子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

暑い季節の大根料理は何が人気?「大根を使った冷たいさっぱりレシピ」を聞きました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

暑くて食欲がわかないというときは、大根を使った冷たいレシピはいかがでしょうか? 大根は冬に食べる野菜というイメージがありますが、水分たっぷりでとてもさっぱりしているので、実は夏の食卓にもピッタリ。今回『kufura』では、女性411人にアンケートを行い、「暑い夏にピッタリの大根を使った冷たいさっぱりレシピ」を聞いてみました。

「サラダ」にしてさっぱりといただく

「大根を細かく切ってツナを入れ、麺つゆとマヨネーズで和えた大根サラダ。かつお節と海苔を上からかけて食べると美味しいです」(34歳/公務員)

「大根とキュウリを千切りにし、ツナとマヨネーズ、だし醤油で和えた和風サラダが、さっぱりしていてイチオシです」(53歳/主婦)

「千切りにした大根をホタテ貝柱の缶詰と和えて、お好みでマヨネーズを加えてサラダにすると上品な味わいで美味しいです」(60歳/その他)

「スライスした大根とレタスに、青じそドレッシングをかけたサラダ。青じその風味と大根がよくマッチして、シャキシャキした歯応えがクセになる美味しさです」(28歳/学生・フリーター)

大根をさっぱりと食べるなら、やはりサラダがいちばん。スライスした大根をツナやホタテ、キュウリなどお好みの食材と合わせて、ドレッシング等で味付けるだけで、簡単に美味しいサラダが出来上がります。大根の生のシャキシャキ感が美味しいですよね。

「和え物」なら暑い日も火を使わなくてOK

「スライスした大根に潰した梅を混ぜた和え物がさっぱりしていてすごく美味しいです」(65歳/学生・フリーター)

「大根とキュウリのごま油和え。細かく切った大根とキュウリを、ごま油と塩で味付けするだけのシンプルな和え物ですが、すごく美味しいです」(27歳/主婦)

「大根を細切りにして韓国海苔と和える。とても簡単だし、さっぱりした大根に韓国海苔の塩味とごま油がよく絡んで、お箸が止まらなくなります」(35歳/公務員)

「大根とめかぶの和え物は、めかぶのネバネバ食感がクセになります」(73歳/主婦)

「一口大の薄切りにした大根とオクラを混ぜて、麺つゆとごま油で味付けすると、つるつるした食感で夏でも食が進む和え物になります」(64歳/その他)

「大根をスライサーで刺身のツマくらいの細さにカットし、サバ缶と和える。マヨネーズを隠し味として少し入れると、コクが出てより美味しくなります」(57歳/その他)

暑い日は、火を使わずにパパっと作れる大根の和え物もおすすめです。中でも人気が高かったのが、大根と梅肉の和え物。梅の程よい酸味が、食欲を増進してくれるようです。また、めかぶやオクラなどのネバネバ食材といっしょに和え物にするのも美味しそうですね。

食欲がないときでも食べやすい「ピクルス&漬物」

「スティック状にした大根、にんじん、パプリカ、キュウリを、合わせ酢に漬けてピクルスに。さっぱりして見た目も色鮮やかなので、暑い日でも食が進みます」(49歳/主婦)

「大根の甘酢漬けは、甘酸っぱさとあっさり感があって、食欲がないときでも食べやすいです」(40歳/その他)

「大根の生姜漬け。普通の大根の浅漬けに生姜のすりおろしをたっぷり入れると、さっぱり感が増して夏でも美味しくいただけます」(46歳/主婦)

「ポリ袋にスライスした大根と昆布茶を入れてもみ込み、冷蔵庫で1時間。大根の即席漬けは、簡単かつさっぱりしていて、すごく美味しいです」(45歳/総務・人事・事務)

「大根を薄くむいて、ポン酢に一晩漬けてから食べるとめちゃくちゃ美味しいです」(47歳/公務員)

「キムチの素を使って作る大根キムチは、冷やすとピリッとした辛さが際立って美味しいです」(53歳/主婦)

大根のピクルスや漬物なら、あっさりした味わいで暑くて食欲がないときでもポリポリと食べることができます。冷蔵庫でしっかり冷やせば、冷たくて口当たりが良く、食べやすさもアップ。市販のカンタン酢やポン酢などを活用して大根を漬け込めば、自分で調味しなくても手軽に美味しいピクルスや漬物を楽しむことができますよ。

水けたっぷりの「大根おろし」にして食べる

「大根おろしにしらすと醤油をかける。さっぱりしていて冷酒のあてにピッタリです」(30歳/その他)

「大根おろしに明太子やすじこをのせて食べると、さっぱりしていておつまみにもちょうどいいです。すごく簡単にできるところも気に入っています」(41歳/総務・人事・事務)

