kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

サバ缶だけじゃない!ツナ・サンマ・鮭…「魚の缶詰」魅惑のアレンジが止まらない

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

保存がきき、調理の手間も省けて何かと重宝する魚の缶詰。そのまま食べてももちろん美味ですが、一手間加えれば、いろんなアレンジ料理ができますよね。

『kufura』では、20代~40代の既婚女性174人を対象に、魚の缶詰を使った簡単レシピについてアンケート調査を実施しました。「おかずをあともう一品!」「今日は時短で済ませたい」なんてときに、知っておくと便利なみんなアイデアを早速チェックしていきましょう!

ダントツ人気!「ツナ缶」のアレンジ料理

20代~40代の既婚女性174人に“サバ缶以外で、家族に喜ばれた魚の缶詰を使ったメニュー”を尋ねたところ、圧倒的に多かったのがツナ缶のアイディア。

(1)パスタ、うどん、チャーハン…主食系レシピ

「ツナ缶を使ったツナ和風パスタ」(44歳/総務・人事・事務)

「ツナのパスタ。オリーブオイルとパセリ、レモン、塩コショウを混ぜるだけ」(49歳/主婦)

「讃岐うどんにオイル入りツナの缶詰と大根おろしともみのりをのせて、めんつゆをかけた料理。ツナの油がめんつゆに合って、喜ばれた」(37歳/主婦)

「ツナのチャーハン」(44歳/公務員)

「ツナで炊き込みご飯を作ったらおいしいと言われた」(47歳/主婦)

「ツナ缶を使いしめじと炊き込んで炊き込み御飯にするとかなり美味しい」(41歳/主婦)

麺やご飯にツナを加えるだけ……。オイルの風味がたまりません!

(2)簡単調理で…前菜系レシピ

「ツナサラダ。サラダにツナを入れて混ぜるだけ」(42歳/主婦)

「ツナマヨ。子どもに大人気」(35歳/主婦)

「ツナ缶とキャベツのおつまみ。ポリ袋にツナ缶、ちぎったキャベツを入れ、そこに鶏ガラスープのもと、塩少々を加えてフリフリ振る。簡単にお酒にあうおつまみが完成します」(30歳/主婦)

「ツナ缶とピーマンの炒め物。ツナ缶まるごととピーマンと鶏がらスープのもとをまぜて、レンジ600Wで2分チンするだけ」(33歳/その他)

混ぜたりレンジで温めたりするだけで、子どもも大人も喜ぶ一品に!

(3)煮ても焼いても…調理方法は自由自在!

「ツナ缶詰のホワイトシチュー。手軽に作れて旨味が出る」(27歳/公務員)

「ツナ缶をスクランブルエッグに混ぜるだけ」(34歳/主婦)

「ツナ缶入りの卵焼きです。定番ですがシンプルで美味しかったです」(35歳/主婦)

「ツナ缶の人参しりしり。人参千切りと卵・ツナ缶で炒めるだけ」(32歳/総務・人事・事務)

「カボチャとツナ缶のコロッケ(中にチーズを包む)」(44歳/その他)

「ツナとかぼちゃのパイ。おいしいと子どもが喜んだ」(34歳/主婦)

「ツナ缶とジャガイモでガレット。焼くだけなので簡単です」(29歳/主婦)

「じゃがいもをサイコロ状にカットしたものにツナ缶の中身をかけ、塩・胡椒で味付けしてチーズをかけて焼く」(38歳/主婦)

まさに何でもあり。アレンジ幅の広いツナ缶は、安売りの際に買いだめておきたいですね。

蒲焼のタレが絶妙!「サンマ缶」「イワシ缶」のアレンジ料理

続いてはサンマ缶・イワシ缶のアレンジレシピをご紹介!

(1)乗せるだけ、炊き込むだけ…ご飯系レシピ

「サンマの蒲焼丼。そのまま出すより丼で出した方が美味しそうに感じる」(39歳/主婦)

「イワシの蒲焼き丼。乗せただけ」(46歳/主婦)

「サンマの缶詰の炊き込みご飯。サンマ缶、酒、生姜を入れて炊く。炊きあがったら、刻み小ねぎやごまを混ぜる」(43歳/主婦)

「イワシの缶詰で炊き込みご飯を作った」(34歳/総務・人事・事務)

蒲焼のタレとご飯の相性が抜群! お箸がどんどん進みそうですね。

(2)こってりorさっぱり?…チョイ足し系レシピ

「味噌ラーメンにサンマの蒲焼」(41歳/コンピュータ関連技術職)

「お味噌汁にイワシ缶詰投入」(31歳/その他)

「サンマ缶のきゅうりと玉ねぎのスライス和え」(47歳/その他)

「イワシの缶詰サラダ。美味しいと言ってくれた」(46歳/主婦)

「イワシの缶詰に大根おろし、大葉をトッピングしたもの」(48歳/主婦)

味噌ラーメンや味噌汁にサンマ缶・イワシ缶を加えれば、濃厚な味わいに。他方で、きゅうりや大根おろしなどさっぱり系と合わせるのもアリ。

(3)一工夫で豪華に…技ありレシピ

「サンマのパイ」(42歳/主婦)

「サンマで野菜と一緒にホイル焼き」(41歳/主婦)

「サンマの缶詰でアクアパッツァ。サバ缶でも作るけど、サンマでも美味しい」(32歳/主婦)

「秋刀魚の蒲焼でピザ風トースト」(36歳/主婦)

「イワシのかば焼き缶。卵とじにしてボリュームアップ」(45歳/主婦)

いずれもシンプルな調理方法なのに、見栄えも味もよくてちょっとしたおもてなし料理にもできそうですよね。

お手軽!「鮭缶」のアレンジ料理

「鮭缶をクリームシチューに入れたり寄せ鍋に入れる」(37歳/主婦)

「鮭缶で肉じゃがを作る」(42歳/総務・人事・事務)

「鮭缶のフライ」(49歳/その他)

「鮭缶をつかった玉子焼き」(40歳/その他)

「鮭缶でクリームパスタ。手軽に魚が味わえる」(27歳/その他)

時短だけど、全く手抜きに見えないアイデアの数々……。フライは鮭缶以外に、サンマやイワシでやってみてもよさそうです。

オイルの旨み!「オイルサーディン缶」「アンチョビ缶」のアレンジ料理

「オイルサーディンでポテトサラダ」(48歳/総務・人事・事務)

「オイルサーディンをあっためて七味と塩をふって、バゲッドに乗っけて食べる」(27歳/主婦)

「オイルサーディン。蓋を開けて少し油を捨て、ガスコンロにそのままおいて、ぐつぐつなったら小ねぎをこんもりのせ、醤油をかけて少し火にかける。レモンをしぼって、食べる」(36歳/主婦)

「アンチョビ缶とニンニクでブロッコリーを炒める料理が家族に好評」(37歳/主婦)

オイルのじゅわっとした旨みを想像するだけで生唾モノ……。どれもこれも今すぐ試したくなりますよね。

 

今回は、“サバ缶以外で”という指定でアイデアを募集しましたが、過去記事「サバ缶のアイディアレシピが限りなく出てくる!“魅惑のサバ缶アレンジ”」ではサバ缶レシピも多数紹介しています。魚はイチから調理しようとするとかなり面倒ですが、ぜひ缶詰をうまく活用して食卓に積極的に取り入れましょう!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載