子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「トイレスリッパ」使っているのは何割?アリ派、ナシ派それぞれの言い分を調査!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

あって当たり前だと思っていたけれど、なくしてみても別に困らなかった。むしろ、掃除がはかどるようになった。そんなアイテムが家の中には、意外とたくさんあるものです。

今回は、そのなかで“トイレスリッパ”をピックアップ。『kufura』では、20代~50代の女性342人を対象に、「自宅でトイレスリッパを使っていますか?」というアンケート調査を実施しました。

トイレスリッパ必要派・不要派はどっちが多い? そして、それぞれの言い分は……!? 調査結果を早速見ていきましょう。

「自宅でトイレスリッパを使っていますか?」

まず、自宅でのトイレスリッパの使用状況は以下の通り。

・「トイレスリッパを使用している」・・・147票(43.0%)

・「トイレスリッパを使用していない」・・・195票(57.0%)

トイレスリッパ不要派が6割近くにのぼり、必要派を上回ります。かつては、どこの家庭でもトイレスリッパはあって当たり前だったように記憶していますが、家の中でなるべく物を持たない、置かない傾向がかなり浸透してきた感がありますね。

トイレスリッパを使用しない理由は?

まずは、今回やや優勢だったトイレスリッパ不要派の意見から見ていきましょう。

トイレマットを使用しているから

「最初は専用スリッパを用意していたがトイレマットを敷いてるのでやめた」(44歳/主婦)

「こまめに掃除していてトイレマットも週一で洗っているので」(28歳/デザイン関係)

「床の掃除とトイレマットの洗濯をしっかりしているので必要ないと思いました。もともとスリッパもありましたが夫が上に乗りペチャンコにするので止めました」(44歳/会社経営・役員)

トイレスリッパを使う主な理由といえば、尿はねなど床の汚れが気になること。この点、トイレマットを使用して、かつ、マットを清潔に保ってさえいれば、スリッパは不要との声が多く聞かれました。

掃除の邪魔になるから、なるべく物を置きたくないから

なるべく物を所有しないミニマリスト派からは、スリッパだけでなく、マットも不要という声も。

「常に床掃除しているからスリッパは邪魔になる」(44歳/主婦)

「トイレにはなるべく布類を置きたくない。雑菌が心配なのでマットも置かない」(39歳/その他)

「最近、トイレスリッパとマットを無くしました。掃除しやすくなりました」(48歳/主婦)

「マットもスリッパもなし。とにかくミニマムで」(49歳/主婦)

ちなみに、『kufura』が過去に実施したトイレマットのアンケートでは、ほぼ半数の人が「トイレマットを使用していない」と回答しました。

トイレの床にはなるべく何も置かず、汚れたらその都度、拭く……というのは、ストレスなくトイレをきれいに保つのひとつの手かもしれません。

スリッパのケアが面倒だから、かえって不衛生だから

「スリッパを洗うのが面倒だから。床掃除をこまめにしていれば不要だと思っている」(47歳/主婦)

「あると都度洗わないと気にくわない。気になって仕方がない」(37歳/その他)

「スリッパは汚れが気になるけど洗えない、もしくは洗濯機で洗いたくないので、使っていない」(44歳/その他)

「常にトイレに置いておいたら逆に汚いから」(28歳/金融関係)

トイレスリッパを置きっぱなしにすると、底などに汚れや雑菌をためこむことに……。衛生アイテムのはずが、これでは本末転倒ですよね。こまめにスリッパのケアをしたくない、できないのであれば、いっそ置かないほうがいいというのは納得の意見です。

履き替えるのが面倒くさい、家族の誰も履かないから

「いちいち履くのが面倒くさい」(30歳/その他)

「スリッパを用意していても、全然はかずにホコリかぶってしまうからです」(36歳/その他)

「スリッパは置いてるけどみんな使わない。来客用に置いてるだけです」(22歳/学生・フリーター)

そもそもスリッパの存在意義が感じられないという声も多数。来客がある場合は別として、家族しかトイレを使用せず、かつ床をきれいに保っているのであれば、わざわざ履き替えなくても……という気はしますよね。

その他、こんな意見も…

「スリッパを共用で使うのが嫌なので」(37歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「旦那が間違えてよくそのままトイレのスリッパを履いて出ていたので、置くのをやめました」(49歳/その他)

「子ども達がトイレから出る時にスリッパを揃えないのがストレスになるから敢えて除けた」(40歳/総務・人事・事務)

「専用スリッパは置かず、室内用スリッパでそのままトイレに入る。洗えるタイプなので、スリッパを毎日洗濯している」(42歳/主婦)

上記以外には、ユニットバスだから、トイレが狭いからなど、構造上の問題を挙げる声もありました。

トイレスリッパを使用する理由は?

