子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

コリをほぐして美尻をゲット!「お尻すっきりストレッチ」【Sachi×kufura 溜めない体を作るStretch Lesson #7】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

1日の始まりに、仕切り直しに、そして就寝時のリセットに。メリハリのある美しい姿勢を作る「ボディデザイン」インストラクターのSachiさんによる、とっておきストレッチ&セルフケアレッスンをご紹介します。

今回は、腰まわりとお尻の筋肉を効果的にほぐす「お尻すっきりストレッチ」です。

立ちっぱなし、座りっぱなしなどで腰がツラい、駅の階段を上るときにお尻が重い……。腰とお尻周辺が”しんどい”と感じたことはありませんか? 位置的にほぼ表裏一体と言ってもいい腰とお尻は筋肉も連動性が高く、腰痛の原因はお尻の筋肉のコリや衰えが関係していることも。上半身と下半身をつなぎ、大きな筋肉が集まるお尻は、自覚しにくいのですがコリやすい部位でもあるのです。

腰とお尻の筋肉をしっかり伸ばしてほぐすストレッチでリセットしましょう!

しなやかな筋肉が、くびれたウエストとキュッと上がったお尻を作る!

椅子に座り、片足のかかとをもう片方の膝の上にのせた基本姿勢をとってみてください。もし、この時点でツラかったら、お尻がコリで固くなって柔軟性を失っている状態です。

「時間をかけて硬直していった筋肉を一気にほぐすことは不可能ですし、無理をすると故障の原因になることもあります。腹筋を締めて体を安定させ、まっすぐの姿勢を崩さないこと。それだけはキープし、痛みが出ない範囲で前屈してください。毎日継続することでお尻の筋肉がやわらかくなり、ストレッチの範囲も深く広くなっていきますから。エクササイズの後や、お風呂上がりに行うのが効果的です」(Sachiさん)

軽やかなお尻で春を迎えよう!「お尻すっきりストレッチ」

(1)背筋を伸ばして、椅子に浅く座る。胸を張り、肩の力を抜く。

(2)右足のかかとを左足の膝の上に軽くおく。

(3)大きく息を吸って吐きながら、まっすぐの姿勢のまま胃を突き出すようにしてゆっくり前屈する。

(4)痛みがないところで止め、呼吸を続けながら10秒キープ。反対も同様におこなう。

 

POINT

背中を丸めない。

呼吸を止めない。

10秒 x 3セットで1回。左右おこなう。

【取材協力】

Sachi・・・オリジナルプログラム「ボディデザイン」をベースにインナーマッスルトレーナーとして活躍。また、モデル、ダンサーとしての一面も。2015年に女児を出産。その経験を活かし、産後のボディバランス改善エクササイズを東京都内各地のスタジオにて開講中。http://www.sachifitness-latin.com

 

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。