子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「玄関に置いて正解だったもの」ランキング!日々の動作が圧倒的にラクになったアイテムとは

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

皆さんの家の玄関には、いつもどんなものが置いてありますか? 玄関にあるものといえば靴や傘、玄関マットやスリッパなどが一般的だと思いますが、毎日の生活をより便利にするために、それ以外にもいろいろなアイテムを置いている人がけっこういるようです。そこで『kufura』では、女性377人にアンケートを行い、「玄関に置いて正解だったもの」を聞いてみました。どんなものを置いておくと便利なのか、ランキングでご紹介していきます。

第7位:「ハサミ」・・・10票

「玄関にハサミを置いておくとすごく便利。出かける際に服から糸がはみ出しているのを見つけたら、すぐに切ることができます」(68歳/総務・人事・事務)

「玄関にハサミがあると、服の糸が出ているときや、ゴミ捨てのときなどに役立ちます」(49歳/主婦)

「ハサミを玄関に置いておけば、宅配などの荷物をわざわざ部屋の中に持ち込まずに、玄関先で開封することができるので助かります」(22歳/学生・フリーター)

「玄関にハサミを置いておくと、玄関の外にある植物のお手入れが、気づいたときにサッとできて便利。以前は部屋にハサミを置いていたので、あとで手入れしようと思って忘れることも多かったです」(66歳/コンピュータ関連以外の技術職)

第7位は「ハサミ」。便利な理由としては、出かける前に服から出ている糸などをパッと切れる、宅配の荷物などを玄関先で開封できる、気づいたときにすぐ家の外の花の手入れができるというものでした。特にコロナ禍では、宅配の荷物の箱を家の中に持ち込むことに抵抗がある人も多いと思うので、玄関先ですぐに開封できて中身を取り出せるのはいいですね。

第6位:「除菌スプレー」・・・13票

「除菌スプレーを玄関に置くことで、出かけるときや帰宅時に、忘れずにシュシュッとスプレーして衣類の除菌ができるので助かります」(50歳/主婦)

「玄関に“ファブリーズ”を置いておくと、外から家に戻ったときに、部屋の中に入る前にササっと服の除菌ができて便利です」(53歳/その他)

「除菌スプレーを玄関に置くようにしました。外から戻ったときにすぐに衣類の除菌ができるので、しっかりとコロナ対策ができて安心です」(56歳/主婦)

「玄関に置いておくと、帰ってきたときに服や靴の中などをササっと消毒できるので、コロナ対策や玄関の消臭などに効果的です」(58歳/営業・販売)

玄関に除菌スプレーを置いておけば、帰宅後など部屋の中に入る前に忘れずに衣類の除菌をすることができます。また、衣類だけでなく靴の中も除菌することにより、玄関の嫌なニオイを解消することもできそうですね。

第5位:「手指用アルコール消毒液」・・・14票

「アルコール消毒液を玄関に置いておくと、家に帰ったときにすぐに手の消毒ができて便利です」(43歳/その他)

「消毒液を玄関先に置くようにしたことで、帰宅時に忘れずに手の消毒をするようになりました」(41歳/その他)

「玄関にアルコール消毒液を置くようにしたら、子どもたちにも帰宅後の手指の消毒がしっかり習慣づきました」(52歳/主婦)

コロナ禍では、衣類の除菌だけでなく手の消毒もとても大切。手指用アルコール消毒液を玄関に置くことで、家に帰ってきたときはもちろん、宅配の荷物の受け取りをしたときなど、ササっと手を消毒することができて便利です。玄関に置いておけば、家に入ったときに消毒液がすぐに目につくので、学校帰りのお子さんなども、忘れずに手指の消毒をすることができて安心ですね。

第4位:「カギ&カギ用収納ケース」・・・15票

「カギの収納ケース。これを玄関に設置したことで、出かけるときにカギを探し回ることがなくなりました」(47歳/その他)

「玄関ドアにマグネットフックを取り付けて、車や家のカギをかけるようにしたら、カギを家中を探し回ることがなくなりました」(74歳/その他)

「カギ類。いつもどこに置いたかわからなくなっていましたが、玄関に置くようにしたらなくすこともなくなって、すごく便利になりました」(52歳/総務・人事・事務)

