子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「心身リセットヨガ」で季節の変わり目のモヤモヤを改善!【おうちでヨガレッスン#19】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ヨガを中心とした様々なライフスタイル改善プログラムを提案する『Veda Tokyo』とkufuraがコラボして、初心者でも自宅で手軽に行えるヨガレッスンを紹介。

寒暖差が激しく、気圧が不安定な季節の変わり目。特に春は、昼は暖かいですが、夜は寒さが残り、体調を崩しやすいとき。そこで自宅で手軽に行える「リセットヨガ」で、自分自身で体のメンテナンスを心がけましょう!

不調にサヨナラ!「リセットヨガ」で体も心も整える

何かと不調を感じやすい季節の変わり目。特に今年は花粉がひどく、ストレスを感じる人も多かったのではないでしょうか。

「季節の変わり目は、寒暖差や気圧の変化により、私たちの体や心にも影響が出やすい時期です。そんなときは、ゆっくりと体を動かし、今の状態に気付くことからスタートしてみましょう。

体と心を整えるのに、ヨガの世界では呼吸法がとても大切。今回は特に呼吸を意識しながら、体も心もリセットしていきましょう」(以下「」内、若松さん)。

春は環境の変化も起こりやすい季節なので、知らず知らずのうちにストレスを溜め込んでいる場合も。まずは自分自身の状態を見つめ直すことが大事なんですね。

「リセットヨガ」で体全体を温める

(1)前屈と伸びを繰り返す

立った状態で自分の骨盤幅に両足を開き、頭頂をできるだけ高く引き上げて、中心を整えます。吸いながら両手を横から頭の上に。手を合わせられる人は、頭上で合わせましょう。

目線を上げ、息を吐きながらゆっくりと体を前に倒します。吸いながら背筋を伸ばし、目線は斜め前に。吐く息でもう1度前に倒します。これを5回繰り返します。

「呼吸に合わせてダイナミックに動くことで、血液の循環が促され、全身がポカポカと温まっていきます」

(2)体側をしっかり伸ばす

両手を上げて、右手で左の手首をつかみ、吐きながら右に倒します。目線は左の腕越しに上げ、心地よい所まで倒したらそこで3回呼吸をしましょう。吐き切ったら上体を起こし、同様に反対側も行ってください。

 「脇の下が心地よく伸びるのを感じながら、しっかり体側を伸ばしてください」

(3)頭を下げて血流を促進

今度はお尻の後ろで指を絡め、吸いながら胸を開き、斜め上に目線を上げます。吐きながら上体を前に倒し、頭の重みを床に下ろし、ここで3回呼吸をしましょう。

吐き切ったら上体をゆっくり起こし、そっと目を閉じて体の反応を感じてください。

(4)空気椅子のようなポーズ

今度はちょっとキツイポーズです。吸いながら両手を肩の高さに上げ、吐きながら膝を曲げてお尻を後ろに引きます。安定したら、吸いながら両手と目線を斜め上に。ここで3回呼吸をしましょう。肩周りの余分な力を手放して、お腹を内側に引き込みます。

「これは体の中に熱を作るポーズです。お腹にも背面にも刺激が入り、なかなかハードですが、頑張ってください!」

(5)頭を下げて、体を揺らす

吐きながら上体を前に倒し、膝をゆるめながら手の平で肘を抱えます。上半身をゆるめ、少し動きながらぶら下がるイメージです。体がゆるんだ感覚が出たら、両腕をパッと放し、吸いながらロールアップで起き上がります。

(6)片鼻呼吸法で浄化

背筋を伸ばして座り、右手の人差し指と中指を曲げ、鼻の前に置きます。不安がなければそっと目を閉じ、息を両鼻から全部出し切ります。親指で右の鼻を押さえ、左の鼻から息を吸います。

指を変えて、薬指と小指で左の鼻を押さえ、右の鼻から息を吐きます。これを4カウントで、4往復行いましょう。

「片鼻呼吸法」の詳しい記事はこちらを参考に→【おうちでヨガレッスン#1】「片鼻呼吸法」で自律神経を整え、忙しい私の心身と向き合う

実際にやってみると、想像以上にダイナミック。頭を上下に動かす動きが多いので、体がポカポカ温まり、特に空気椅子のようなポーズは思った以上にハード! お腹と太ももが刺激されました。最後にはkufuraの動画で人気の片鼻呼吸法も。片方の鼻から呼吸をすることで、より呼吸が深くなり、内面への意識も高まります。

終わったらポカポカと体が温まり、ストレッチの動きもたくさん入っているので体がスッキリ。心地よくリセットされて気持ちいい!

季節の変わり目はもちろん、ストレスが溜まったときや、イライラしたとき、体が滞っているときなどにもおすすめです。ぜひ試してみてくださいね。

次回は「デトックスヨガ」を紹介します。

【取材協力】

若松由貴子

心と身体をバランス良く鍛えることができるオンラインスタジオ『Veda Tokyo』所属。さわやかな笑顔と丁寧で分かりやすいレッスンが人気。アディダスグローバルランニングコミュニティadidas Runners Tokyoのヨガ講師を務める。2015年より毎年インドに渡り、ヨガの学びを深めている。指導歴10年。2人の子どもの母。

取材・文/岸綾香

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集