子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「カルピス」を使ったアレンジレシピ…夏にピッタリのさわやかアレンジが目白押し

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ほかでは味わえないさわやかな甘酸っぱさが魅力のカルピスですが、水で割る普通の飲み方だけでなく、お酒で割る、デザートに使うなど、いろいろなアレンジを楽しむことができます。そこで『kufura』では、女性272人にアンケートを行い、「カルピスを使った美味しいアレンジレシピ」を調査。夏にピッタリのさわやかなアレンジが目白押しですよ!

ひんやりぷるるんなゼリー&プリンは夏にピッタリ

「カルピスにゼラチンとフルーツの缶詰を入れて冷やすと、サッパリとした美味しいカルピスゼリーが出来上がります。見た目もすごくきれいでおすすめです」(48歳/主婦)

「カルピスにレモン汁とゼラチンを入れてカルピスゼリーに。味も食感もヨーグルトみたいで、暑い夏のおやつにピッタリです」(58歳/営業・販売)

「炭酸で割ったカルピスをゼリーにすると、パチパチした食感の、面白いスイーツができます」(56歳/主婦)

「カルピスに水と粉寒天を入れて、カルピス寒天にすると、大人も子どもも楽しめる美味しいデザートになります」(23歳/金融関係)

「カルピス牛乳プリン。いつもの牛乳プリンにカルピスを加えることで、カルピスの甘味とさわやかさがプラスされて、より美味しくいただくことができます」(26歳/主婦)

いちばん人気が高かったアレンジは、カルピスゼリー。ゼラチンや寒天を入れて冷やし固めるだけで、手軽に美味しいカルピスゼリーが完成します。お好みでフルーツを入れたり、水ではなく炭酸水で割ったものをゼリーにするのもおすすめ。また、牛乳で割って冷やし固めれば、さわやかな味わいのカルピス牛乳プリンを楽しむこともできるようです。

冷凍庫に入れて固めるだけ!簡単アイス&シャーベット

「袋にカルピスと生クリーム、冷凍フルーツを入れて凍らせ、1時間後くらいに取り出してモミモミ。また冷凍庫に入れて食べるときにモミモミすると、美味しいカルピスアイスクリームが出来上がります」(39歳/主婦)

「バニラアイス半量にカルピスを加えて混ぜ、再度冷凍庫で冷やせば、美味しいカルピスバニラアイスの完成です」(52歳/総務・人事・事務)

「牛乳にカルピスを入れ、凍らせてシャーベットにするのがおすすめです」(45歳/その他)

「濃いめに作ったカルピスを製氷皿に入れて、冷凍庫で一晩凍らせれば、カルピスシャーベットが完成。そのまま食べても美味しいですが、カルピスを飲むときに氷の代わりに使うと、氷が溶けても味が薄くなることがないので便利です」(42歳/その他)

カルピスを冷凍庫で凍らせて、アイスやシャーベットにするのがおすすめという人もたくさんいました。そのままカルピスだけを凍らせても美味しくいただけますが、生クリームやバニラアイスを混ぜたり、お好みのフルーツをいっしょに入れたりすると、さらに本格的な味わいが楽しめるようです。

削った氷にかけたり、そのままかき氷にするのもおすすめ

「かき氷のシロップの代わりにカルピスを使うと、普通のシロップよりもサッパリした味わいで、夏にピッタリの美味しさです」(42歳/コンピュータ関連技術職)

「かき氷にお好みのフルーツをのせ、その上にカルピスをそのままかけて食べると美味しいです」(59歳/主婦)

「冷凍庫で凍らせたカルピスを削ってかき氷にすると、濃厚な味わいを楽しむことができます」(49歳/総務・人事・事務)

「濃いめに作ったカルピスを凍らせて、かき氷にします。シロップいらずだし、サッパリしていて美味しいです」(55歳/主婦)

カルピスをかき氷のシロップの代わりに使ったり、凍らせたカルピスを削ってそのままカルピスかき氷にするという人も目立ちました。カルピスは普通のかき氷シロップよりもサッパリした味わいで、最後まで飽きずに食べることができます。また、カルピス氷をそのままかき氷にすれば、氷が溶けても味が薄くならないので、最後まで美味しくいただくことができていいですね。

炭酸水や牛乳、ジュースで割ってオリジナルドリンクに

「カルピスを水ではなく炭酸水で割ると、暑い夏でもスッキリ飲めるカルピスソーダが出来上がります」(26歳/主婦)

「カルピスを牛乳で割ると、濃厚な味わいになって美味しいです」(39歳/主婦)

「100%果汁ジュースにカルピスを入れて飲むと美味しいです」(34歳/公務員)

