子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

5月15日はヨーグルトの日!みんなに聞いた、ヨーグルトで作る簡単アレンジスイーツ

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

5月15日はヨーグルトの日。さっぱりした口当たりで、そのまま食べてもサラダなどに使っても美味しいですが、一手間加えることでちょっぴりスペシャル感のあるヨーグルトスイーツに早変わりしちゃいます! そこで今回、『kufura』では女性406人にアンケートを実施し、「ヨーグルトを使った簡単アレンジスイーツ」について聞いてみました。

簡単ヨーグルトレアチーズケーキ!

「加糖タイプのヨーグルトにゼラチンとクリームチーズを混ぜ込んで冷やすと、レアチーズケーキが簡単に作れますよ」(41歳/その他)

「レアチーズ。水切りヨーグルトとクリームチーズと砂糖とレモン汁を合わせて、ゼラチンで固める」(56歳/主婦)

「レアチーズケーキ。あまり重くなく食べられる。オーブンを使わないので子どもも簡単に作れる。お好みでジャムやフルーツと食べてもおいしい」(21歳/主婦)

クリームチーズを混ぜて作るヨーグルトレアチーズケーキは、簡単なのに本格的な味が楽しめると人気でした。味にアクセントが欲しいときは、ジャムやフルーツと合わせても美味しいようです。

凍らせて美味しいヨーグルトアイス

「ヨーグルトジャムアイス。ヨーグルトに好きなジャムをいれて凍らせます。カチカチでも、少し溶かしても美味しいです」(53歳/主婦)

「苺ヨーグルトシャーベット。潰した苺とヨーグルトと牛乳を混ぜて冷凍庫に入れる。1時間後に取り出し、混ぜるのを2、3回繰り返す。砂糖を入れずにさっぱりと仕上げる。苺の風味が絶妙」(51歳/その他)

「ヨーグルトをただ凍らせてダイエットアイスとして食べています。自家製のジャムで盛り付けたり、果物のラム酒漬けをのせたりします」(64歳/総務・人事・事務)

「フローズンヨーグルト。子どもはアイスよりもこっちの方がさっぱりしていて好きです」(47歳/主婦)

「カップヨーグルトの蓋を開けずにアイスの棒をぐさっ、と刺して凍らす。子どもたちが自分で作った感になって、楽しく食べてくれる」(36歳/総務・人事・事務)

「ヨーグルト、チョコシロップ、バナナを混ぜ、少しだけ凍らせる」(56歳/主婦)

さっぱりとした味で大人にも子どもにも人気だったのがヨーグルトアイス。 好みのフルーツやジャム、シロップなどアレンジ次第で、いろんな味が楽しめるのも魅力的です。これから暑くなってくるので、冷凍庫に常備しておきたい一品ですね。

好きなフルーツを入れてお手軽ヨーグルトスムージー

「ヨーグルトスムージー。ヨーグルトに冷凍フルーツを加えて、ミキサーにかける。美味しい!」(52歳/主婦)

「完熟バナナとヨーグルトをミキサーに入れてバナナスムージー」(33歳/その他)

「ドライマンゴーをヨーグルトに一晩以上漬けてマンゴーヨーグルトにしてから、冷凍庫で固めて、固まったままミキサーにかけてマンゴーヨーグルトスムージーに」(50歳/総務・人事・事務)

「イチゴを凍らせておいて、それとヨーグルトと牛乳、イチゴジャムを入れてスムージーを作ります。朝ごはんに最適」(41歳/主婦)

完熟バナナなど熟れすぎてしまった果物もヨーグルトと混ぜてスムージーにすれば無駄にならず美味しく飲めて、一石二鳥。朝食代わりにするなら果物だけでなく野菜も加えて、ヘルシー志向なスムージーもよさそうですね。

夏にぴったり!清涼感ある爽やかヨーグルトゼリー

「ヨーグルトゼリー。フルーツを入れて甘みをプラスする」(42歳/主婦)

「ヨーグルトとオレンジジュースのゼリー。ゼラチンで簡単に作れて美味しいです」(62歳/主婦)

「ヨーグルトとカルピスを使い、とても美味しいゼリーができます。レモンを使うのがコツです。夏にお勧めです」(61歳/その他)

「ヨーグルト寒天。ヨーグルトに、溶かした寒天を入れて固めるだけ」(39歳/学生・フリーター)

「ヨーグルト寒天。ゼラチンと違ってさっぱり食べられる。みかんと一緒に入れて固めると綺麗」(46歳/研究・開発)

寒天やゼラチンを入れて数時間置けば、あっという間にできてしまうヨーグルトゼリー。清涼感があって、これからの季節にぴったりのデザートです。

作り方も簡単なので子どもと一緒に作るのもオススメ。オレンジジュースやカルピスを加えたり、フルーツを入れたり、切った時にどんな断面になるのか想像しながら材料を選んでみるのも理科の実験みたいで楽しめそうです。

そのほか、こんなヨーグルトスイーツも人気

「苺とヨーグルトのムース。ヨーグルトムースと苺ムース、苺ゼリーの3層の春らしいピンクのグラススイーツです。甘酸っぱくておいしいです」(43歳/主婦)

「カップにシリアルやフルーツ、ホイップクリームなどとともにヨーグルトを盛り付けて、パフェのようにして食べます」(60歳/主婦)

「おからとヨーグルトの蒸しパン。ふわふわになって美味しいです」(30歳/主婦)

「ホットケーキミックスの中にヨーグルトを加えて作るホットケーキ。もっちりふわふわになります」(51歳/学生・フリーター)

ヨーグルトムースやヨーグルト蒸しパン、パフェなどいろいろなヨーグルトスイーツの名が挙がりました。どれもヨーグルト風味に仕上げることで程よい酸味がプラスされ、くど過ぎずどんどん食べられそうです。

 

いかがでしたか。ヨーグルトを上手に使ったアイディア満載なスイーツが続々と登場しました。ヨーグルトを使いきりたいときにもおすすめ。 思い立ったときにすぐに作れちゃうものばかりなので、子どものおやつがない!なんてときにぜひ作ってみてください。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集