kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

仕事中の「やめられない間食」、食べるなら何にする?みんなの工夫を大調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

仕事中ちょっと一息つきたいとき、小腹が減ったとき、お菓子や軽食をつまむ人は多いはず。仕事をバリバリこなしたい女性たちにとって、間食は心身のオアシスですよね。ただ、スーパーでもコンビニでもおいしいものが気軽に買えるために、ついつい間食をとりすぎて、体重の増加が止まらない……なんて悩みはありませんか?
『kufura』では、働く女性251人を対象に“仕事中のやめられない間食事情”についてアンケート調査を実施しました。

仕事中、間食する?どんなものを食べているの?

まず、働く女性251人に仕事中に間食するかどうか尋ねました。

・間食する・・・108人(43.0%)

・間食しない・・・143人(57.0%)

およそ4割の人が仕事中に間食しているという結果に。

続いて、「間食する」と回答した人たちに、どんなものを食べているのか質問したところ、圧倒的に多かったのは「チョコレート」。およそ6割近くの人が「チョコを食べる」と明言するほどの人気ぶりでした。一口で食べられて、しかも満足度が高いという点で、仕事中のリフレッシュにもってこいですよね。

その他、目立った回答は、クッキーやせんべいといったお菓子類。また、バナナやパン、おにぎりなどお腹にたまりやすいものを挙げる人もいました。

間食に関して工夫・努力していることは?

働く女性にとって間食は欠かせない存在ですが、とはいえ、冒頭でも述べたように食べ過ぎによるカロリーオーバーなどが気になりますよね。

そこで、間食に関して工夫・努力していることを尋ねたところ、さまざまなコメントが得られました。

カロリーや栄養価をチェックしている

「チョコレートはカカオ72%」(52歳/総務・人事・事務)

「血糖値があがりにくい高カカオチョコレートを選んでいる」(31歳/営業・販売)

「チョコやバターを使った焼き菓子よりなるべく昆布やカリカリ梅みたいな物を食べるようにしている」(37歳/その他)

「間食は太らないようにチーズやナッツを食べる」(33歳/主婦)

「間食を干し芋やプロテインなど体にまだいいものに変えたい」(28歳/主婦)

「市販のお菓子よりも果物を食べたり、さつまいもを蒸したものなどを食べるようにしている」(36歳/総務・人事・事務)

「小麦胚芽入りのお菓子をとる」(50歳/その他)

「カロリーが高いチョコではなく、ガムを食べるようにして脳によくしている」(25歳/総務・人事・事務)

「少量でお腹いっぱいに感じさせるように、ドライフルーツなどを食べたいと思う」(30歳/その他)

仕事中の間食として一番人気のチョコですが、甘いタイプではなく高カカオのものを選ぶように工夫している人は少なくないようです。カロリーオフでポリフェノール効果も期待できて、罪悪感なく食べられますよね。

その他、ナッツやチーズなど、糖分控えめで栄養価が高いものをチョイスするという声も。

もちろん、甘~いチョコやクッキーが恋しくなることもありますが、週に何回かはカロリーオフのものに置き換えて、ストレス解消と美容の両立をはかりたいところですよね。

食べる時間や量を決める

「食べ過ぎないようにチョコレートは一日2個にしている」(37歳/総務・人事・事務)

「なるべく小袋にして食べすぎないように」(59歳/総務・人事・事務)

「テレビで間食は午後3時に食べると良いという情報を見たので、その様にしている」(39歳/総務・人事・事務)

「時間をなるべく15時付近にする(血糖値の観点から一番間食に良い時間らしいので)」(37歳/学生・フリーター)

間食で太ってしまうのは、間食自体が悪なのではなく、だらだら食いに問題があるのかもしれませんよね。

気が向いたときにパクッ……では、ついつい食べ過ぎのおそれがあるので、上記のように食べる量や時間をしっかり決めるという声もありました。際限なく食べるよりも、ルールを決めるほうが間食のありがたみが増し、しっかり味わうこともできそうです。

ドリンクで空腹を満たす

「チョコレートなどはできるだけやめて空腹にならないよう水分を多くとっている」(18歳/学生・フリーター)

「小腹が空くときは、スープや葛湯をのんでいます」(49歳/主婦)

「お菓子を食べ過ぎないように飲み物でごまかす」(36歳/営業・販売)

「先にお茶を3口ほど飲んでから食べる」(26歳/その他)

間食をとる目的のひとつは“小腹を満たすこと”ですが、小腹が減らないように水分をとるようにしているという意見もありました。

ちなみに、筆者のマイブームは米麹の甘酒。カロリーは低くないので、飲みすぎには要注意ですが、とろみと自然な甘みのおかげで少量でも満足度が高くおすすめですよ。

その他、こんな意見も・・・

「買わないようにする。ランチをお腹いっぱい食べる」(26歳/学生・フリーター)

「なるべく間食しないようにご飯をしっかり食べるようにしている」(30歳/その他)

「甘いものをたべるので、コーヒーには砂糖をいれないようにしている」(27歳/公務員)

「杜仲茶と一緒に」(29歳/その他)

「せんべいはGI値が高いため食べる前にトマトジュースやナッツを先に口に入れている」(31歳/営業・販売)

ちょっと一口……を予防するには、お菓子の買い置きをしないということも大事ですよね。あるとついつい手が伸びてしまいますが、なければないで我慢できることも多いはず。

その他、小腹が減らないように食事をしっかりとる、間食のお供にする飲み物に気を付ける、食べ順を工夫する……などのちょっとした心がけもカロリーカットにつながりそうです。

 

食べたいものを我慢して仕事の能率が落ちては元も子もありません。みなさんの意見をご参考に、有意義な間食タイムを!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載