子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

あぁ、買わなきゃよかった…外出自粛期間中にネットで買って後悔したもの

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

お家にいながら欲しいものが手に入るネットショッピングって、本当に便利ですよね。ただ実物を見たり、触ったりできないので、時に“失敗したー”ってこともあります。
そこで『kufura』では、男女500人に「外出自粛期間中にネットで買って後悔したもの」を聞いてみました。すると、中には買ったものの未だ出番なし……という品物も。みんなのお買い物失敗談を紹介します。

サイズが合わない、イメージと違った…「服や服飾小物」

「洋服のお店に行けなくてストレスが溜まり、ネットで洋服を購入したが、微妙にサイズ感が合わず、返品不可だったのでがっかりした」(45歳/女性/主婦)

「自粛生活で引きこもっていたら、体のサイズが買った時より大きくなりサイズが合わなくなってきている……。そして出かけないまま夏になりかけている……」(39歳/女性/その他)

「ワークシューズ。サイズが合わなかった。やはり靴は、実際に履いてみないとダメですね」(56歳/男性/その他)

「ブレスレット。サイズが大きかったのと、太さも想像より太かった」(33歳/女性/その他)

「腕時計。自宅にいると暇だったので、ネットショッピングをしようと見ていたら、安くて良さそうな腕時計を見つけ、買ってみたが、調整しても自分の腕には大き過ぎた」(56歳/男性/その他)

「リュックサック。外出できないので、まだ使用していないから」(48歳/男性/その他)

サイズが合わない、生地がペラペラ……など、サイズ感や素材に関することが多かったです。ネット通販は便利な反面、実物を見られません。その影響が特に出やすいのが、洋服や服飾小物なのかもしれませんね。また「買ったものの外出できないので着る機会がない」という声も挙がっていました。

慌てて買わなくても良かったかも…「マスク」

「安物のマスクは肌触りも悪く、縫製が甘く、粗悪品で不安になった」(48歳/男性/営業・販売)

「洗えるマスクを買ったが、なかなかサイズがぴったりなものがなかったこと」(45歳/男性/その他)

「少し待てば近所にもっと安いものが出回った」(51歳/女性/主婦)

「マスクの供給量が戻ってきたから」(38歳/男性/会社経営・役員)

一時、店頭では品切れ状態が続いたマスク。リアル店舗にはないのに、ネットでは少々お高い値段で販売されていましたよね。割高だけど、ないと困るから……と購入した方も多かったようです。価格が落ち着いた今となっては、あんなに慌てて高いのを買わなくてもよかった……と後悔している方もいました。

買ったものの出番なし…「家電」

「ホームベーカリーを買ったが、面倒で使わなかった」(47歳/女性/その他)

「足裏マッサージ機。大き過ぎる」(52歳/女性/主婦)

「毎日出来立てのヨーグルトを食べたいと思い購入しましたが、全く上手くいかないし時間もかかる。鍋で作った方が早くて上手く出来たので、今は眠っています」(50歳/女性/主婦)

「ダイソンの掃除機はもともと1台持っているのだが、予備でもう一台あるといいかも、と思って、ちょうどセールだったので買った。でも今家にある1台で十分で、せっかく買ったのに一度も使っていない。余分な買い物をしたなぁと思っています」(51歳/女性/主婦)

お家で過ごす時間をもっと快適にしようと思って買ったけど、大きすぎる、使うのが面倒などの理由で、さっそく追いやられてしまった家電も。果たして、それらは日の目を見ることはあるのでしょうか……。

口に合わなかった…「食品やスイーツ」

「お米。不味かった。品質が悪かった」(52歳/男性/その他)

「野菜。便利さではネットスーパーも良かったが、実際に見て買えないのでほとんどが良いものであったが中には欲しくない野菜もあったりした」(34歳/女性/金融関係)

「おかずの一品にと思って保存食を買ったが、自分でも簡単に作れるもので、値段の割に“アレ?”と思うものだった」(59歳/女性/主婦)

「缶コーヒーをまとめ買いしたが後から姉からコーヒー豆をもらってそっちばかり飲んでしまった。挽いたコーヒーの方がはるかに旨く、缶コーヒーが余っている」(58歳/男性/その他)

味覚は個人差があるので、レビュー評価が高くても“自分の口には合わない”ということもあります。特にお取り寄せグルメは、味への期待値が高い分、アレこんなもん……と、イマイチだった時に落差を感じやすいのかもしれませんね。

読みたかったけど時間がなくて…「本」

「ずっと家にいると通勤電車に乗らないから、なかなか本を読む時間がないということが分かった」(43歳/男性/営業・販売)

「読みたかった本。このチャンスにと張り切って読みたかった本を買い漁ったが、子供の学習や運動のフォロー、家事などで結局読む時間が取れないまま、緊急事態宣言が終わってしまった」(39歳/女性/その他)

たっぷりある時間を利用して、本を読もうと買ったものの読めずに本の山ができた……という方も。お家にいても何かとやることがあったりしますもんね。

やる気はあるけど続かなかった…「トレーニングアイテム」

「ダンベル。腕立て伏せで十分だった」(33歳/男性/総務・人事)

「ヨガマットを購入。運動不足でヨガを始めてみたが、すぐに飽きてしまった。結局、1回利用しただけで使わなくなった」(31歳/男性/コンピュータ関連以外の技術職)

「腹筋ローラー。きつくて使いこなせなかった」(51歳/男性/コンピュータ関連技術職)

「室内運動マシーン。ネットショッピングで見つけた運動マシーンを買ったがテレワークが忙しくて使う暇がない」(58歳/男性/その他)

「スケボーを運動不足防止に買ってみたが、難しくてうまく乗れない」(47歳/女性/主婦)

上記に挙げた以外にも、トランポリン、フラフープ、ぶら下がり健康器、バランスボール、ランニングマシーン、ロデオボーイ、鉄アレイなど、「トレーニングアイテム」を挙げた方が多かったです。買った当初は張り切って使ったけど、だんだんと飽きて使わなくなったという声もあり、継続することの難しさを痛感する結果となりました。

 

いかがでしたか?

同じような失敗経験がある方もいるかもしれません。同じことを繰り返さないためにも、買って後悔した理由を明確にするのは大事ですよね。失敗から学んで、後悔しないお買い物を楽しみましょう!

 

文/鳥居優美

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事