「大根おろしを茹でたなめこと和えて、なめこおろしに。つるんとのど越しが良くて、暑い夏にピッタリです」(40歳/その他)

「大根おろしになめ茸を混ぜると、さっぱりと冷たくて美味しいです。消化もいいので、夏バテで食欲のないときでも楽に食べられます」(65歳/その他)

「大根おろしとサバ缶を合わせ、マヨネーズとポン酢をかけるだけで、ごはんが進むさっぱりした味わいの一品になります」(35歳/主婦)

「大根おろしを凍らせて食べると、シャリシャリと冷たくて美味しいです」(45歳/その他)

大根はすりおろすと食べやすくなるので、食欲がないときには特におすすめ。なめこやなめ茸と合わせることでのど越しがつるんとするので、より食べやすくなります。ちょっと意外ですが、大根おろしは凍らせるとシャリシャリした食感で美味しく食べられるとのことなので、ぜひ暑くてたまらない日に試してみたいですね。

他の料理に「大根おろしをのせて」食べる

「冷やしただし汁に揚げナスを漬け、大根おろしをかけて食べる。すごくさっぱりしているので、食欲のないときでも箸が止まりません」(39歳/総務・人事・事務)

「唐揚げに大根おろしをのせ、さらに上から麺つゆをかけて食べると、さっぱりしていて夏でも食べやすいです」(44歳/主婦)

「焼肉に大根おろしをのせ醤油をかけると、さっぱりして美味しいです」(46歳/主婦)

「冷やしたざるうどんに、たっぷりの生姜と大根おろしをかけて食べると美味しいです」(41歳/総務・人事・事務)

「大根おろしとツナ、カイワレ大根をのせた冷製パスタ。麺つゆをかけて食べますが、すごくさっぱりしていて美味しいです」(35歳/主婦)

「たっぷりの大根おろしに醤油をかけて、熱々のごはんにのせて食べると、さっぱりしていて夏でもパクパク食べられます」(38歳/主婦)

暑くて食が進まない日は、いつもの料理に大根おろしをプラスしてみましょう。大根おろしの効果で揚げ物や肉料理、麺類がさっぱりした味わいになるので、パクパクと美味しく食べられるようになります。たっぷりの大根おろしに醤油やポン酢をかけて、熱々のごはんにのせるというのも美味しそうですね。

「大根の煮物」を冷蔵庫で冷やして食べる

「大根とちりめんじゃこの煮物。熱々でも美味しくいただけますが、冷やしたほうが素材の美味しさが引き立つ感じがして好きです」(65歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「大根とがんもどきの煮物を冷やして食べる。おろししょうがを加えると、よりさっぱりして美味しいです」(48歳/総務・人事・事務)

「大根とイカの煮物。温かくても美味しいですが、冷やしてもすごく美味しいので、夏の食卓にピッタリです」(48歳/主婦)

「地元福井県の郷土料理でもあるたくあんの煮物。冷やして食べるととても美味しいです」(49歳/医師)

「大根を使った冷やしおでんは、食欲がないときでも冷たくて美味しく食べられます」(47歳/学生・フリーター)

一般的に煮物は温かくして食べるイメージがありますが、大根の煮物は冷やしても美味しくいただける様子。冷たさが夏場の食欲をそそりそう! おろししょうがなどを加えると、よりさっぱりと食べることができそうですね。

味噌汁に大根麺…ほかにもおすすめのレシピはいろいろ!

「大根のお味噌汁。温かいイメージのある味噌汁ですが、大根のお味噌汁に関しては、冷やしても美味しく食べられて夏にピッタリです」(46歳/その他)

「千切りスライサーでそうめんと同じくらいの長さに千切りした大根とそうめんを1対1の割合で混ぜた大根麺。シャキシャキした歯応えが美味しいです」(50歳/その他)

「スティック状にカットした大根を少し凍らせてから、マヨネーズと味噌を混ぜたディップにつけて食べると、食感がすごく良くて美味しいです」(47歳/その他)

「大根と柚子のシャーベット。大根おろしに細かく刻んだ柚子の皮とハチミツを入れてよく混ぜ、冷凍庫で冷やすだけ。大根おろしとは思えないさわやかで優しい甘さが魅力的です」(56歳/主婦)

大根を使った冷たいレシピは、ほかにもいろいろ。特に多かったのが、大根のお味噌汁を冷やして食べるレシピ。夏の暑い日にぜひ試してみたいですね。千切りの大根をそうめんと混ぜたり、大根おろしを凍らせてシャーベットにするなど、意外ですが真似したくなるようなレシピも登場しました。

いかがでしたか? 大根のみずみずしさとさっぱりした美味しさは、夏の食卓にもピッタリ。ぜひこの夏は、ご紹介したレシピを参考に、大根の冷たいレシピに挑戦してみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集