子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

冷凍ネギがくっつく問題解消!キャンドゥで発見「シャカシャカねぎポット」【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

納豆、蕎麦、味噌汁などなど、ちょっとだけ刻みネギが使いたいときに、冷凍ネギをストックしておくと便利ですよね。ですが唯一の困りごとが、ネギを冷凍すると、ネギ同士がくっついてしまうこと。そんな悩みを解消してくれるアイテムを100円ショップのキャンドゥで発見しました。

直接料理にシャカシャカ振りかけられるのも便利

その名も「シャカシャカねぎポット」(110円・税込)は、使い方もいたって簡単で、

(1)ネギを洗って水気を切り、刻む。

(2)付属のスノコを容器の中に入れて、その上に刻んだネギを入れ、冷凍庫へ。

(3)冷凍が完了したら容器を冷凍庫から取り出し、容器を細かく上下に振る。すると凍ってくっついていたネギがバラける。

(4)料理にかける

なぜ容器を上下に振ることで、凍ってくっついたネギ同士がバラけるのでしょうか。パッケージの説明によると、容器を上下に振ったときに、中に入っているスノコが細かく上下し、それによって冷凍ネギをバラけさせてくれるそうです。

ちなみに、この容器に何本くらいのネギが入るのかというと、私の場合は、だいたい長ネギ1本分が入りました。

そしてもう1つ便利さを感じるポイントが。今までは、冷凍ネギをタッパーで保存していたのですが、料理に使うたびに、その都度タッパーからネギをスプーンですくって取り出していました。

ですが、「シャカシャカねぎポット」の場合、容器の蓋がパカっと開くようになっていて、そこからシャカシャカと直接料理にネギを振りかけることができるのです。これがすごく快適で、手放せないものになりました。

ネギの他にも、チーズやパセリ、ミックスベジタブルなどの冷凍保存に使っている人もいるようなので、もう一つ買い足して試してみようと思います。ちなみに今回私はキャンドゥで購入しましたが、店舗によってはダイソーやセリアにもあるそうです。


編集部・ポム子

食べることと動物をこよなく愛する。100均、カルディ、業務スーパー、コストコ、その他ご近所スーパーをパトロールするのが日課。話題の新スポットには必ず訪れる新しいもの好き。尊敬する人は、ポイ活主婦。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集