kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

じぶんの好きなものを!「じぶん弁当」のすすめ ー卵焼き編ー

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

kufura読者のみなさん、ランチは外食派ですか?お弁当派ですか? よく見る手作りお弁当はすごくきっちり作られていて、毎日だと続かないかも……とハードルが高く感じてしまうときもありますよね。そんなときには自分の好きなものを入れた、人に見せるためのお弁当ではない「自分がホッとできるお弁当」作ってみませんか?
今回はInstagramやTwitterで自分が作った料理のおいしさを伝えたり、飲み食いした店で味の感動を実況するなど、“食”への尋常ならざる情熱に多くの共感をあつめる、ツレヅレハナコさん直伝の卵焼きのつくりかたをご紹介します。

ツレヅレハナコ流 卵焼きのつくりかた

材料(作りやすい分量・2食分)

卵…2個

(A)

塩…ひとつまみ

水(またはだし汁)、みりん…各大さじ1

サラダ油…大さじ1

 

作り方

(1)ボウルに卵を解きほぐし(A)を加え混ぜる。卵焼き器にサラダ油を中火で熱し、卵液の1/3を流し入れる。ゴムべらでざっくり混ぜながら手前へぎゅっと寄せて芯を作る。

(2)残りの卵液の1/2を空いたスペースに入れ、まんべんなく流したら芯を持ち上げて下にも流す。

(3)かたまってきたら、半熟のまま手前から奥に折りたたむ。

(4)残りの卵液も同様にして焼き、仕上げにすべての面を焼き付ける。

卵焼きを上手に焼くには「何度も焼いて練習すること」が大切とのこと。お気に入りの道具と一緒にチャレンジしてみてください!

【書籍情報】

ツレヅレハナコの じぶん弁当

著/ツレヅレハナコ

小学館

https://www.shogakukan.co.jp/books/09103864

はてなブックマーク facebook Twitter LINE