きゅうりとササミの梅肉和え。大人用につくったが、意外と小さい子どもが好んで食べた」(37歳/デザイン関係)

お酢

「こあじの甘酢漬け。夕食に小鯵をからあげにして食べ、翌日のお弁当は甘酢漬けにして入れました。2度楽しめて美味しかったとのこと」(55歳/主婦)

「酢が多めのジャーマンポテト。傷みにくいし、味もさっぱりしている」(50歳/主婦)

レモン

「鶏肉のレモン焼き。さっぱりしていると好評」(47歳/主婦)

どれも作りやすそうなものばかり。すぐにトライしてみたいですね!

からあげ、卵焼き、生姜焼き…いつもの「定番おかず」を夏仕様にアレンジ!

その他、定番おかずを夏仕様にアレンジして、お弁当に入れるという人も。

からあげ

「カレー味のからあげ。子どもが大好きで夏でもよく食べてくれます」(41歳/主婦)

「娘に作った、ガーリック味のからあげが好評でした。食欲がない時に食べられるそうです」(57歳/主婦)

「からあげを南蛮漬けにする」(46歳/主婦)

卵焼き

「うなぎ、しそ、梅干、明太子などを混ぜた卵焼き」(50歳/主婦)

「紅しょうが入りの卵焼き。ピリッとした紅しょうががアクセントになって、食欲の落ちがちな夏にぴったりだと夫に喜ばれた」(47歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「甘い卵焼き。暑くて疲れているときには甘いものがいいと言われた」(28歳/主婦)

生姜焼き

「生姜焼き丼弁当 。いつもより濃い味付けで作ると、夏の暑いときには美味しいらしい」(55歳/その他)

疲れているときの味付けは「ちょっと甘め」「ちょっと濃いめ」がベターなのかもしれません。

夏ならでは!ツルっとイケる「そうめん・うどん・冷やし中華」弁当

そうめんやうどん、冷やし中華をお弁当に入れるという声も多く寄せられました。イマドキの夏は麺弁当が常識なのでしょうか?

「娘にそうめん弁当を作ったら、冷たくて美味しくていいなぁ、と友達に言われたそうです」(51歳/その他)

「そうめん。バテ気味の時でも、のど越しが良くてツルッと食べられる。弁当に入っていること自体が珍しいので、それだけでテンションが上がるそうです」(43歳/主婦)

「うどんは暑い日でもスルリと食べられるので、子どもにウケがよかった」(40歳/主婦)

「冷やし中華。つゆを凍らせてもたせるので、冷たくさっぱりしていて美味しいとのこと」(55歳/主婦)

 なるほど。冷たいメニューというだけで、100倍美味しくいただけそうです!

 

いかがでしたか?

その他の回答では「ウナギ入りおにぎりと天結び。スタミナがつきそうだと言って喜ばれます」(42歳/主婦)、「冷凍の枝豆。自然解凍で保冷剤にもピッタリです」(31歳/主婦)といったコメントも寄せられました。

暑さが続く日々、傷まないよう気を付けながら、夏のお弁当作りに、ぜひご参考ください!

はてなブックマーク facebook Twitter LINE