子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「自宅にスリッパ」って必要?家族用、来客用を用意している人の割合とその理由を聞きました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

あって当たり前だと思っていたけど、お家からなくしてみても実は困らなかった……。そんなアイテムが意外とたくさんあるものです。今回はそのなかでも“スリッパ”をピックアップ。

かつては多くの家庭の玄関に家族用、お客様用のスリッパがあったものですが、最近は使わない人も増えているようです。『kufura』では、20代~50代の女性377人を対象に、スリッパ事情に関するアンケート調査を実施しました。

家族用、来客用のスリッパを用意していますか?

まず、家族用、来客用のスリッパを用意している人の割合を調査しました。

「自分や家族用のスリッパ」は用意していますか?

用意している・・・233票(61.8%)

用意していない・・・ 144票(38.2%)

「来客用スリッパ」を用意していますか?

用意している・・・146票(38.7%)

用意していない・・・231票(61.3%)

ご覧の通り、家族用のスリッパは用意している人の割合が6割程度。他方、来客用のスリッパとなると、逆に用意していない人のほうが約6割という結果になりました。

続いて、各グループのコメントを見ていきましょう。

家族用スリッパを用意する理由

足や床を汚したくないから

「床が皮脂で汚れるのが嫌だから」(54歳/総務・人事・事務)

「掃除はしていてもスリッパがないと足の裏や靴下の裏が汚れる」(36歳/その他)

「ペットがいるから。スリッパなしだと靴下に汚れやペットの毛がたくさんついてしまう」(49歳/その他)

足の冷えを防止するため

「冬にフローリングが寒いときは暖かいスリッパを履く」(49歳/主婦)

「フローリングで寒いため。夏は涼しいタイプのもの。冬はモコモコしている暖かいものを準備している」(50歳/総務・人事・事務)

「冬は、台所などで仕事をするのには足が冷たくなるから」(57歳/主婦)

何となく履いてないと落ち着かないから

「スリッパを履いていないと落ち着かないから」(55歳/主婦)

「小さい頃からスリッパを履いていたので習慣で」(58歳/その他)

「自分用のスリッパのみ利用。何かしら履いている方が心地よいと思うので」(50歳/主婦)

家族用スリッパを必要とする理由として多かったのは、汚れや冷えの防止。特に、フローリングの場合、こまめに掃除していても床に埃がたまりやすいですし、冬は素足はもちろん靴下を履いていても足裏がヒンヤリしますよね。

また、昔からの習慣で何となく履いていないと落ち着かないという声もかなりありました。

家族用スリッパを用意しない理由

他方、家族用のスリッパを不要とする理由は以下の通り。

「スリッパだと滑りやすいし、履き慣れていない。素足や靴下のままの方が動きやすいので」(31歳/その他)

「寒ければ靴下で十分。スリッパは物音も気になるし、衛生上も良くない気がする」(53歳/主婦)

「面倒なので。それに用意するほど広い自宅ではない」(43歳/総務・人事・事務)

「以前は置いていたが、誰も使わなかったから」(27歳/主婦)

「犬を飼っており犬がスリッパで遊ぶのでスリッパを履いてないです」(41歳/その他)

スリッパの難点は、歩きにくかったり滑りやすかったりすること。保温は靴下でも十分だし、わざわざスリッパを履かなくても……という声が多く聞かれました。

スリッパのあり・なし、どちらが自宅で快適に過ごせるのかは、住環境や個々人の感じ方しだいともいえるかもしれません。

来客用スリッパを用意しない理由

家族用とは逆に、来客用スリッパは、用意しない派が優勢でした。その理由を見てみると……。

「コロナの影響でほとんど来客がなくなったので、捨てた」(41歳/その他)

「客は来ないし、来てほしくない。外で会えば済むことだから、用意する必要がない」(44歳/主婦)

「普段客は来ない。来るとしたら新しく買う」(55歳/主婦)

「来客は親戚などで気を使わないためです」(38歳/その他)

「家に来る人は基本的に身内か仲良しだけなので」(39歳/主婦)

「あまり来客がないし、ものを置きたくない」(49歳/主婦)

コロナ禍の影響もあり、人との対面での交流は激減。自宅にお客様をお迎えする機会がなく、かりに訪問があっても気の置けない身内に限られるため、客用のスリッパは敢えて用意しないという声が多数寄せられました。

スリッパを置かないことで、玄関をスッキリさせる効果もあるようですし、お客様用は常備するのではなく、必要に応じて用意するのもひとつの考え方でしょう。

来客用スリッパを用意する理由

「義母がくるとき用に1足だけ。友達用はない」(35歳/企画・マーケティング)

「たまに家庭訪問とか保険屋さんなど来客がある時に、変なスリッパでは失礼だから」(49歳/主婦)

「親しい人でもお客さんにスリッパを出さないのは失礼な気がするので。使わない人でも一応は出すようにしている」(49歳/その他)

「私たち家族が普段からスリッパを利用しているのに来客者にだけ用意をしないのは悪いと思うため」(31歳/その他)

「家ではほとんどスリッパは使わないが、来客は足が汚れるのを気にするだろうし、クッション性のある物の方が心地よいかと思って用意しています」(50歳/主婦)

「コロナ禍以降、使い捨てのスリッパをたくさん用意してある」(58歳/主婦)

来客の頻度や関係性にかかわらず、マナーとしてお客様用のスリッパは必要との声もありました。

もし玄関に置くスペースがない場合、コメントにもあるように、使い捨てスリッパを準備しておき、普段は玄関以外の場所に収納しておくのもよいかもしれませんね。

 

家族用、来客用のスリッパが必要かどうかは、住環境やライフスタイルにもよるので、はっきりした正解があるわけではありません。「うちにはある(ない)けど、よそのお宅は?」と気になるかたは、みなさんの意見をぜひご参考にしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集