子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

冬も美味しい!「サバ缶を使ったアレンジレシピ」…味噌汁もグラタンもコク旨に

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

そのまま食べても美味しく、さらにいろいろな料理にもアレンジできる「サバ缶」は、ストックしておくととても便利ですよね。下処理の手間なく、手軽に栄養満点な魚を食べることができるので、普段の食卓にも積極的に活用していきたいところ。今回『kufura』では、女性396人にアンケートを行い、「冬に食べると美味しいサバ缶を使ったアレンレシピ」を教えてもらいました。

汁物:味噌汁もスープもダシいらずで簡単ウマウマ

「お湯にサバ水煮缶を入れて味噌を溶かすだけで、栄養たっぷりのサバ缶味噌汁が完成。ダシを取らなくても、サバからいいダシが出るので美味しいです」(33歳/その他)

「豚汁の豚肉の代わりにサバ味噌煮缶を入れて、サバ汁に。味噌煮を使えば味付けも必要ないし、サバの旨味が感じられる美味しい味噌汁になります」(46歳/その他)

「サバ水煮缶と大根、白菜などの冬野菜をいっしょに入れて味噌汁に。サバの旨味と塩気、冬野菜の甘さがちょうどいい感じです」(56歳/その他)

「サバ水煮缶とざく切りした白菜でスープに。サバ缶からいいダシが出て、栄養満点なスープになります。レモン汁を入れるとさらにサッパリして美味しいです」(56歳/その他)

「サバ水煮缶とトマト缶でスープに。サバとトマトは相性がいいうえ、サバの旨味が凝縮されて、すごく美味しいです」(29歳/総務・人事・事務)

寒い冬は食事の際に温かい汁物が欲しくなりますが、サバ缶を味噌汁やスープに活用するのもおすすめです。サバからいいダシが出るので、わざわざダシを取らなくてもOK。また、味噌煮缶を使えば、味噌なしでも美味しい味噌汁が完成します。短時間でできるので、忙しい日の夕食などにもピッタリですね。

煮物:大根もかぼちゃもサバの旨味がギュッと染み込む

「サバ水煮缶を大根といっしょに煮物にします。大根にサバの旨味が染み込んですごく美味しいです」(48歳/主婦)

「サバ水煮缶を白菜といっしょに煮て、カレー粉で味付けした煮物。サバと白菜の相性がよく、カレーの風味が美味しさを引き立ててくれます」(51歳/主婦)

「サバ味噌煮缶と玉ねぎ、じゃがいもの煮物。玉ねぎとじゃがいもの甘さがサバの塩分とちょうどいい感じにミックスされて、ごはんが進むおかずになります」(32歳/主婦)

「サバ味噌煮缶とかぼちゃの煮物。サバ缶の味噌味がかぼちゃによく染みて、コクのあるこってりした味わいになって美味しいです」(51歳/コンピュータ関連以外の技術職)

サバ缶を野菜といっしょに煮込んで、煮物にするのもいいですね。サバの旨味が野菜にしっかり染み込んで、とても美味しい煮物ができる様子。特に根菜類と相性がよく、いっしょに煮込むだけで簡単にコクのある煮物ができるようです。

鍋もの:いつもの鍋にプラスしてコクと旨味をアップ

「サバ水煮缶と白菜、キノコ、豆腐の鍋。サバからいいダシが出て、とても美味しいです」(71歳/その他)

「サバ水煮缶と水菜の鍋。あっさりしていますが、サバのダシがしっかりきいていて美味しいです」(55歳/主婦)

「キムチ鍋にサバ水煮缶を入れると、韓国のキムチサバ煮込みのような味わいになって美味しいです」(41歳/主婦)

「サバ味噌煮缶を使ったサバスンドゥブチゲは冬にピッタリの美味しさです」(29歳/総務・人事・事務)

「おでんにサバ水煮缶を入れると、サバのダシがきいていつもより美味しさがアップします」(40歳/総務・人事・事務)

冬の定番料理”鍋”にサバ缶を活用するのも美味しそうですね。いつもの鍋にサバ缶をプラスするだけで、コクと旨味が加わって美味しさもアップ。サッパリ系の鍋には水煮缶が、またこってり系の鍋には味噌煮缶がマッチするようです。おでんに入れても美味しいとのことなので、ぜひマネしてみたいですね。

ごはんもの:炊き込みごはんもピラフもサバ缶で味が決まる

「サバ味噌煮缶を使った炊き込みごはん。わざわざ自分で味付けしなくても、美味しい炊き込みごはんができるので、すごく手軽です」(34歳/主婦)

「サバの水煮缶と大葉、麺つゆ、しょうがを入れて炊き込みごはんに。おかずがいらないくらい美味しいです」(36歳/その他)

「サバ水煮缶とトマト缶を米といっしょに炊飯器に入れて炊き、ピラフにします。仕上げに塩と臭み取りのオレガノを振ると、子どもも喜んで食べてくれます」(46歳/主婦)

「サバ味噌煮缶を長ネギやしめじといっしょに煮て卵でとじ、ごはんにのせて丼ぶりに。こってりした味噌の風味が食欲をそそります」(71歳/主婦)

「ごはんの上にサバ味噌煮缶と茹でたもやし、ほうれん草をのせ、ビビンバ風に。サバがしっかり味付けされているので、手軽に美味しい丼ぶりがいただけます」(48歳/主婦)

サバ缶はごはんものとも相性バツグン。味噌煮缶ならそのままでも、水煮缶ならちょっと味を加えて野菜などと炊き込むだけで、美味しい炊き込みごはんやピラフが出来上がります。卵でとじたり、野菜などといっしょにごはんにのせて丼ぶりにして食べるのも、手軽で美味しそうですね。

麺類:パスタ、ラーメン、うどんに入れても美味しい!

