子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「玄関からなくして正解だったもの」女性270人が選んだTOP5とは?結果発表

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

“家の顔”ともいわれる玄関は、なるべくスッキリきれいな状態でキープしたいもの。玄関が散らかっていると、来客時に恥ずかしいですし、自分自身も外出から帰宅した際、何だか気分が下がってしまいますよね。
なかなか玄関が片付かないのは、ものが多すぎることが原因かもしれません。そこで、『kufura』では、20代~50代女性270人を対象に“玄関からなくして正解だったもの”をテーマにアンケート調査を実施しました。

第5位:靴べら・・・10票

「靴べらを持ってたが、ほとんど使わないので処分したら、傘をそのスペースに収納できてスッキリした」(38歳/デザイン関係)

「靴べら。主人が革靴を履く機会が減り、私もスニーカーだけなので思いきってなくしました。玄関が広く感じ快適です」(27歳/主婦)

靴をスムーズに履くのに便利な靴べらですが、実は使用頻度が少なくて、じゃまものになっていないでしょうか。

いきなり捨ててしまうのには抵抗がある場合、とりあえず玄関に出しっぱなしにするのではなく、下駄箱にしまうだけでも、見た目上のスッキリ効果が得られそうです。

第4位:スリッパ、スリッパ置き・・・13票

「スリッパ立てを無くしました。今コロナ禍で家には家族のみを徹底していますので外来者用のスリッパがいらなくなりました。そのかわりに消毒剤を置くようにしました」(53歳/主婦)

「スリッパ立て。コロナだし使い捨てスリッパにした」(55歳/総務・人事・事務)

コロナの影響で来客もなく、スリッパがいらなくなったという人も。もし必要に迫られたら、コメントにもあるように、使い捨てを準備するほうがトレンドに合っていそうですよね。

第3位:靴・・・24票

「靴。玄関に出しっぱなしの靴が多かったが、掃除してちゃんと靴箱に入れたらとてもスッキリして、もっと早くやればよかったと思った」(29歳/その他)

「出しっぱなしだった大量の靴。家族それぞれが一足しか出さないようにしたら本当にスッキリした」(52歳/その他)

「普段履かない靴。使っていない靴の方が、使っている靴よりずっと多いことに気づきました。普段履かないものを別の場所にしまって、履くものだけを置くとすごくすっきりしました」(56歳/主婦)

大量の靴があふれかえっていると、玄関がおしゃれ空間からほど遠いものに……。日常的に履くものに絞って、それ以外は収納すると玄関が見違えるようです。

また、玄関に出しておく靴だけでなく、収納する靴もこの機会に見直してみては? 「そのうち履くかも」と思いつつ、ずっと出番のないアイテムは思い切って断捨離することで、それを収納していた紙の箱までも処分できて下駄箱のスペースが空いて別のものを入れることができた、という声もありました。

第2位:傘立て・・・43票

「傘は干しやすいので、ベランダに置くようにして、傘立ては玄関から撤去」(57歳/主婦)

「傘立て。玄関の外に置いています。湿気が家の中に入ってこないからいいですよ」(55歳/主婦)

「傘立て。デカくて邪魔だったから捨てた。今は、先っぽだけ入れて立てておけるものを使ってる。玄関が広くなっていい」(45歳/主婦)

「置き型の傘立てから磁石でドアにくっつくタイプのものにしたら、玄関がすっきりした」(26歳/公務員)

「傘立てじゃなくて手すりを付けて傘を掛けるようにしたらスッキリしました」(54歳/その他)

便利グッズを活用すれば、傘の収納もスッキリ! また、出先で買ったビニール傘で使わないものは、ためこまずに処分するのがおすすめです。

第1位:玄関マット・・・72票

「玄関マット。何故今まで必要だと思っていたのかわからない。スッキリしました」(55歳/主婦)

「玄関マット。玄関だけでなく家中のマットはすべて処分。マットって乾きにくいため毎日洗濯するのも難しいから、埃やゴミが溜まって非衛生的だし、床を掃除するとき一度どかすのも面倒なので、なくして正解だった」(39歳/その他)

「玄関マット。マットを洗うのは大変ですが、床を拭くだけなら簡単なので、泥んこの足で入ってきた子供たちを怒鳴ることがなくなりました」(49歳/総務・人事・事務)

トイレマット、キッチンマットなど、マット類は、「何となく」で使っていたけれど、実はなくしても全然困らなかったという人が多数!

掃除が楽になり、洗濯の手間が減り、玄関の見栄えもよくなり……と、処分するメリットはかなり大きいようです。

その他、こんな意見も……

「玄関の飾り物。なんかゴチャゴチャ汚く見えるのでシンプルにすっきりした」(38歳/その他)

「観葉植物。もっとスッキリした場所に移したら植物も元気になった気がします」(51歳/その他)

「鍵置き場。安全面であまりよくないので各自の個別管理にしたら、皆責任を持って取り扱うようになって不思議となくすことがなくなった」(56歳/主婦)

「自転車の空気入れ。毎日使うものでもないのに、なんとなく玄関に置いてました。物置に撤収したところ、全く不便もなく、玄関がスッキリしました」(22歳/学生・フリーター)

それ、うちの玄関にもある!……というアイテムがないでしょうか。本当に玄関に必要なものかどうか、よ~く検討してみましょう。

 

玄関がきれいなおうちは、家の中もきれい。逆もまた然り、ともいわれます。すっきり快適な玄関作りに向けて、みなさんの意見をぜひご参考にしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集