子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

簡単だけど、子どもが喜ぶ「休日の昼の人気メニュー」をママ達に聞きました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

待ちに待ったゴールデンウィーク。子どもは喜んでいるけれども、長期のお休みに突入したことでママ達の頭を悩ましているのは、お昼ごはん。「はあ〜、今日のお昼ごはん、何にしよう〜」と思ってしまうこともありますよね。

今回『kufura』では、「子どもが休みの日によく作る、簡単だけど喜ばれるメニュー」を20〜50代のママ116人にアンケート調査しました。皆さんの休日メニューをご覧ください!

簡単にツルツルっと食べたい「麺類」

お昼は簡単に食べやすいもので済ませたいというママからは、麺類が人気のようです。

うどん

「とき卵を入れたうどん」(39歳/主婦)

「うどん。レトルトの牛丼を乗せて肉うどんにすると、とても楽に支度ができる」(41歳/その他)

「たらこうどん。冷凍うどんにたらこパスタの素を混ぜるだけ」(39歳/その他)

「明太子うどんです。明太子パスタ用のソースを、パスタではなく、冷凍うどんに絡めます。パスタよりうどんが好きなので、子ども達はよく食べてくれます」(39歳/主婦)

「すき焼き風焼きうどん。牛肉・しめじ・長ネギ・うどんをすき焼きのたれで炒める。手軽にすき焼きの味が楽しめる」(49歳/主婦)

焼きそば

「塩焼きそば。冷凍のシーフードを使えば簡単」(42歳/主婦)

「焼きそば。ソースとマヨネーズが美味しいらしい」(37歳/総務・人事・事務)

「焼きそばに、家にある野菜、ウインナー、肉をいれると子どもがバクバク食べてくれる」(49歳/主婦)

冷蔵庫に余っている具材や野菜もたっぷり入れられて、ママたちも助かること間違いなし!

ラーメン

「インスタントラーメンに、レトルトカレーをかける」(55歳/学生・フリーター)

「焼きラーメン。インスタントラーメンを、少ない水でゆでてキャベツと一緒に軽く炒め、袋スープと溶けるチーズをかける」(56歳/主婦)

スパゲッティ

「ナポリタンスパゲッティ。子どもが好きなのでご機嫌になる。好きなピーマンを多め、ソーセージを少なめ、少しだけカレー粉を入れると喜ぶ」(48歳/金融関係)

「たらこスパゲッティ。器にほぐしたたらこ、豆乳、白だし、バターを入れてラップをしてチンしただけでソースの完成です。すぐにできて子どもは大好きなので喜ばれます。あとは蒸し野菜、サラダなどを添えます」(40歳/主婦)

パクパク食べられてお腹も満足!「ご飯もの」

続いては、お腹の満足度も高めのご飯メニューです!

カレー

「日清のカレーメシを食器に移してチーズをかけてバーナーであぶって焦がすと子どもがとても喜ぶ。おいしいし、見た目も面白いから」(45歳/主婦)

「何でも煮込んでカレーにする。間違いない」(41歳/主婦)

チャーハン・ピラフ

「高菜チャーハン。高菜を入れてチャーハンを作る」(42歳/主婦)

「カレーチャーハン。ピーマン、玉ねぎ、コーン、牛肉を炒め、カレー粉、塩コショウ、醤油、バターで味付けし、ごはんを加えて炒める。上に目玉焼きを乗せる。簡単だけどゴージャスに見えて喜ばれます。カレー味が食欲をそそります」(43歳/主婦)

「炊飯器チャーハン。炊飯器に材料をいれて、スイッチを押すだけで簡単にできて便利です」(38歳/主婦)

「しらすチャーハン。1番好きみたい」(36歳/主婦)

「コーンピラフ。玉ねぎのみじん切り、ホールコーン缶、ミックスベジタブルを入れ、コンソメを入れて炊くだけ。炊き上げりにバターを入れて混ぜる。みんな大好きでらくちん」(40歳/主婦)

「キムチチャーハン。キムチ大好きだし、本当に簡単で喜ばれます」(52歳/主婦)

味付けのバリエーションが多いチャーハン。今回は炊飯器のメニューも登場しました!

