子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

お休みのランチに助かる!「焼きそば麺」の時短で便利なアレンジレシピ集

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

時間がないとき、休日のお昼、さくっと食べたい夜ご飯などなど……さっと作れて大活躍の焼きそば。コスパも良いので常備したいけれど、いつも同じ焼きそばでは飽きられてしまうのが悩みのタネ。でも実は、焼きそば麺はアレンジレシピがたくさん! バリエーションをグッと増やすことができますよ。

そこで、今回『kufura』では20〜50代の女性332名にアンケートを実施し、「焼きそば麺を使ったお気に入りアレンジレシピ」をうかがいました。家族が毎日家にいる冬休みにも、おせちやお餅に飽きたお正月にも、使えること間違いなしの絶品メニューがたくさん集まりました!

「塩焼きそば」で簡単に味変

味付けをソースから塩味に変えるだけで、印象の違うアレンジ焼きそばに。海鮮を入れれば豪華な塩焼きそばに仕上がりますよ。ナンプラーを入れるとタイ風になるという意見も。

「塩焼きそば。ごま油で炒め、ニンニクチューブと塩胡椒で味付けする。あっさりして美味しかった」45歳/主婦)

「塩海鮮焼きそば。えび、貝などを茹でた汁で焼きそばを蒸し焼きにする。味付けは塩胡椒でシンプルに」27歳/その他)

「塩麹で味をつけて塩焼きそばにする」50歳/その他)

「塩焼きそば。ナンプラーを使ってタイ風に」55歳/主婦)

「塩焼きそば。白だしを使用するとソースよりさっぱりした味わいになります」31歳/その他)

 

ボリューム満点の「そばめし」

麺とご飯を一緒に混ぜれば、ボリューム満点のB級グルメ、そばめしの出来上がり。余ったご飯があれば簡単に作れちゃいます。お腹もいっぱい食べたいときにはそばめしで決まり!

「そばめし。ボリュームもあり美味しい」38歳/主婦)

「冷凍チャーハンに混ぜて焼いてそばめし」55歳/主婦)

「そばめし。麺だけよりも腹持ちが良く食べ応えがある」41歳/会社経営・役員)

 

とろ~り贅沢な「あんかけ焼きそば」

寒い冬に食べたい、アツアツのあんかけ焼きそばも人気でした。たっぷりの具材で作れば、野菜がたくさん摂れて栄養的にもGOOD。麺をフライパンでカリカリにすると本格的な味が楽しめますよ。

「ごま油少しでカリカリに焼いて、野菜たっぷりのあんをかけると美味しい」50歳/総務・人事・事務)

「あんかけ焼きそば。焼きそばをカリカリに焼き野菜や海鮮のあんをかけて食べています。気分や残り物で作れて楽しいです」45歳/主婦)

「解さず塊のまま溶き卵に潜らせて焼いて固麺を作って、上にあんかけをかける」39歳/その他)

「白菜と豚ひき肉のあんかけ焼きそば」58歳/主婦)

「海鮮を入れてあんかけにする」39歳/その他)

 

ふんわり卵の「オムそば」

オムそばは子どもたちが喜ぶワクワクメニュー。普通に作った焼きそばの上から卵焼きを乗せるだけなのに、いつもとは違う贅沢な気持ちに。ソースとマヨネーズでがっつり食べたいですね。

「オムそば。普通に焼きそばを作り、薄く焼いた卵焼きを乗せる。焼きそばがちょっと豪華になる」48歳/主婦)

「ふっくら卵のオムそば。中にソースが香ばしい焼きそばが入っているので、とても食欲をそそります」30歳/総務・人事・事務)

「オムそば。キャベツの千切りを大きいフライパンにたっぷり乗せて、その上に普通に作った焼きそば、半熟オムレツを乗せて、ソース・マヨネーズ・青のり・鰹節をかけて」44歳/主婦)

 

「ナポリタン」などパスタ代わりに

なんと、パスタの代わりに焼きそば麺を使うこともできるんです。中でもナポリタンが美味しくできるという声が多かったですよ。パスタを茹でる時間が短縮できるので、時短でサクッと作れちゃうのも嬉しい!

「ナポリタン焼きそば。粉チーズをかければさらに本格的な味になって美味しい」48歳/主婦)

「ナポリタン焼きそば。玉ねぎや人参やソーセージ、ピーマンを炒める。麺を入れケチャップで味付けする。たまに食べると美味しいです」33歳/その他)

「カルボナーラ焼きそばがマイブームです」42歳/コンサルタント)

「ペペロンチーノ風にする。ニンニクがきいていてシンプルでいくらでも食べられる」50歳/その他)

 

「ラーメン」に変身!

ラーメンも、焼きそば麺があれば簡単に作れてしまいます。パスタ同様に茹で時間が短縮でき、お好みのスープを作るだけでOKなので超時短! 小腹が空いたときにも簡単で作りやすいですよ。

「松茸のお吸い物に入れてラーメンっぽく。メンマや、ネギを散らす」57歳/主婦)

「中華そば。牛肉だしのスープで白菜やもやしなどを煮て、焼きそば麺を入れる。安くて美味しい」52歳/主婦)

「鶏ガラスープの中で煮込んでラーメンにする。野菜も色々入れると美味しい」40歳/総務・人事・事務)

「焼きそば麺で、鍋のシメに」57歳/コンピュータ関連以外の技術職)

 

いかがでしたか?

常備しておきたい焼きそば麺も、いつもソース焼きそばだけでは飽きてしまいますよね。そんなときはちょっとした味変で、新鮮なやきそば麺料理に変身させてみてください!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集