子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

食欲をそそられる「納豆レシピ」を集めました。夏の疲れが出る季節の絶品アレンジ

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

日本人の朝食の定番である納豆。毎日食べているという方も、季節によってひと工夫してさらに美味しい食べ方を見つけてみませんか?
そこで今回『kufura』では女性356名を対象に、暑い日に食べると美味しい納豆レシピを伺いました。みなさんから、この時期だからこその楽しみ方を教えてもらいましょう。

ネバネバ食材集結!「ネバネバ丼」

「オクラ、長芋角切りと混ぜてご飯に乗せてねばねば丼で食べる! ネギトロも添えたらさらに食欲が湧く!」(37歳/主婦)

「長いも、オクラ、めかぶ、キムチ、のり、などと共にご飯にかけて、ネバとろ丼。ぬるぬる食材で、飲み込みやすい。ごま油、のり、ごま、などをトッピングしてもおいしい」(46歳/主婦)

「オクラやとろろと一緒にねばねば丼にする。暑い日でもご飯が食べやすい」(49歳/主婦)

「納豆とおくらと山芋をまぜる。ネバネバ丼」(48歳/営業・販売)

オクラや山芋、めかぶなど、納豆と同じようなネバネバ食材を使って丼に。喉を通りやすく、食欲がないときにも食べやすいメニューです。お好みの薬味を用意して、家族で召し上がってくださいね。

夏の定番に和えて「納豆そうめん」

「そうめんなどを食べるときに、つゆに納豆をいれて納豆そうめんにします。オクラもいれるとネバネバがアップして美味しいです」(53歳/主婦)

「そうめんに納豆、なめこ、大根おろしをのせてオリーブオイルとめんつゆをかけて食べる。つるつるして食べやすいし、おいしい」(30歳/総務・人事・事務)

「麺つゆに納豆を入れてつけ汁にする素麺。ねばねばとともにずるずる箸もすすみます」(53歳/主婦)

そうめんに混ぜて食べるのも美味しそうですね。ネバネバがそうめんに絡んで、箸が進むと好評です。暑い時期に出番の多いそうめんは、汁の味がマンネリ化しやすいので、納豆をプラスして食べてみてはいかがでしょうか?

辛味が効く!「キムチ納豆」

「キムチ納豆。食欲がないときに食べてもしっかり食べられます」(38歳/その他)

「キムチと納豆を混ぜてご飯にかけると美味しい」(34歳/主婦)

「納豆、キムチを豆腐の上にのせて、ごま油をかける」(59歳/主婦)

キムチの辛味が、食欲をそそります。キムチ納豆があれば、ご飯がどんどん進みそうです。冷奴とも相性が良く、豆腐にトッピングしても美味。ヘルシーだけど栄養満点で、毎日の食事に取り入れたい一品です。

さっぱり&ふわふわ「納豆+酢」

「お酢を入れて混ぜて食べる。さっぱりして美味しい」(55歳/その他)

「納豆のたれに酢を足して、混ぜてふわふわにして食べると味もサッパリして、食感もふわふわで食べやすいです」(55歳/主婦)

「庭の紫蘇の葉を細かく刻み、添付のたれと辛子の他に、たっぷりの酢を入れる さっぱりツルツル美味しい」(78歳/主婦)

「納豆に酢を加えるとさっぱりする」(26歳/学生・フリーター)

納豆にお酢を入れると、さっぱり食べられるとの意見も。また、納豆にお酢を入れてかき混ぜると泡立ちが良くなり、ふわふわの納豆を楽しむことができるそうです。これは試してみたいですね。

ご飯にも麺類にも「納豆+大根おろし」

「冷たいそばに納豆と大根おろしをかけてぶっかけにする。食べやすい」(61歳/主婦)

「たっぷりの大根おろしと混ぜてポン酢で頂きます。子供達はご飯にかけ、大人はそれを海苔で包んでヘルシーなおつまみにもなります」(43歳/主婦)

「大根おろしをまぜて食べるとご飯がすすみます」(50歳/主婦)

大根おろしを和えると食べやすく、さっぱりとした味わいになります。それだけで食べるのも良し、冷たいそばやうどん・パスタといった麺類とも相性が良さそう。ネギや海苔などをかけても美味しそうですね。

酸味との組み合わせがクセになる「梅干し納豆」

「カリカリ梅と鰹節を入れる。さっぱりして美味しい」(40歳/学生・フリーター)

「納豆にシラスと梅干しを入れる。さっぱりして美味しい」(41歳/総務・人事・事務)

「納豆と梅干しの天ぷら。一枚の海苔の上に、納豆と梅干しを和えたものをのせて、天ぷら衣をつけて揚げる」(45歳/研究・開発)

納豆に梅干しというご飯のお供コンビは、組み合わせて食べても美味しいとの声が。梅干しの酸味が納豆とマッチし、食欲がない日にピッタリの一品です。納豆と梅干しを天ぷらにすれば、おつまみとしても成立しそうです。

夏野菜と一緒に…その他の回答

「夏野菜のゴーヤ、辛いキムチを入れて食べると元気が出る」(57歳/主婦)

「夫の好きなメニューで、さいの目に切ったきゅうりとトマトと納豆を混ぜて食べる。彩りもきれいで酒のつまみになる」(56歳/主婦)

「納豆と、トマトやキュウリ、ナスなどの夏野菜のみじん切りを和えたものです。さっぱり食べられます」(46歳/その他)

オクラをはじめ、納豆に合わせて食べたい夏野菜はまだまだたくさん。納豆と一緒に美味しく夏野菜もいただきましょう!

 

納豆はいつもの食べ方が一番美味しい!と思っている方も、今回紹介したようなレシピで意外な発見があるかもしれません。夏の疲れが出るこの時期ならではの食べ方で楽しんでみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集