子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

乗っければ夢のひんやりスイーツ!子どもが喜ぶ「かき氷」のトッピングを聞きました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

灼熱の太陽を浴びて身体が火照った日には、冷た〜いかき氷が食べたい、ってなりますよね。お店で食べるかき氷もどんどん進化を遂げていますが、お家で子どもたちといろんなトッピングをしながらかき氷を作るのも楽しそうです。今回『kufura』では子どものいる20代から50代の女性208人にアンケート調査を実施し、「子どもが喜ぶかき氷のトッピング」を聞いてみました。

映える!カラフルかき氷

「カラーシュガー。アイスクリーム。カラフルになるので喜ぶ」(32歳/主婦)

「カラースプレー。カラフルでかわいい」(40歳/主婦)

アイスやドーナツのトッピングによく使われているカラフルなカラースプレーやカラーシュガーをかき氷にかけたら“映える”こと間違いなし。絵を描くようにデコレーションしても楽しそうです。

かき氷にちょこんとミニトマト

「ミニトマトが好きなので氷で冷やしながら食べている」(43歳/主婦)

かき氷にミニトマトがちょこんと乗っている姿を想像すると可愛らしいです。トマトと合うシロップはみぞれ味かと思いきや、案外、ブルーハワイなのかも??

フルーツで彩り豊かに

「冷凍した桃やブルーベリーを混ぜる。シロップのようにベタベタにならずに氷が甘くなるので、ちょうどよく美味しいらしい」(40歳/総務・人事・事務)

「さくらんぼ。見た目もかわいいので喜んで食べた」(58歳/総務・人事・事務)

「マンゴーの味や色合いがとても魅力的でとても喜ぶ」(59歳/主婦)

「スイカ。凍らせたスイカなのでシャリシャリと食べてくれる」(42歳/その他)

「生クリームとイチゴ。大好きなものしかないので、喜んで食べます」(31歳/総務・人事・事務)

「冷凍マンゴーやバニラアイスを乗せる。マンゴーとアイスクリームも同時に食べられるのでおいしい」(49歳/主婦)

「バナナをトッピング。バナナをみてパフェと間違えて喜んでいる」(34歳/公務員)

「缶詰のみかん。みかんが固く氷みたいになるので、食感を楽しんでいます」(46歳/総務・人事・事務)

「イチゴと練乳。練乳には目がなく大好きなので」(30歳/総務・人事・事務)

「メロン、イチゴなどを乗せると喜びます。ニコニコと満面の笑顔となります」(53歳/主婦)

「キウイ、パイナップル。“すごいねぇ”って喜んで食べてくれる」(39歳/主婦)

見た目も華やかでテンションが上がるフルーツかき氷。フルーツ数種に白玉やアイス、生クリームを贅沢にトッピングしてパフェ風にして楽しんでいる方が多くいました。
フルーツは冷凍や缶詰のフルーツをうまく利用すると簡単にできます。ナッツやレーズンとの相性も良いようです。

氷の世界にもタピオカブーム到来!?

「白玉、あずき、アイスクリーム、タピオカ。“かき氷にアイスクリームが乗ってるのって贅沢だね” と言って喜んで食べてます」(59歳/その他)

「タピオカとチョコ。早く宿題を終わらせ、食べることを楽しみにしている」(31歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「冷凍で売っているタピオカ。タピオカが大好きなので喜んでくれる」(53歳/主婦)

まだまだ根強い人気を誇るタピオカ。かき氷に乗せると氷のシャリシャリとした食感とタピオカのぷりぷりとした2つの食感の融合が楽しめそうです。
氷に乗せたタピオカをストローで吸って楽しんでいる、という人もいました。

お菓子とかき氷の夢の競演

「ポッキー。パフェみたいで一気に豪華になるので喜びます」(36歳/総務・人事・事務)

「カラフルチョコ! ラムネなどもいいですね! 子供はカラフル、キラキラがとても好きなのでそれに合ったものがいいです!」(27歳/主婦)