「玄関にカギ置き場を作って、そこにカギを置くようにしました。出かけるときにすぐ取り出せて、帰宅時もすぐにしまえるので、カギを紛失することがなくなりました」(37歳/その他)

「カギ収納庫。これを玄関先に置いたおかげで、出かける際に忘れずにカギを持って出るようになりました」(53歳/主婦)

出かけるときに、「あれっ、どこに置いたっけ?」となりがちなのが、家や車のカギ。カギ類を玄関の決まった位置に置くようにすれば、家の中でカギを紛失したり、探し回ったりすることもなくなります。玄関にカギの収納ケースを置く、マグネットフックを取り付けるなどして、カギを収納しているという人が目立ちました。

第3位:「ボールペン」・・・21票

「玄関にボールペンを置いておくと、郵便が来たときなど、ちょっとサインが必要なときに便利です」(45歳/その他)

「コロナ禍では、宅配便の人にボールペンを借りてサインしたりすることのないよう、玄関に置いてすぐに使えるようにしました」(46歳/主婦)

「玄関にペンを置いておくと、宅配便が来たときや回覧板のサインをする際にすごく便利です」(54歳/主婦)

「宅配便が来たときなど、わざわざ家の奥にペンを取りに行くことなく、その場ですぐにサインができていいです」(43歳/主婦)

第3位には、ボールペンがランクイン。ボールペンを玄関に置いておくことで、宅配便や郵便が来たときに、わざわざ家の中までボールペンを取りに戻ることなく、玄関先ですぐにサインすることができて便利ですよね。

第2位:「マスク&マスクケース」・・・39票

「マスクを玄関に置くようにしています。宅配や近所の人が来たときに、サッとマスクをつけて対応することができるので、すごく便利です」(66歳/主婦)

「マスクケース。マスクは毎日使うものなので、玄関に置いておくと、出かけるときにすぐに取り出せて便利です」(31歳/営業・販売)

「玄関に置いて正解だったのは、マスクケースです。マスクを忘れて外に出てしまっても、家に引き返して玄関ですぐにマスクをつけることができるので助かります」(33歳/その他)

「玄関ドアにマグネットホルダーをつけて、マスクをかけるようにしました。こうすることで、出かけるときにマスクを持っていくのを忘れることがなくなりました」(45歳/その他)

今や生活必需品の1つとなった、「マスク」を玄関に置いて正解だったと感じている人もたくさんいました。実際、玄関を出るときにマスクを忘れたことに気づくこともよくありますが、靴を履いてしまっていると、それを脱いで家の中まで取りに行くのは面倒。玄関に置いておけば、すぐに取ることができるし、持って出るのを忘れることも少なくなりそうですね。

第1位:「印鑑&印鑑ホルダー」・・・54票

「印鑑を玄関に置くようにしたら、宅配便が来たときなど、すぐに判を押すことができて、荷物の受け取りがラクになりました」(69歳/主婦)

「壁掛けのハンコホルダーです。急に宅配が来ても、サッと取り出して判を押せるので、家の中まで取りにいく手間や、引き出しの奥にハンコが転がってなかなか見つからないという煩わしさがなくなりました」(45歳/研究・開発)

「シャチハタ印鑑。宅配便が来たときに、担当者を待たせることなく、スムーズに判を押せるのがいいです」(61歳/主婦)

「我が家の玄関には、荷物受け取り用のシャチハタを置いています。その都度、家の中に印鑑を探しに行かなくてすむので、すごく便利です」(70歳/主婦)

堂々の第1位は「印鑑&印鑑ホルダー」でした。コロナ禍では印鑑やサインの省略や“置き配”も広まりましたが、押印が必要な場面がある方もいると思います。そんな時、玄関に印鑑を置いておけば、宅配便が来たときなどに、そのまますぐに判を押すことができてすごくラクだし、相手を待たせてしまう心配もいりません。印鑑は普通のものでもいいですが、スタンプ型印鑑だと朱肉をつける必要がないので、手軽に判を押すことができいいですね。

いかがでしたか? やはりコロナ禍ということで、感染予防に関するアイテムがたくさん挙がりました。ご紹介したランキングを参考に、ぜひ皆さんのお宅の玄関にあるアイテムを見直して、より快適で便利に生活できるよう工夫してみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集