子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

宅配物の開梱&宛名消しがその場で!カッター付き「ローラーケシポン」【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

先日、テレビで紹介されていて「コレは便利!」とくいついたのが、ステーショナリーグッズを扱う『PLUS』から出ている「ローラーケシポン 箱用オープナー」。テレビの影響か、文具店を何軒まわっても在庫切れだったのですが、ようやく入手! 通販をよく利用する私にとって、使ってみたらやっぱり便利なアイテムでした。 

オープナーと文字消しスタンプの1台2役!

宅配ボックスや置き配は便利だけれど、荷物の汚れが気になる時ってありませんか? なるべく家の中に持ち込まず、玄関先で開梱や宛名ラベルを処理したいものですよね。

それを叶えてくれるのが「ローラーケシポン 箱用オープナー」です。荷物を開封するオープナーと、宛名などの個人情報を消してくれる文字消しスタンプがセットになったアイテム。私はAmazonで税込み709円で購入しました。

刃を起こすのは手動なので注意を!
刃をしまう時は上部にあるロックレバーを押さえながらしまいます。
ギザ刃なのでサクサク切れていきます。

オープナーは手動で起こす仕組みなので、ケガをしないよう取り扱いには注意が必要です。

出てきた刃はギザギザしていて、梱包でよく使われるOPPテープや紙テープがスムーズに切れました。

刃を起こすと自然とロックがかかり、開梱作業の時も安心。なにより、両側面がゆるやかにくぼんだこの形状が指をかけやすくて、カットする時も安定して使えるなぁと感じました。

底のキャップを外すと出てくる文字消しローラースタンプ。
紙の宛名ラベルはもちろん……
表面がツルっとしたコート紙にも使える!

底のキャップを外すと、文字消しローラースタンプが出てきます。

配置された小さなアルファベットの文字列によって、塗りつぶすというよりは文字に文字をかぶせて判読しにくくする、といった感じ。スタンプ幅は26mm。封筒はハガキの宛名や、よく利用しているAmazonの宛名部分は1回ですべてすっぽり消すことができましたよ。

新開発のインクで、ツルっとしたコート紙や、レシートのような感光紙にも使えるのが◎! インクの渇きも早く、ノーストレスです。

ちょっと残念なのは、インクの補充ができない使い切りタイプな点。ただし、捺印回数はおよそ30m(60mmの長さの宛名に使うとして約500回相当!)と、毎日1回使ったとしても1年半近くもつ計算なので、意外と長く使えそう……かな。

 

これまで、荷物の宛名ラベルははがしてからシュレッダーにかけていました。刃が汚れてしまいそうな複写式の伝票は、はがしてからその場で手で破いていて、たまに指が真っ黒にー!なんてこともあるあるでした。

でも、この「ローラーケシポン 箱用オープナー」を購入してからは、荷物の開梱&解体から宛名処理までが玄関先で済ませられるようになってラク! 買ってよかったアイテムです。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集