「麦チョコ。カリカリがあると喜ぶ」(31歳/主婦)

「ポッキー、ケチャップ、冷凍ミカン。途中で、“もっと入れる”と冷蔵庫に走っていく」(24歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「ゼリー、タピオカ、ラムネ、グミ、チョコ。かき氷+αでおやつが増えたような感覚になるみたい。“これも食べていいの?”とキラキラした目で言われた」(40歳/主婦)

「ラムネ。口溶けが良くて美味しいらしく、美味しいと喜んで食べていた」(53歳/主婦)

「マシュマロを焼いたもの。“冷たいものと熱いもののコラボやー”と喜ぶ」(55歳/主婦)

子どもたちが目を輝かせながら好きなお菓子を思う存分トッピングしている姿が目に浮かびます。ビスケットと麦チョコと答えたお母さんの、「かき氷に合うか合わないかというよりは、単品でも好きなものが喜ぶ」(27歳/主婦)という意見に納得です。

コクのある甘さが美味しい「ハニーかき氷」

「はちみつ。最後まで残さず食べる」(50歳/学生・フリーター)

「レモン。レモンのはちみつ漬けおいしい~!」(37歳/主婦)

甘さに深みが増しそうなハニーかき氷。レモンのはちみつ漬けを乗せたかき氷も甘酸っぱさがたまらなく、美味しそうです。

原液をたっぷりかけた「カルピス氷」

「カルピスをかけてこんにゃくゼリーをクラッシュさせて乗せる。カルピスが大好きなのでそれだけでテンションが上がるが、フルーツゼリーを乗せると色も綺麗でかわいいので喜ぶ」(48歳/主婦)

「カルピス。溶けても味があり、糖分を摂りすぎてないところがよい」(37歳/その他)

「カルピス原液、ココアソース。“わぁ~っ”と言ってテンションが上がり、“もっと、もっと”と欲しがる」(40歳/その他)

「かき氷にカルピスをかけて、冷凍のブルーベリーを乗せると甘さとブルーベリーの甘酸っぱさがマッチして美味しい、と言われた」(47歳/総務・人事・事務)

「さわやかでおいしい」(58歳/主婦)

夏といえばカルピス! 原液を冷蔵庫に常備している家も多いはずです。爽やかな美味しさが嬉しいカルピス氷が子どもたちに喜ばれているそうです。
カルピスのほかにラムネをかけている、という人もいました。

喫茶店のかき氷を再現

「あずきと練乳とバニラアイス。ミルク金時とアイスクリームが乗っているので、喫茶店で食べるかき氷のようです」(58歳/主婦)

「あずき、白玉、練乳。シンプルなシロップとは違い、トッピングが乗っていると見た目も華やかになるので喜んでいる」(31歳/主婦)

「白玉。白玉にテンションが上がっている」(28歳/公務員)

「こしあん。あんこが好きなので喜ぶ」(47歳/主婦)

「つぶあん。どんどん増量する」(48歳/主婦)

「アイスクリーム、コーンフレーク。パフェみたいだと言って喜んで食べる」(51歳/主婦)

「あんこやフルーツ。あんこは和風になるし、フルーツは彩りがよくなるので、子どもが喜ぶ」(55歳/その他)

白玉や練乳、小豆が乗った喫茶店の味を家で再現して楽しんでいる人も多いようです。
練乳のねっとりとした甘さはクセになるので、「もっと、もっと!」とリピート練乳する子が続出。そうなりますよね。いちごやぶどうのシロップをかけた上に白い練乳をかけると雪山のようになり、氷の山のグラデーションが楽しめます。

 

いかがだったでしょうか。かき氷は、昔ながらのかき氷機でガリガリガリと氷を削るのもいいし、最近注目されているハンディタイプのかき氷機で作ってみるものいいですね。

美味しすぎてあっという間に完食してしまうので、お腹を壊さないか、とヒヤヒヤしているお母さんもいましたが、食べ過ぎに注意しながら、この夏を乗り越えるために親子でいろんなかき氷作りに挑戦してみてください。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事