子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

1.5倍、3倍…トイレットペーパーは「断然長巻き派!」が普通巻きにはもう戻れない理由とは

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

トイレットペーパーは、大事な生活必需品の一つ。最近は、1ロールが従来のものよりも長い1.5倍巻きや2倍巻き、3倍巻きといった長巻きのトイレットペーパーを店頭でよく見かけるようになりましたが、皆さんはこの長巻きと普通巻きのどちらを好んで使っていますか? 今回『kufura』では、長巻きのトイレットペーパーを使ったことがある女性163人にアンケートを行い、普通巻きにはない長巻きトイレットペーパーのメリットを聞いてみました。

取り替え頻度が少ないので手間がかからない

「長巻きを使うようになってから、とにかく交換回数が激減。今までは交換するのがけっこう面倒だったので、これからも使い続けていきたいと思います」(51歳/主婦)

「1.5倍巻きや2倍巻きを使っていますが、取り替えの手間が減ってストレスも減りました」(53歳/主婦)

「普通巻きだと1ロールがすぐになくなって取り換えるのが大変でしたが、長巻きタイプは長く使えるので、交換する回数が減ってラクになりました」(56歳/主婦)

「2倍巻きを使用していますが、トイレットペーパーを取り替える回数が減って、家族にも好評です」(41歳/その他)

長巻きは普通巻きよりも1ロールの長さが長いので、取り替えまでの期間が長くなり、トイレットペーパーを交換する頻度もグンと少なくなります。そのため、普通巻きよりも取り替える手間が省けるので、面倒ごとが少なくなって助かると感じている人が多いようです。

コンパクトサイズだから家に持ち帰るのがラク

「長巻きは普通巻きと比べて、1パックのロール数が少なくコンパクトなので、買ったあとに持ち運びがしやすいところがいいです」(23歳/出版・マスコミ関係)

「買い物の際は、荷物が少しでも小さいほうが助かるので、トイレットペーパーはパックサイズがコンパクトな長巻きをリピートしています」(29歳/主婦)

「トイレットペーパーはかさばるので、買ったあとに家まで持って帰るのが一苦労ですが、長巻きだと普通巻きよりもパックの大きさが小さくなるので、持って帰りやすいです」(51歳/主婦)

「長巻きのパックは普通巻きよりもコンパクトで持ち運びしやすいので、長巻きを使うようになってから普段の買い物がかなりラクになりました」(38歳/その他)

合計が同じ長さの長巻きパックと普通巻きパックとでは、長巻きのほうがロール数が少なくなるため、パックサイズも普通巻きより小さくコンパクトになっている商品もあります。なので、買い物のあとに家に持って帰る際も、持ち運びがすごくラク。トイレットペーパーがコンパクトになった分だけ、食料品などほかのものをより多く買って帰ることができていいですね。

収納場所にも困らない

「普通巻きよりも1パックに入っているロール数が少ないので、ストックの際に場所を取らなくてすむところが気に入っています」(35歳/その他)

「我が家は収納スペースが狭く、トイレットペーパーの置き場所に困っていましたが、長巻きを試してみたところ、省スペースかつ使い勝手も良かったので、いつも長巻きを使うようになりました」(41歳/その他)

「普通巻きよりもロール数が少なく1パックがコンパクトなので、家にストックする際もかさばらなくていいです」(56歳/主婦)

「長巻きだと保管場所が狭くてすむので、普通巻きと違って家にたくさん買い置きできるようになったのが良かったです」(51歳/コンピュータ関連技術職)

長巻きのトイレットペーパーは、普通巻きに比べて1パックのロール数が少ないものも多いので、収納場所をあまり取らずにすむところも人気の秘訣。コロナの影響で一時期トイレットペーパーが品薄になったことにより、以前より家に多めに備蓄するようになった人も多いと思いますが、長巻きなら場所を取らずに、普通巻きよりもたくさん備蓄することができて安心ですね。

トイレットペーパーを頻繁に買わなくてすむ

「長巻きにして交換頻度が減ったことで、月に何度もトイレットペーパーを買いに行く必要がなくなりました」(44歳/主婦)

「長巻きは普通巻きに比べて交換頻度が減るので、その分お店に買いに行く手間も省けます」(61歳/その他)

「長巻きは普通巻きよりも価格は少し高めなこともありますが、購入頻度が減るので助かります」(52歳/主婦)

長巻きは普通巻きに比べて交換頻度が少なくなるので、スーパーなどに買いに行く頻度が減って買い物がラクになったという人もたくさんいました。トイレットペーパーはかさばるので、月に何度も買いに行くのは意外と大変。今は買い物に行く回数を減らしている人も多いと思うので、これはありがたいですね。

ほかにもこんなところがお気に入り!

「芯を捨てる回数が減って、普通巻きよりもゴミが出ないところが気に入っています」(45歳/その他)

「地元のスーパーでは、3倍巻きが安売りしていてコスパがいいので、ずっと使い続けています」(36歳/その他)

「長巻きは普通巻きよりも長持ちするので、なんとなく経済的な感じがします」(65歳/その他)

ほかにも、長巻き派イチオシのお気に入りポイントはいろいろ。1パックのロール数が少ない分、芯を捨てる回数も減るので、ゴミが少なくなるというのはいいですよね。また、コスパ的に長巻きのほうが普通巻きよりも優れていると感じている人もけっこう多いようです。

やっぱり普通巻きのほうが使いやすいという人も

ここまでは、長巻きがお気に入りという人のコメントをご紹介してきましたが、中には長巻きを試しに使ってみたものの、やはり普通巻きのほうが使いやすいと感じたという人も。なぜ、長巻きをリピートせずに普通巻きに戻したのか、その理由を見ていくことにしましょう。

「普通巻きのほうが一般的に価格が安いため、節約のために長巻きを買うのをやめました」(55歳/その他)

「3倍巻きを使ってみたものの、トイレットペーパーの減り方にそれほど大きな違いがない感じがしてあまりお得感がなかったので、また普通巻きに戻しました」(30歳/主婦)

「試しに長巻きを使ってみましたが、普通巻きのほうが肌触りが柔らかい感じがして使い心地もいいので、今は普通巻きに戻しました」(49歳/主婦)

「長巻きは1つのロールが大きいため、トイレットペーパーホルダーが盛り上がってすごく使いづらかったので、リピート買いはしませんでした」(46歳/研究・開発)

「長巻きはペーパーがぎっちり巻いてあるせいか、使うときに引き出しにくかったり、厚くて予備のホルダーに入らなかったりしたので、結局また普通巻きを使っています」(61歳/その他)

このように、長巻きを使ってみたものの、やはり従来の普通巻きのほうが使い勝手がいいと感じた人も少なからずいる様子。特に、長巻きの価格や品質に納得がいかなかったという人や、ペーパーホルダーのサイズが合わず使いにくかったという人が目立ちました。

いかがでしたか? 長巻きトイレットペーパーは、取り替え頻度が少なくてすむ、コンパクトで持ち運びや収納に便利など、メリットもいろいろ。ただ、価格が高め、巻きが大きくトイレットペーパーホルダーの収まりがよくないなどといったデメリットもあるようなので、メリットとデメリットをしっかり比較したうえで、自分の生活スタイルにあったタイプを選ぶようにしていきましょう。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集