子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【実例集】屋根裏部屋やロフトどう使う?収納テクから活用法まで【kufura収納調査隊】vol.57

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

屋根裏部屋の収納、困っている人はいませんか? 収納部屋として使いたいけど、ただ荷物を置いているとごちゃごちゃしてしまい、整理整頓したいけどどうやっていいか分からないという人も多いのではないでしょうか。
また、物は少ないけど屋根裏部屋を上手に活用できないかなと考えている人もいるかもしれませんね。

そこで、今回のkufura収納調査隊は、収納上手な達人たちが実践している屋根裏部屋での収納法や屋根裏部屋の活用法を調査してきました。達人たちのInstagramを参考にしながら、上手に収納していきましょう!

  • 収納スペースとして活用【収納編】
  • 工夫次第で特別な空間に大変身【活用編】

収納スペースとして活用【収納編】

『ニトリ』の収納ケースに衣類を収納

@hinahina427さんは『ニトリ』で購入した収納ケースに衣類などを入れ、そのケースを屋根裏部屋に置いているそうです。今『ニトリ』では、これと全く同じ収納ケースは販売されていませんが、似たような収納ケースは多く出ています。収納ケースは@hinahina427さんのように全て統一すると、屋根裏部屋もすっきりした印象に見えますね。

@hinahina427さんのように洋服ラックも置くと、まるでクローゼットのよう。屋根裏部屋をクローゼットとして使うもよし、季節外れの洋服などを置いておくもよし。そうすると、スペースとしても活躍してくれますね。

屋根裏部屋収納には『ニトリ』の『フラッテ』シリーズも便利

@sachan_dhagydjaさんの屋根裏部屋もとても整理整頓されていますね。屋根裏部屋は普段使わないものを収納している人も多いと思いますが、物が多くて無造作に置いているだけになってしまっている人もいるのではないでしょうか。

@sachan_dhagydjaさんが使っているのは、『ニトリ』の『フラッテ』シリーズの収納ケース。緑色は『フラッテ』シリーズでは販売終了のようです。現在は『収納ケース フラッテ本体+フタセット』として透明も含め、パステルカラーの色合いのものが出ているようです。

収納ケースを使うときには、@hinahina427さんもそうでしたが、高さを揃えたり、ケースを統一するのが良さそうですね。

布団は圧縮し、衣類や思い出の品は収納ケースに

View this post on Instagram

@rin.takがシェアした投稿 -

@rin.takさんも屋根裏部屋は収納スペースとして活用。お客様用の布団は圧縮袋に入れることでコンパクトに収納されています。また、旦那さんのスキーウェアや季節外れのかさばる洋服、子どもたちが作った思い出の品などは収納ケースに入れて収納しています。

@rin.takさんが使っている収納ケースは、以前にホームセンターで購入したものだそうです。

屋根裏部屋は普段使わないもの、取っておきたいものの収納スペースとして最高の使い道ですね。

『イケア』のゴミ箱も収納ケースとして大活躍

@kagayakukurashiさんが屋根裏部屋の収納で使っているのは、『イケア』のゴミ箱として販売されている『SORTERA(ソルテーラ)』という商品。なんと、@kagayakukurashiさんは整理収納アドバイザーの資格を持ち、さらに『イケア』にお勤めなのだそうです。

このケースは手前部分の蓋が上向きに開くようで、下のものも簡単にとり出せるとか。収納にもうってつけのケースですね。

@kagayakukurashiさんは、卒業アルバムやクリスマスのときに飾るデコレーショングッズなど頻繁には使わないものを収納しているようです。

おもちゃ収納と遊び場の両方にも使える

@lokki__taloさんは衣類のほかに、リビングなどに置ききれないおもちゃも収納しています。写真手前の箱は『楽天』で購入した『フェローズ』の『バンカーズボックス』。この箱を収納で使っている人も多くいますよね。そして、奥で使われている引き出しは、『無印良品』の『ポリプロピレン衣装ケース』だそうです。

さらに、レールや電車などのおもちゃは散らかりがちですが、そういったものは屋根裏部屋に置いているそう。それなら、散らかっても邪魔にならず、子どもも思う存分楽しめますね。

たくさんの収納も中身が見えるケースならわかりやすい

屋根裏部屋を収納スペースとして活用する場合、衣類や思い出の品、季節ごとのイベントで使うアイテム、趣味の道具などたくさんの物を収納しますよね。そうすると、どこに何があるか分からなくなり、いざ欲しいときにも探すのに時間がかかってしまいます。

@chiiko.vさんは、中身が見える収納ケースに、用途別、種類別に収納しているそう。これなら欲しい物もすぐ見つけられますね! 使用しているケースは、ホームセンターで購入したものが多いようです。

『ニトリ』の棚を使った収納法

これまでケースを積み重ねている収納を紹介してきましたが、@kani00homeさんはロフトに棚を置いて、すっきりまとめられた収納法を実践しています。@kani00homeさんが使っている棚は『ニトリ』の『ウッドシェルフ』です。

棚には直接置いたりケースを使って収納していますね。右の一番下で使っている大きな収納ケースは、『無印良品』の『ポリプロピレン頑丈収納ボックス』の特大サイズを使っているそう。5枚目の写真で詳細がわかりますが、ライフジャケットやシュノーケルなどを収納しているそう。屋外での収納や腰掛けとしても使えるという商品ですが、屋根裏部屋の収納にも大活躍ですね。

工夫次第で特別な空間に大変身【活用編】

まるで図書館!?屋根裏部屋を読書スペースに

@dream.house.yukikokoさん、@zuboranianさんは屋根裏部屋にたくさんの本を収納していますね。本が大好きな人は、本の収納場所にも困りませんか? 屋根裏部屋があるのなら、読書スペースとして活用するのも良さそうです。

@dream.house.yukikokoさんは机やクッションなども置いていて、とても素敵な空間として活用されています。本好きにはたまらない屋根裏部屋ですね。

ホコリ除けを考えて『イケア』のシェルフユニットを使った読書スペース

@amiagramさんも読書スペースとして屋根裏部屋を活用しています。@amiagramさんは本にホコリや汚れが付くのを少しでも減らすように、『イケア』のシェルフユニット『KALLAX(カラックス)』に専用の扉を買い足して付けたよう。これなら本などにホコリが付くのも防げそうですね。

お気に入りのクッションやラグを置けば、簡単に読書スペースが作れます。静かな空間で本を読めるのは最高ですね。

大好きな趣味のスペースに

@aorangiaさんは屋根裏部屋を趣味部屋として活用。大好きなサッカーグッズを飾っているようです。大好きな選手、アーティスト、アニメなど自分が好きなものだけを飾る趣味部屋も憧れる人は多そうですよね。

大好きなものに囲まれた空間は、癒しの空間になるのではないでしょうか。

趣味で集めているものがある人に参考になる活用法ですね。

達人たちのInstagramで見た収納法や屋根裏部屋の活用術はいかがでしたか?

物が多い人は屋根裏部屋を収納スペースとして活用し、趣味を楽しみたい人は趣味部屋として活用してみてはいかがでしょうか。ぜひ、達人たちの収納テクを参考にしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載