子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

夢のコラボ「イッタラ×ミナ ペルホネン」の食器は、想像を超えた可愛さです!【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

いつか機会があったら、我が家にお迎えしたいと思っているもののひとつに「ミナ ペルホネン」があります。これまでは、なんだかんだとタイミングが合わなく一度も購入したことがなかったのですが、この度ようやくご縁が!

それが「イッタラ×ミナ ペルホネン プレート12cm バード マルチカラー 2枚セット」。今回は、インテリア好きには見逃せない、この夢のコラボ商品の魅力をレポートします!

「イッタラ」×「ミナ ペルホネン」=It is サイコーに可愛く、使いやすく。

北欧フィンランド・イッタラ村のガラス工場で生まれた「イッタラ」。“人々の日々の日常を明るく照らし、豊かにするもの”“独特な個性を放ちながらも生活の中にとけこみ、使いやすいもの”などの哲学で造られており、日本にも多数のファンがいるブランドです。

特に、今回のコラボ商品の食器類「ティーマ」は、ほどよい厚みと重みで使いやすく、シンプルなデザインで、愛用している方も多いライン。我が家も15cmのボウルを毎日使っています。

プチプチから透けた箱。期待に胸が高鳴ります。

そして「ミナ ペルホネン」(通称「ミナ」)は、日本を代表するデザイナー皆川 明(みながわ・あきら)さんが立ち上げたブランド。

テキスタイルデザインを中心に、衣服・家具・器、店舗や宿などまで幅広く手掛けています。

と、鼻息荒くご紹介しましたが、インテリア好きなら今回の2大ビッグネームのコラボは見逃すわけにはいきません! マグもボウルも欲しい、と思いつつ、実物確認のために、ひとまず我が家で一番使用頻度の高い小皿サイズの12cmプレートを購入!

「イッタラ×ミナ ペルホネン プレート12cm バード マルチカラー 2枚セット」。楽天で税込3,300円でした。届いてダンボール箱を開けた瞬間から、テンションが上がります!

箱が……か、かわいい〜。開けるのが、ちょっと惜しくなってしまいます。

まず箱がかわいい!

いざ開封。ブルーの鳥×イエローの小鳥、と、もうひとつはミントグリーンの鳥が描かれています。

さすが「ミナ」!かわいい!おしゃれ!どこか温かみを感じるデザイン!

しっかり主張するのに、他の食器とも合わせやすそう。
そのあたりは、イッタラのタイムレスなデザインや造りも関係しているのかもしれませんね。

裏には、ミナの「ちょうちょ」ロゴ。細部までおしゃれ!

もちろんイッタラ品質なので、使い勝手も抜群! 12cmプレートは、副菜に、くだものに、醤油皿に、おやつに、と汎用性が高く、1日に何回も活躍しています。深さもしっかり2cmほどあり、汁が出るものにも安心して使えるのも◎!

電子レンジ・食洗機可能なので、我が家では休みなし文句なしのスタメン入りです。

果物を入れたり
副菜を入れたり
おやつを入れたり。小鳥がお団子をつついている感じに!

プレートは、食べものを入れてしまうと鳥が見えなくなってしまうのでは……という懸念もありましたが、食べ進めていく内に鳥がチラッと見えてくるのも、また愉し!

しかも果物やスイーツなど小さいものを入れると、まるで鳥がつついて食べているように見えるという嬉しい誤算も!

鳥がブドウをつついて食べているよう。微笑ましい光景。ちなみに私はイッタラマークは剥がさない派です。

可愛い過ぎる〜、休息時に癒される用のマグもやっぱり欲しい……と、物欲を刺激されまくりです。

こちらの12cmプレートは現在かなり品薄になっている様子。プレートのサイズ違いやボウル、マグなどはまだあるようなので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。


ライター・小池麻美子

大手広告代理店にコピーライターとして10数年勤務後、専業主婦、ファッション誌ライター、WEB編集を経てフリーに。広告やWEBメディアで活動中。小学生男児の母。湘南在住。「日日是好日」をモットーに、迷いながら愉しく生きるアラフォーです。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集