続いて、トイレスリッパが必要だという人たちの声も見ていきましょう。

床の汚れが気になるため、汚れを他の部屋に広げたくないから

「トイレには雑菌がたくさん潜んでいるので、トイレに入った足でリビングなどに移動して菌を持ってきてほしくない」(35歳/総務・人事・事務)

「毎日掃除しても髪の毛やゴミは落ちるので踏みたくない」(40歳/主婦)

「子どもが使用しているトイレはスリッパを使用しています。トイレマットを敷いていても、あちらこちらにおしっこが飛び散っている可能性があるため、スリッパを使用しています」(53歳/主婦)

いくら掃除しても、見た目的にはきれいでも、トイレの床には目に見えない汚れが飛び散っているおそれが……。特に、お子さんのいる家庭では、大人が気を付けていても、限界があります。

トイレの汚れをできるだけ外に持ち出さないようにするには、専用のスリッパがあるほうがよいかもしれませんね。

トイレマットを使用していないため

「トイレマットは敷かないので。床が裸足だと汚れが付くのでスリッパを履いてもらってます。スリッパは汚れたら捨てる」(51歳/営業・販売)

「マットと併用していたが、マットの使用をやめてスリッパのみにした。定期的に変えられるし、転勤で引っ越しがあるので、そのタイミングで必ず変えられるので衛生面でも安心できる」(54歳/主婦)

「前はマットを敷いていたのですが、掃除する時に邪魔になるので、100均のフリース素材の柔らかい素材のスリッパに変えました」(41歳/主婦)

「トイレマットとどちらにするか悩んだんですけどね……。掃除しやすいので、トイレスリッパの方にしました」(53歳/その他)

「トイレマットを洗うのが面倒なため」(25歳/営業・販売)

『kufura』が過去に実施したアンケート「思い切って捨ててよかったお風呂・トイレグッズ」で断トツ1位だったのがトイレマット。

トイレマットを敷かずに素足で出入りするのはちょっと……というわけで、汚れキーパーの役割をトイレスリッパに頼る人が少なくないようです。

ないと落ち着かないから

「トイレにはスリッパを使用するのが普通だと思っているので使用しないという考えがなかった」(45歳/主婦)

「子どもの頃から家にも外出先にもあるのであるのが当たり前のように感じていました」(36歳/その他)

「トイレマットを使用しているが、家族がスリッパは絶対に使いたいというため」(46歳/主婦)

スリッパだけでなく、マットや便座カバーにも当てはまりますが、リラックス空間のトイレでは、見慣れたものに囲まれているほうが落ち着くという効果もあるかもしれませんね。

その他、こんな意見も…

「トイレスリッパを使用しています。清潔感があって可愛いスリッパで子どもが大好き」(30歳/会社経営・役員)

「猫柄のトイレタリーグッズで統一しているので、スリッパも猫柄があるのでおいておきたいから」(51歳/主婦)

「タイル張りで足が冷えちゃうのでスリッパを使ってます」(37歳/主婦)

「風水的にトイレの気をトイレの外に出したくないから」(48歳/主婦)

ズボラな筆者宅のトイレは、スリッパもマットもなしで実に殺風景。トイレタリーグッズを統一しているというおしゃれな暮らしぶりにちょっと憧れは感じてしまいます。

 

トイレスリッパを使うかどうかに正解はありません。使うほうが衛生上望ましいという意見も、むしろ使わないほうがトイレを清潔な状態にキープできるという意見も、どちらも一理あるように思えますよね。迷っている人は、みなさんの意見をぜひご参考にしてみては?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集