子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

長引く自粛生活でストレスMAX…ママ146人に聞いた「疲れを癒してくれるとっておきの時間」

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

新型コロナウイルスによる自粛生活が始まって、すでに数カ月が経過。なかなか思うように外出することができず、ストレスがたまりまくりという人はいませんか? 特にお子さんのいるママたちの中には、一人になれる時間が減ってしまい、自粛生活疲れでもうクタクタなんて人もいるかもしれません。そこで『kufura』では、お子さんを持つ20~50代の女性146人に、「自粛生活疲れを癒してくれるとっておきの時間」を聞いてみました。

一人で好きなドラマやYouTube動画などを見る

「子どもが寝てから、NetflixやHuluで好きなアニメや海外ドラマを見ることが、私のいちばんの癒しです」(26歳/主婦)

「ネットで昔の懐かしいドラマなどを見ると、すごく楽しくてリラックスできます」(34歳/公務員)

「ネットで大好きな俳優さんが出ているドラマなどを見るだけで、日々の疲れが吹き飛びます」(31歳/営業・販売)

「アマゾンプライムでお気に入りの海外連続ドラマを、だれにも邪魔されることなく一人で見ている時間はとにかく最高です」(54歳/主婦)

「子どもよりも早く起きて、録画しておいた韓流ドラマを見ているとき。ドラマに感動して号泣したりすると、すごくいいストレス発散になります」(43歳/主婦)

「夜中にお気に入りのK-POPアイドルの動画を見る。そうすると1日を笑顔で終わらせることができるので、気持ちよく眠りにつけます」(39歳/主婦)

「YouTubeで面白い動画などを見るだけで、気分がスカッとします」(43歳/主婦)

「大好きな猫の動画を見ているだけで、疲れた心が癒されます」(47歳/主婦)

ママたちの癒しの時間として特に多かったのが、好きなドラマや動画を見るというもの。昔のドラマを見て懐かしさに浸ったり、韓流ドラマを見て号泣するなど、わずかな間だけでも日常生活から離れられるところが魅力のようです。また、子どもが寝たあとなど、だれにも邪魔されずに自分だけの時間を楽しめるところも、ゆったりとリラックスできる理由かもしれません。

本やマンガを読むことで現実逃避をする

「電子書籍やネット小説などを利用して、とにかく読書をしまくる。冒険ファンタジーや恋愛もの、ミステリーなど、本の世界にどっぷり浸れて癒されます」(40歳/その他)

「子どもがお昼寝している間の読書時間は、現実を忘れて物語の世界に没頭できるので、すごく癒されます」(28歳/弁護士)

「寝る前に静かなところで本を読むだけで、心が落ち着きます」(24歳/主婦)

「スマホで好きなマンガを読んでいる間は、一人きりの時間が過ごせるので、気分もリフレッシュできます」(38歳/主婦)

「毎日決まった時間に無料配信されるマンガを読むのが、今の私のいちばんの楽しみです」(39歳/総務・人事・事務)

本やマンガを読むことで癒されているという人もたくさんいました。読書は、本やマンガの世界にどっぷり浸ることで現実逃避をすることができるので、簡単に気分転換を図ることができます。今はスマホやタブレットなどを使って、手軽に本やマンガを読むことができるので、わざわざ本を買いに出なくていいのも嬉しいですね。

好きな音楽を聴いたりコンサート映像を見たりする

「疲れたときはSpotifyで好きな音楽を聴いているだけで、リラックスして癒されます」(40歳/総務・人事・事務)

「イヤホンを使って好きな音楽を聴いていると、完全に自分だけの世界に入ることができるのでストレス発散になります」(44歳/主婦)

「大好きなハワイアン音楽やクラシック音楽を聴きながら、お茶とスイーツを一人で楽しんでいるときが、いちばん癒されます」(39歳/主婦)

「好きなアーティストのコンサートDVDを見ると、家にいながらコンサート気分が手軽に味わえて、ストレス解消になります」(47歳/総務・人事・事務)

「大好きな嵐のコンサートDVDを見ながら、それに合わせて歌を歌いまくると心が癒されます」(46歳/総務・人事・事務)

ドラマを見たり、本を読んだりするというようなまとまった時間が取れない場合は、家事や育児の合間に好きな音楽を聴くのがおすすめ。イヤホンなどを使えば、一時的に自分だけの世界に入ることもできて、短い時間でも十分リラックスすることができます。時間に余裕があるときは、好きなアーティストのDVDを見ながら、コンサート気分を味わうのもいいですね。

ゲームをして達成感を味わうことがストレス解消に

「携帯アプリのゲームはストレス解消にピッタリ。達成感を味わうことができるところも気に入っています」(59歳/主婦)

「ゲームの『フォートナイト』をしてストレスを発散させています」(34歳/主婦)

