子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

ダイソーの「3合メスティン」で自動炊飯!おうちでアウトドア料理に挑戦【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

“おうちでキャンプ”に挑戦されている方も増えてきていますよね。ファミリーサイズの「メスティン」3合バージョンをダイソーの店舗で見つけたので試してみました!

ダイソーの3合メスティンで自動炊飯に挑戦!

「メスティン」とは、キャンプでご飯を炊く「飯ごう」の一種のようなものです。アルミ製の長方形の鍋ですが、アウトドアでご飯を炊くだけではなく、蒸したり煮たりと、様々な調理に使えて人気です。

1合サイズのメスティンがダイソーから発売された当時はとても話題となりましたが、1合だとせいぜい1人か2人用のサイズ。ファミリーでは足りない……と、大きめサイズのメスティンの登場を心待ちにしていましたが、ついに通常のダイソー店舗でも発売されていました。

価格は1,100円(税込)。類似品のなかで人気の『トランギア』の「ラージメスティン」は3.5合サイズで2,750円(税込)ほどなので、お試しに使いたい方には気軽に買えていいかもしれません。

せっかくなので、ダイソーの固形燃料(25g 3個入り/110円・税込)と五徳(110円・税込)を使って炊飯してみました。

米は30分〜60分ほど浸水させておきます。米と水の量は内側の目盛りに合わせられて便利です。固形燃料に火をつけて、あとは自然に消火するのを待ちます。

火が消えたらメスティンをタオルなどにくるんで保温し、約10分間蒸らせば完成です。

今回は2合のとうもろこしご飯にしてみましたが……蓋を開けてみると、とっても美味しそう!

ご飯はやや固めの仕上がりになってしまいました。次回は浸水時間を長めにして、固形燃料を2個に増やして再チャレンジしてみたいと思います(外箱には“3合を炊飯する場合は固形燃料〔25g〕を2個同時にご使用ください”とありました)。

見た目通りではありますが、お弁当箱としても試してみたところ、蓋もキッチリとしまって快適に使えましたよ。

 

家でも遊び心を取り入れられる“おうちでアウトドア料理”、なかなか盛り上がりました。夏休みのお楽しみとしてまたメスティン調理に挑戦してみたいです。


編集部・エリー

娘・夫と3人暮らしの40代。趣味は、女性誌など雑誌編集10数年&web編集数年の経験からの、コスパがよくて便利な服やモノ探し。ラクに楽しく生活することが目下の目標。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集