子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

その手があったか!「ツナ缶」のアレンジレシピ、主婦はどう使ってる?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

缶詰のなかでも、1、2を争う人気ともいえるツナ缶。スーパーで特売になることも多く、保存食として買いだめしたものを、キッチンに余らせていないでしょうか?

『kufura』では、20代~50代の既婚女性214人を対象に、“ツナ缶を使ったアレンジレシピ”について、アンケート調査を実施しました。定番の人気メニューから独創的なものまで、たくさんアイデアが寄せられたので早速チェックしていきましょう!

定番の「ツナ+サラダ」みんなはどうアレンジしてる?

今回のアンケートでまず人気だったのは、ツナとお好みの野菜を合わせるサラダのアレンジレシピ。

「ブロッコリーと玉子のツナマヨサラダ。ブロッコリー嫌いでも食べてくれる」(42歳/主婦)

「大根サラダ。大根の千切りにツナ缶とマヨネーズ、だしの素を加えて混ぜるだけ。簡単なのに満足する1品になります」(30歳/主婦)

「ツナと豆苗のサラダはシャキシャキとしてさっぱりする」(27歳/主婦)

「ツナとじゃがいものポテトサラダ。ツナとじゃがいもをマヨネーズと塩コショーで和えるだけだが普通のポテサラと違った味わいで美味しい」(47歳/主婦)

「千切りキャベツにまぜて、味の素と塩、コショウで味付け。さっぱりサラダでおいしい」(46歳/主婦)

「無限ピーマン! ピーマンのツナ、鶏ガラの素入れてレンチンするだけ! 楽でおいしい!」(36歳/学生・フリーランス)

ツナを加えることで見た目が豪華になり、食べ応えもアップ。野菜嫌いのお子さんでも、ツナマヨ入りなら食欲モリモリです。

また、SNSでも話題となった無限ピーマンや無限キャベツを推す声も多く寄せられました。

「ツナ+ご飯」のアレンジレシピ

「ツナマヨのおにぎり。また作ってといわれる」(39歳/主婦)

「あたたかいご飯の上にツナをのせ、お醤油をかけるだけ。ツナマヨとは違った和風な美味しさ」(49歳/営業・販売)

「ご飯の上にチーズとツナ缶をのせ、レンジでチンして食べる」(29歳/主婦)

「醤油、マヨネーズ、小ネギとツナをご飯に混ぜた混ぜご飯」(34歳/主婦)

「調味料とツナとお米を炊飯器で炊いて炊き込みご飯。おにぎりにして冷めてもも油でお米がふわふわして美味しい」(27歳/営業・販売)

「ツナ缶、味付きなめたけをご飯と炊くだけの炊き込みご飯」(49歳/主婦)

「炒飯に使う。味にコクが出る」(51歳/主婦)

ツナマヨは、好きなおにぎりの具ランキングで常に1、2を争う人気。お弁当にツナマヨおにぎりが入っていると、思わず気分も上がっちゃいますよね。

その他、ツナ丼や混ぜご飯、炊き込みご飯、チャーハンなど、ツナ缶はご飯メニューで大活躍です。

「ツナ+パスタ」のアレンジレシピ

ささっと手早く作れるパスタのアレンジレシピも続々……!

「塩胡椒したパスタに、大根おろしを絞って乗せて、ツナ缶をその上にあけて食べる。ツナ缶の油があるので、パスタは茹でるだけでよいので簡単です」(50歳/主婦)

「ツナと玉ねぎの和風パスタ。醤油とバターで味付け。醤油とバターの相性抜群で、そこにツナが混ざる事でとてもコクがでて旨味がとても増して美味しいです!」(28歳/主婦)

「ツナとトマト缶のパスタ。簡単でおいしい」(36歳/営業・販売)

「ツナ缶とほうれん草のパスタ。ニンニクも入れてバターと塩コショウだけで味を調えます。元気が出る気がして、美味しいです」(51歳/主婦)