「ゲームの『刀剣乱舞』をプレイしているときが、私にとっての幸せな時間です」(53歳/主婦)

「子どもが寝たあとに、『リングフィットアドベンチャー』をやって汗を流すと、心身ともにスッキリします」(32歳/主婦)

「冷房の効いた涼しい部屋でコーヒーを飲み、アイスを食べながら、『あつまれ どうぶつの森』をしているときがいちばん楽しくて癒されます」(37歳/主婦)

「ゲームをしているときがいちばん幸せ」というママも意外と多いようです。ゲームはストレス解消にピッタリのようなので、今までゲームをしたことがない人も、お子さんからいろいろと話を聞いて、この機会に始めてみるのもいいかもしれません。ゲームを通じて、子どもとのコミュニケーションをより深めることもできるかもしれませんよ。

子どもといっしょの時間を思い切り満喫する

「子どもたちといっしょにYouTubeの動画を見ながら、パプリカやその他のダンスを全力で踊り、日々のストレスを解消しています」(37歳/主婦)

「子どもとのおしゃべりは、いつもすごく楽しくて癒されます」(47歳/主婦)

「子どもといっしょにゲームをしたり、テレビを見たりしてゆっくり過ごすことが、私にとっていちばんの癒しの時間です」(39歳/主婦)

「1日の終わりに子どものかわいい寝顔を見るだけで、疲れが吹き飛びます」(40歳/営業・販売)

「暑い日に子どもといっしょにかき氷を食べる時間が、私にとっての癒しです」(39歳/その他)

「娘とおしゃべりをしながらいっしょに料理をしていると、すごく楽しくて癒されるし、手伝ってもらうことで料理も短時間でできるので助かります」(59歳/主婦)

「コロナ禍で映画館に行くのが難しい状況なので、土曜の夜に家で子どもとお菓子を食べながら映画を見ることが、私の癒しの時間になっています」(36歳/総務・人事・事務)

子どもといっしょに過ごすことが、癒しの時間になっているという声も目立ちました。自分一人だけの時間もいいものですが、子どもといっしょに過ごす時間も、かけがえのない大切な時間ですよね。なお、「家族そろって晩ごはんを食べているだけで癒されます」(48歳/その他)というように、家族いっしょの時間に癒されるという人もいました。

おうち居酒屋やおうちカフェでのんびりする

「子どもたちが寝たあとに、旦那さんと美味しいお酒で乾杯すると疲れが吹き飛びます」(27歳/主婦)

「夕食の準備をしながら、合間にキッチンで一人ビールを飲んでリラックスするのが、私にとっての究極の癒しです」(45歳/主婦)

「家事がひと段落したときに、ゆっくりコーヒーを飲みながら美味しいおやつを食べる時間が、私の癒しタイムです」(39歳/総務・人事・事務)

「美味しいスイーツを食べながら、のんびりおうちカフェを楽しんでいるときが、いちばん癒されます」(48歳/主婦)

「夜の歯磨き前に、一人で高級チョコレートを一つだけ食べるとき。甘いチョコレートでぜいたくな気分が味わえて、気持ちよく1日を終わらせることができます」(53歳/主婦)

なかなか思うように外出できなくても、家でのんびりしながらお酒やコーヒーを飲んだり、美味しいスイーツを食べたりするだけで、ホッとひと息つくことができますよね。お店に行けない分、ちょっと高めのお酒やスイーツなどを買って、家でちょこっとぜいたくしてみるのもいいかもしれません。

お風呂にパズルにポイ活…ほかにはこんな癒しタイムが!

「お風呂に温泉の素を入れて、ゆっくりバスタイムを楽しむだけで、疲れが取れて心身ともにリラックスできます」(55歳/その他)

「ペットの犬と戯れているだけで、すごくかわいくて癒されます」(43歳/その他)

「海外ドラマやYouTubeで英語を学んでいるときは、すごくいい気分転換になるし、英語力も上がって達成感を得ることができるので最高です」(45歳/主婦)

「子どもが寝静まったあとに一人でやるパズル。忍耐力が鍛えられるし、すごく楽しくてストレス発散にもなります」(42歳/主婦)

「ポイ活をしながらお小遣いをコツコツ貯めることが、今の私の癒しになっています」(37歳/その他)

「電話などで、友だちに愚痴などのいろいろな話を聞いてもらうと、ストレス解消になって癒されます」(53歳/総務・人事・事務)

ママたちの癒しの時間は、ほかにもいろいろ。英語の勉強やパズル、ポイ活といった趣味の時間や、電話やSNSでの友人・知人との交流が、コロナ禍で疲れたママたちの心を癒してくれているようです。

いかがでしたか? ぜひご紹介したママたちの癒しを参考に、自粛生活によるストレスを上手に解消して、毎日を心穏やかに過ごせるようにしていきましょう!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事