子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

玄関マットは敷くor敷かない?それぞれの割合と言い分をリサーチ!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

みなさんの自宅の玄関には、マットを敷いていますか? “おうちの顔”ともいわれる玄関には、その家庭の価値観が現れるもの。どちらが正解というわけではありませんが、敷く派、敷かない派、それぞれの言い分があるようです。
今回は、20代~50代の女性336人を対象に実施した“玄関マット”に関するアンケート調査結果をご紹介します。

自宅の玄関にマットを敷いていますか?

まず、玄関マットを敷いているかどうか尋ねたところ、結果は以下のように。

「敷いている」・・・153票(45.5%)

「敷いていない」・・・183票(54.5%)

ご覧の通り、敷かない派がやや優勢であるものの、ほぼ拮抗する結果になりました。続いて、敷く派・敷かない派のそれぞれの言い分を見ていきましょう。

玄関マットを敷く派の言い分

玄関マットを敷くメリット

「子供が帰宅したとき、玄関マットがあったほうが汚れが落ちて、家の中まで砂が上がってこないように感じる」(32歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「靴を脱いだあとの汗や汚れをいったん吸収してくれる」(58歳/その他)

「マットがあると雨で濡れたカバンやエコバッグを置きやすい」(47歳/総務・人事・事務)

「あまり意味はなく、ただすごく気に入った玄関マットを見つけたのでずっと敷いています」(39歳/主婦)

「インテリアとして、北欧調の柄で綺麗な色のマットを敷いています」(45歳/主婦)

玄関マットを敷いていると、外の汚れや雨の日の水分をあまり家の中に持ち込まないメリットがあります。そうした実用性もさることながら、インテリアとして気に入っているなど、見た目の良さを挙げる声もかなりありました。

ちなみに、筆者は玄関マットを敷かない派。ただ、よそのお宅をおじゃました際に、おしゃれな玄関マットに出迎えられると、「なんか素敵な暮らしをしているな……」という憧れは感じてしまいます。

玄関マットを敷くデメリット

「汚れが気になりますが、うちの玄関マットは洗濯機洗いではなくて手洗いしないといけないので、それが面倒です」(55歳/主婦)

「ゴミや髪の毛がからんで取りにくい。掃除機程度では取れないので、いちいちガムテープなどで丁寧に掃除しなければならない。しかも洗えないので困る」(49歳/主婦)

「埃がたまるので掃除機をかけるが、マットの毛が掃除機に絡まるのが大変」(40歳/総務・人事・事務)

「掃除の時に移動して埃や汚れを取らなくてはならないので面倒臭い」(53歳/主婦)

「ボロボロになってきているが高いのでなかなか買い換えられない」(52歳/主婦)

「後ろの滑り止めが効いてないと滑りやすくなっている」(33歳/主婦)

玄関マットの難点といえば、メンテナンス。汚れがたまりやすく、それでいて、洗濯機で気軽に洗濯できなかったり、乾きにくかったりするので厄介です。

また、玄関掃除のたびに、いちいち動かす必要があるのがストレスだという声もありました。

玄関マットを敷かない派の言い分

玄関マットを敷かないメリット

「衛生的にいつも気になってしまうので、いっそ取り払ったほうが気持ちがスッキリできる」(52歳/その他)

「掃除のたびにどけなくてはいけないし、むしろ掃除がしやすくなって好都合だと感じています」(57歳/主婦)

「玄関マットの代わりに毎日軽く拭き掃除をするようになりました。マットを敷いていたときより、玄関を綺麗に保てています」(31歳/主婦)

「ないほうが玄関が広く感じます」(46歳/その他)

「以前は敷いていましたが、子供が滑ってこけてしまい、頭を打ってしまいました。それからは置いていません」(38歳/主婦)

玄関マットを敷かないことのメリットは、メンテナンスの手間から解放されることや、玄関の掃除がしやすくなること。

衛生アイテムの玄関マットですが、汚れをためこんだままでは、本末転倒にもなりかねません。玄関を清潔に保つために、マットに限らずなるべく物を置かないようにするのも、ひとつの考え方だといえるでしょう。

玄関マットを敷かないデメリット

「子供たちの足の裏についた砂が部屋のあちこちに上がってしまい、床がザラザラする」(36歳/主婦)

「雨などで足が濡れている時に、そのまま家に入ることができない」(51歳/総務・人事・事務)

「冬場は何となくマットがあったほうが温かみを感じられるかな、という程度です」(57歳/主婦)

「玄関と部屋との境界が無いのが気分的に物足りない」(51歳/その他)

「玄関マットを敷いている家の人が遊びに来た時にちょっと手抜き感を持たれているような気がしてしまいます」(50歳/コンピュータ関連技術職)

「特にデメリットはない。雨のときは事前にタオルを置いておくし、マットの必要性が感じられない」(52歳/主婦)

汚れが家の中に広がる、床が濡れるなどの点が挙げられますが、実は、今回のアンケートでは“敷かない”派のかなり多くの人が、「デメリットは特にない」と回答しました。

また、コメントにもあるように、雨の日にはタオルを置いておくなどすれば、マットの代用にはなります。玄関マットを敷かないデメリットを強いて挙げるとすれば、見た目や気分の問題くらいかもしれません。

 

冒頭でも述べたように、玄関マットを敷くか敷かないか、一概に正解を決めることはできません。いずれにせよ、その家に暮らす人が、快適に感じられるのが一番だといえます。玄関マット問題にお悩みの人は、今回のアンケート結果をぜひご参考にしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集