「ツナとキャベツのペペロンチーノパスタ」(57歳/主婦)

「コーンと一緒にパスタにいれて炒めると、こくがあっておいしい」(55歳/その他)

醤油で和風に味付けするのもよし。トマト缶で洋風にアレンジするのもよし。市販の安いパスタソースで具が寂しいときに、ツナをチョイ足しするのもオススメです。

「ツナ+パン」のアレンジレシピ

「マヨネーズと玉ねぎを入れてサンドイッチにする」(42歳/その他)

「ツナをマヨネーズをまぜてパンに塗ってやくだけでおいしい」(51歳/主婦)

「ツナ缶と納豆を混ぜ、トーストの上にチーズと一緒にのせて焼くとおしゃれでおいしいです」(32歳/主婦)

「ツナマヨにしてトーストにのせてハチミツをかけて焼く! めっちゃ美味しい」(32歳/学生・フリーター)

カリッとしたパンとしっとりしたツナの相性は抜群。ツナマヨサンドやトーストは、もはや説明不要の王道のうまさといっても過言ではありません。

そして、筆者的に斬新だったのは、ツナマヨトーストにハチミツをかけるというアイデア。甘じょっぱの誘惑でおかわりが止まらず、食パン一斤くらいすぐになくなっちゃいそうです……。

ツナをフライパンで「炒める・焼く」アレンジレシピ

「にんじんとツナとたまごの炒め物。千切りにしたにんじんとツナをしょうゆとみりんと砂糖で炒め、出汁でといた卵をからめて炒めるだけ。冷めてもおいしい。子どもに人気」(44歳/主婦)

「ツナとほうれん草を炒めたもの」(53歳/主婦)

「トマトと小松菜とツナを炒めて、粗挽きこしょうを多めにふって砂糖と醤油で味付けします」(47歳/主婦)

「ジャガイモを薄くスライスして炒め、ツナをいれ塩コショウ。シンプルだけど子どもたちは大好き」(43歳/その他)

「ツナビーフン。ビーフンを作った後に最後にツナ缶を混ぜ合わせます」(50歳/主婦)

「キャベツとツナを卵の中に入れて、かき混ぜたものを焼いて、オムレツにします。オープンオムレツにして、ボリュームがあって美味しいです」(47歳/主婦)

にんじん、ほうれん草、小松菜など、子どもが苦手な野菜でも、ツナと一緒に炒めればペロリ完食。手早く作れて、味よし、いろどりよし……と家族みんなが幸せになれるレシピですよね。

その他、こんなアイディアも…

「ツナ缶と豆腐で、オイスターソースで味付けて、ツナ豆腐」(36歳/主婦)

「キャベツとツナを汁ごと、さっと煮てお醤油と酒、和風だしで味付け。キャベツにツナのオイルが絡んで美味しい」(44歳/主婦)

「肉のかわりにツナをいれた肉じゃがをつくるとこくがでておいしい」(57歳/主婦)

「餃子の具としてオイルを切ったツナ缶と玉ねぎのみじん切りを入れ、揚げる。おつまみになる」(50歳/総務・人事・事務)

「挽き肉の代わりにツナ缶を使ってコロッケを作る。味がしっかりして美味しい」(37歳/主婦)

「アボカドのツナチーズ焼き。アボカドの中をくり抜いて、ツナと混ぜて中に戻してチーズをのせて焼く」(32歳/主婦)

「ギョーザの皮にケチャップを塗りツナマヨと刻みのリとチーズをのせてピザ風に焼く」(46歳/主婦)

冷蔵庫に肉がない……なんてときも、ツナ缶のストックさえあれば、何でも作れちゃうかも!? ツナ缶って本当にポテンシャルが高いですよね。

 

ツナ缶はいつでも安く手に入りやすく、しかも時短調理にももってこい。ぜひ、みなさんのアイディアをご参考にしてみては?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集