「サバ水煮缶をトマト缶と合わせてパスタソースに。サバのコクがプラスされて、濃厚で美味しいパスタソースが出来上がります」(46歳/学生・フリーター)

「サバ水煮缶をニンニク、唐辛子、オリーブオイルで炒めて、ペペロンチーノパスタを作ると美味しいです」(60歳/総務・人事・事務)

「サバ味噌煮缶のクリームパスタ。味噌のコクと牛乳のクリーミーさが、意外にマッチして美味しいです」(31歳/その他)

「サバ味噌煮缶を味噌ラーメンのトッピングにすると、コクが出て味噌ラーメンの美味しさがさらにアップします」(47歳/その他)

「サバ味噌煮缶を使って、味噌煮込みうどんに。普通の味噌煮込みうどんよりもコクが出るし、卵を落とすと味がまろやかになって美味しいです」(35歳/その他)

パスタやラーメン、うどんなどの麺料理にも、サバ缶が大活躍。サバ缶を加えるだけで、サバの旨味たっぷりな美味しい麺料理が出来上がります。味噌煮缶は味噌ラーメンや味噌煮込みうどんなどに入れるとコクが加わってさらに美味しくなるようなので、ぜひ試してみてくださいね。

煮込み料理:カレーやトマト煮はサバ嫌いの人にもおすすめ

「サバ水煮缶を使ったカレー。カレーに入れることでサバの臭みが全然気にならなくなるので、すごく美味しく食べられます」(41歳/主婦)

「サバ味噌煮缶をカレーの具にします。味噌味がカレーを一気に和風味にしてくれるので、うどんなどにもよく合います」(57歳/主婦)

「クリームシチューにサバ味噌煮缶を入れるとコクが出て、シチューがより一層美味しくなります」(40歳/その他)

「サバ水煮缶のトマト煮。トマト缶に好きな野菜を入れて煮込み、最後にサバ缶を汁ごと入れると、肉を入れなくてもしっかりした味わいになって美味しいです。サバの臭みもまったく気になりません」(32歳/主婦)

サバ缶はカレーやシチュー、トマト煮など、ちょっと洋風な煮込み料理にもピッタリです。カレーやトマト煮は、サバの臭みが気にならなくなるため、サバ缶が苦手な人でも美味しく食べられる様子。サバ缶はトマトと相性バツグンなので、野菜といっしょに煮込むだけで驚くほど美味しい一品が完成するようです。

グラタン:ホワイトソースやチーズとも相性バッチリ

「サバ水煮缶を使ってグラタンに。サバがホワイトソースと意外によく合って、とても美味しいです」(49歳/医師)

「サバ水煮缶を使ったトマトグラタン。トマトとサバの相性が良くて、すごく美味しいです」(46歳/主婦)

「サバ味噌煮缶をグラタンにのせると、チーズと混ざることでサバの臭みがまったくなくなるため、美味しく食べられます」(34歳/その他)

「サバ味噌煮缶を使って、味噌マヨグラタンに。味噌とマヨネーズは相性が良く、とてもマイルドな味わいになるので、食卓に出すとすごく喜ばれます」(35歳/その他)

ちょっと意外ですが、サバ缶はグラタンに入れるのもおすすめ。ホワイトソースやチーズとよく絡んで、とても美味しいグラタンになるようです。普通のホワイトグラタンだけでなく、トマトグラタンや味噌マヨグラタンなど、いろいろなアレンジを楽しむことができます。

ホイル焼きにアヒージョ…ほかにもアレンジはいろいろ!

「サバ水煮缶、キノコ、豆腐のホイル焼き。サバに塩気があるので、レモンなどをのせて焼くだけで、味付けなしでも美味しい一品になります」(60歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「耐熱皿にサバ水煮缶を汁ごと入れ、プレーンヨーグルトと粉チーズをかけてトースターで焼く。ヨーグルトとサバ缶が絶妙にマッチした、美味しいおつまみになりますよ」(32歳/その他)

「小鍋に、サバのオリーブオイル缶と、しいたけ、トマトなどを入れて火にかけると、簡単にアヒージョができて美味しいです」(47歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「サバ水煮缶とミートソース、チーズを重ねて焼くと、サバがイタリアンな味わいになって美味しいです」(54歳/総務・人事・事務)

「サバ味噌煮缶とピーマンをいっしょに炒めて、サバ味噌ピーマン炒めに。味噌味がしっかり絡むので、味噌好きにはたまりません」(31歳/その他)

サバ缶を使ったアレンジレシピは、ほかにもいろいろ。ホイル焼きやアヒージョ、重ね焼きなど、どれも熱々な美味しさで寒い冬にピッタリですね。

いかがでしたか? サバ缶は、水煮も味噌煮もアレンジ自由自在。ご紹介したレシピを参考に、この冬はサバ缶を使っていろいろな美味しさを楽しんでみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。