子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

ざっくり味つけから脱却!KEYUCAの計量カップは使い勝手から収納まで計算されてます【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

わたしだけかもしれませんが、料理歴も20年を超えると、目分量で調理することが多くなります。初めてのレシピに挑戦するときくらいはきちんと計量したほうがいいと思っているものの、計量スプーンを出すのがなんだか面倒と思ってしまいます。そんなわたしにぴったりだったのが、『KEYUCA』の「monolim 計量カップ」です。

大さじも量れる計量カップ、使いやすい・洗いやすい・しまいやすい

シンプルかつナチュラルなアイテムを多く揃える、人気のライフスタイルショップ『KEYUCA』。わが家もいろいろなところでKEYUCAのアイテムが活躍しています。

最近キッチンに加わった「monolim 計量カップ」は、429円(税込)という手に取りやすさで思わず楽天でポチッとしてしまったのですが、これがなにかと使い勝手がよかったんです!

まずはなんといっても、計量カップでありながら、大さじも量ることができる点! 斜めに45度傾けることで、大さじが計量できるようになっています。大さじ1〜3までの目盛りがついているので、計量スプーンのように何度も量る手間もないんです。

だし汁を計量したら、そのままお酒やみりん、お醤油を量ることができるので、煮物をつくるときに特に重宝しています。調理中の洗いものが減るだけでなく、四角い形状で持ち手がないので、洗いやすいのもうれしい!

四角い形状だと注ぎにくいかなと思ったのですが、そこはさすがKEYUCA、考えられていました。ふちが斜めにカットされていて、どの面からでも注ぎやすくなっているんです。

持ち手がないことで収納するときに邪魔にならないのもポイント。わが家はヘビロテするので、たいていキッチンにちょこんと置いてしまっていますが、引き出しにしまうときにも収まりやすいです。

これまで使っていたIKEAのざっくりした目盛りの大容量計量カップと比較!とってもコンパクトです。

ポリカーボネートを使っているので、透明度が高く熱に強い仕様。また、耐熱温度120℃、耐冷温度−30℃で、電子レンジ・食器洗い乾燥機が使用できます。わが家は食器洗い乾燥機はないのでその恩恵を受けられないのですが、別容器に移す手間がなく計量してそのまま電子レンジに入れることができるのは大助かり。みりんを煮切る作業など、調理中の手間がまた一つ減ってくれました。

200mlまでとコンパクトなサイズ感ですが、その機能性はたっぷり。使っているだけで、日々あこがれる“ていねいな暮らし”に近づけるような気がしています。


編集部・阿部美里
効率よくおうちのアレコレができたら最高……と思っている40代。食べて飲むこと・DIYや手芸など「つくる」こと・人と語らうことが日々のパワーの源です。高校生の息子とのゆるい会話や我が家の猫をモフモフするのが癒やし。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集