丼もの

「牛こま切れ肉をよく焼いて塩コショウ、にんにく醤油で味付けしたものをご飯にのせる。春休みなど週に3回は作ってと言われる」(55歳/主婦)

「すた丼。薄切り豚バラに塩コショウをして、フライパンにごま油をひき、豚バラを炒め、細かく切った大葉を加えて白だしで味付けしただけの簡単ご飯だけど、美味しいって喜ばれる」(46歳/主婦)

「親子丼。卵と玉ねぎ、鶏肉で、麺つゆに少し砂糖を足して、甘辛くする。子ども達は、大きくなってもその味が大好きです」(46歳/主婦)

「麻婆豆腐丼。ごはんに麻婆豆腐をかけるだけ。あんがご飯にからんで食べやすいようです」(32歳/その他)

ご飯の上にパンチの効いた具材をたっぷりのせれば、子どもはパクパク食べてくれそう!

オムライス

「オムライスのプチアレンジ。チーズたっぷりのせなど、子どもが好きなようにトッピングできるようにしている」(39歳/その他)

「オムライス。ケチャップライスにウインナーと玉ねぎだけ。上に卵を乗せる」(34歳/主婦)

「オムライス。ケチャップではなくレトルトのハヤシをかけると、豪華に見える」(38歳/その他)

「オムライス。ベーコンとミックスベジタブルとご飯をケチャップで炒めて塩コショウ、卵でとじるだけ」(45歳/主婦)

今回のアンケートで一番人気はオムライスでした。人気の味付けや具材は様々でしたが、子ども達にとっては、テンションが上がるメニューなのですね!

お食事系も甘め系も「パン」

お食事パン

「ツナ、卵のサンドイッチ」(38歳/その他)

「パンピザ。パンにいろいろ野菜をのせてチーズをのせて焼けばピザのできあがり」(37歳/その他)

「納豆トースト。パンに納豆とマヨをのせて焼く。簡単でおいしい」(32歳/総務・人事・事務)

パンケーキ

「ホットケーキにアイスやフルーツのせ。超喜ぶ」(39歳/主婦)

「パンケーキにチーズ、シロップを付けて食べるのが好き」(58歳/主婦)

「ホットケーキ。子どもたちの前でホットプレートで焼き、焼き立てに自分達オリジナルのトッピングをして食べるのが楽しいみたい。数種類のフルーツにチョコソース、バター、生クリーム、メイプルシロップ、チョコスプレーなど、自宅にあるもので楽しめる」(41歳/その他)

お昼にパンケーキは休日気分をより味わえそうです。自分好みにデコレーションすれば、よりテンションが上がりそう!

その他の「我が家の人気ランチ」ご紹介!

「ドリア。冷凍ご飯にレトルトのミートソースを混ぜ、その上に缶詰のホワイトソースをのせ、溶けるチーズをたっぷりのせてオーブントースターで焼くだけ。子どもがチーズとトマト味が好きなので好みにドンピシャなようです」(50歳/主婦)

「簡単ピザ風。小さめのフライパンを熱する前にオリーブオイルを薄くひき、餃子の皮を隙間なくうめ、ピザソースをぬり、玉ねぎ、ピーマン、ウインナーをカットして散りばめ、とろけるチーズものせ、蓋をするように餃子の皮をまたかぶせ、溶き卵を上からかけ、両面焼く。手軽でボリュームもあり、子どもが喜びます」(32歳/営業・販売)

「ニラの薄焼き。ニラと小麦粉と顆粒だしと醤油を混ぜてごま油をひいたフライパンで焼きます。簡単ですぐできて、ごま油の香ばしい香りがいいです」(49歳/総務・人事・事務)

子ども達に半分セルフの楽しさを味わってもらうメニューも人気のようです。

「たこ焼き。下準備さえしておけば、焼くのは子どもも楽しそうにできる。チーズを入れたり、ポン酢で食べたり、楽しくできます」(49歳/主婦)

「餃子。一緒に作れるので、結果簡単になる」(32歳/主婦)

子どもと一緒に作るとママはちょっとだけラクができるうえ、休日ならではのランチタイムを楽しめそうですね。

 

いかがでしたか? 連休中は何かと忙しく「もうお昼の時間〜?」と思ってしまいそうですが、簡単メニューで乗り切りたいですね。楽しい休日のランチタイムをお過ごしください!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集