子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

無印の収納ボックスが大活躍!防災士が買ってよかった防災グッズ3選【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

災害時に役立つ備蓄品の中でも、普段はなかなか出番がないグッズもあります。でも使わないからといって押し入れの奥に押し込むと、いざというときに取り出せない……。そこで私は無印良品の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」にまとめています。
他にも、水がなくても口がリフレッシュできる歯磨きシートや、持ち歩くのに便利なサイズの帰宅支援マップも愛用中。今回はお気に入りの防災グッズを紹介しましょう。

屋外でも使える無印良品の「頑丈収納ボックス」

無印良品の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス・小」(1,290円・税込)

まずは無印良品の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス・小」(1,290円・税込)。その名のとおりとっても頑丈。室内はもちろん屋外でも使えるうえ、テーブルや簡易ベンチにもなる優れものです。

私は普段使わないランタン、携帯トイレ、充電式ラジオなどのこまごましたものを入れて玄関に置いています。

サイズは3種類展開されていて、小(約幅40.5×奥行39×高さ37cm)、大(約幅60.5×奥行39×高さ37cm)、特大(約幅78×奥行39×高さ37cm)。

「大は小を兼ねる」と言いたいところですが、大きいボックスに備蓄品を入れると重くなって持ち運びには不向き。私は小サイズを2個買って、大まかに生活用品とペット用品に分けて収納しました。3個まで積み重ねられるので省スペースになります。

拭くだけでリフレッシュ!「なた豆すっきり歯磨きシート」

三和通商「なた豆すっきり歯磨きシート・20枚入」(522円・税込)

災害時は歯ブラシや水が不足して、口内を清潔に保つのが難しくなります。細菌が増えれば病気を引き起こすことも……。

「なた豆すっきり歯磨きシート・20枚入」(522円・税込)は、シートで拭くだけで口がスッキリ!

後味は爽快感のあるミントです。日常生活の中でも、食後に歯磨きをする時間がないときには口を素早くリフレッシュ。15cm四方の大きめサイズなので、指に巻いて歯を磨いたり舌を拭いたりできます。

歯磨き粉のように泡が残ったり薬品のにおいがしたりすることもなく、うがいができなくても気になりません。

小さくても命を守る情報がたくさん「帰宅支援マップ」

昭文社「帰宅支援マップ首都圏版」(1,100円・税込)

外出先で地震に見舞われたときに歩いて自宅へ帰ることを想定し、昭文社発行の「帰宅支援マップ首都圏版」(1,100円・税込)を持ち歩いています。主要道路を中心に避難場所やコンビニなどの情報も記載されています。方向音痴の私にはありがたい!

コクヨのバッグインバッグ「ビズラックアップ(A5)」(2,530円・税込)のポケットにぴったり入るスリムなサイズもお気に入りのポイント。

スマートフォンにも防災マップのアプリを入れていますが、バッテリーの節約も兼ねて本もあったほうが安心ですね。

無印良品の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」には、ペットが口にすると危ないものを収納している方もいます。無印らしいシンプルなデザインと機能性を両立したボックスなので、防災以外にもいろいろな使い道がありそうです!


 ライター・金子志緒

kufuraではおもに動物や防災の記事を担当しています。趣味はいけばなとリサイクルショップ巡り。東京の片隅で愛犬のサウザーとおもしろおかしい日々を送っています。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集