「カルピス、牛乳、ヨーグルトを混ぜ合わせてカルピスラッシーに。暑い夏に、辛いインドカレーを食べながら飲むと、最高に美味しいです」(53歳/主婦)

「カルピスとコーラを混ぜたカルピスコーラが、めちゃくちゃ美味しくて大好きです」(50歳/総務・人事・事務)

「ミルクの代わりにコーヒーにカルピスを入れると、さわやかな甘味が出て美味しいです」(52歳/主婦)

カルピスといえば、水で割る飲み方が一般的ですが、皆さん水以外のもので割って、いろいろな味のカルピスを楽しんでいるようです。中でも特に多かったのが、炭酸水と牛乳。炭酸水で割ると、家で手軽にカルピスソーダを作ることができます。また、牛乳で割ると濃厚な味わいになって牛乳の臭みも消えるので、牛乳が苦手な人でも美味しく飲めるようです。

アルコールと合わせてちょっと大人な味わいに

「焼酎のカルピス割り。すごく飲みやすいし、とにかくいい感じに酔えるので気に入っています」(26歳/コンピュータ関連技術職)

「焼酎や水を加えて、カルピスサワーにすると美味しいです」(21歳/その他)

「カルピスを韓国焼酎のチャミスルと炭酸水で割ると、さわやかで美味しいお酒が完成します」(49歳/主婦)

「カルピスを炭酸で割り、そこにカシスリキュールを少し加えてカクテルに。カルピスを少なめにすると、あっさりした味わいになって美味しいです」(61歳/主婦)

カルピスをお酒と合わせて、大人な味わいを楽しむのもおすすめ。焼酎と合わせてカルピスサワーにするのが人気のようですが、リキュールを加えてカクテルにするのも良さそうですよね。「カルピスとブルーキュラソーシロップのノンアルカクテル。美味しいし、見た目もすごくおしゃれです」(32歳/主婦)というように、ノンアルコールカクテルにするのもいいですね。

カルピスはいつもの料理の隠し味にも使える!

「カルピスの肉じゃが。砂糖の代わりにカルピスを使うことで、こっくりとコクのある味に仕上がります」(56歳/総務・人事・事務)

「カルピスをカレーの隠し味に使うと、酸味と甘味がプラスされて、深みのある味わいになります」(41歳/その他)

「カルピスポテトサラダ。味付けの際に、マヨネーズといっしょにカルピスを少し加えると、さわやかな甘さが加わって、まろやかな味のサラダになります」(52歳/その他)

「コールスローを作る際に、カルピスを少し加えると美味しいです」(60歳/その他)

「卵焼きにカルピスを入れると、まろやかな甘さが楽しめます」(65歳/その他)

「大根の浅漬けにカルピスを入れたカルピス大根。カルピスの乳酸菌が、浅漬けによく合って美味しいです」(40歳/主婦)

ちょっと意外ですが、カルピスを料理の隠し味として使うアレンジも人気の様子。カルピスの酸味とコクのある甘さが、料理の味に深みを与えてくれるようです。特に、カルピスを砂糖の代わりに料理に使うと、いつもとは違ったまろやかな味が楽しめるとのことなので、ぜひ皆さんも試してみてくださいね。

ほかにもこんなレシピが美味しくておすすめ!

「プレーンヨーグルトにカルピスを入れて、カルピスヨーグルトにします。すごくさわやかな味わいで美味しいです」(65歳/主婦)

「ホットケーキを作るときに、牛乳の代わりにカルピスを入れると、カルピス風味のホットケーキになって美味しいです」(52歳/主婦)

「カルピスとホットケーキミックス、ベーキングパウダー、牛乳を混ぜて電子レンジで加熱し、カルピス蒸しパンに。すごく優しい味わいで美味しいです」(43歳/主婦)

「シフォンケーキを作るときにカルピスを加えると、食べるときにふわっとカルピスが香ってとても美味しいです」(38歳/公務員)

「カルピスを使ってグミキャンディを作ると美味しいです」(53歳/主婦)

ほかにもいろいろと美味しそうなアレンジレシピが集まりました。中でも人気だったのが、ヨーグルトに混ぜてカルピスヨーグルトにするというアレンジ。ヨーグルトの酸味がまろやかになって、さわやかな美味しさが楽しめるようです。また、ケーキを作る際に生地に加えて、カルピスがほんのり香る美味しいデザートを作ってみるのもいいですね。

いろいろなアレンジレシピがありましたが、いかがでしたでしょうか? デザートやドリンクは、どれもさわやかな味わいで夏にピッタリとのことなので、ぜひこの夏はいろいろなカルピスのアレンジに挑戦してみてくださいね。

※「カルピス」はアサヒ飲料(株)の登録商標です。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集