子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

食べられる宝石「琥珀糖」を作ろう!【夏休みに親子でお菓子作り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

透明感あるお菓子なせいか、夏場になると和菓子屋さんなどで並び始める「琥珀糖(こうはくとう)」。ここ最近はインスタグラムなどでも見かけ、このお菓子の存在を知っている人も多いと思います。

涼しげで“食べられる宝石”と言われる琥珀糖。お菓子デザイナーの太田さちかさんに教えてもらった作り方は、材料もとてもシンプルで簡単! 夏休み、ぜひ親子で作ってみませんか?

実は江戸時代からある琥珀糖

琥珀糖は、簡単に言うと溶かした寒天に砂糖を混ぜ込んで固め、風通しのいい場所で乾燥させたお菓子のこと。乾燥させることで表面は砂糖が結晶化してカリカリの食感になり、中はゼリー状の寒天のままという2つの食感が楽しめるのもこのお菓子の特徴です。

美しくてかわいらしいお菓子ですから、現代のものと思う人も多いと思います。でも琥珀糖の原型は江戸時代にすでにあったといわれています。
当時は「金玉糖(きんぎょくとう)」と言われ、寒天ではなく、ところてんに砂糖を混ぜ、凍らせたお菓子だったんだとか。

歴史ある日本のお菓子だったんですね!

琥珀糖を作るときのコツ

琥珀糖の作り方はとても簡単! ですが、「いくつかコツやポイントがあるので、最初に覚えておくといいですよ!」と太田さん。

<琥珀糖を作るときのポイント>

●寒天は粉寒天が便利です。棒寒天は水につけたり、ちぎったりする手間がいりますが、粉寒天なら水と一緒に鍋に入れ、混ぜながら煮溶かすだけでOK。

●吹きこぼれやすいので火にかけている間は目を離さずに。

●バットや製氷皿などの型は1度ぬらしてから琥珀糖の原液を流し入れて。ぬらすことで取り外しがしやすくなります。

では、作ってみましょう!

「基本のシンプルな琥珀糖」の作り方

材料(15×18cmのバット1台分)

寒天 4g

砂糖 300g

水 200ml

作り方

(1)小鍋に、水、砂糖、寒天の順で入れ、中火で温める。

(2)沸騰したら弱火に落とし、2~3分温める。とろみがついたら火から下ろす、

(3)バットに流し入れ、冷蔵庫で30分冷やす。

(4)バットから取り出し、好きな形に切る。(手でちぎってもOK)

(5)クッキングシートの上に重ならないように並べ、風通しのいい場所で3~4日乾燥させる。

シロップやフルーツをプラスした「アレンジ琥珀糖」

基本の琥珀糖の作り方をマスターしたら、ぜひアレンジに挑戦を。

色づけしたり、フルーツを入れたり……出来上がりのかわいさが違います。
ただ1つだけ注意を。

フルーツを入れる場合、水気の少ないフルーツを入れてください。キウイやオレンジ、レモンなどは水分が多いので不向き。固まらなくなってしまいます。ドライフルーツなどはOKです。

「ジュエル琥珀糖」の作り方

材料(製氷皿1つ分)

寒天 4g

砂糖 300g

水 200ml

かき氷シロップ 10g

※今回は抹茶、いちご、メロン、ブルーハワイを使用

作り方

(1)小鍋に、水、砂糖、寒天の順で入れ、中火で温める。

(2)沸騰したら弱火に落とし、2~3分温める。とろみがついたら火から下ろす、

(3)製氷皿に流し入れ、その上からかき氷シロップをスプーンで1滴ずつ落とし入れる。冷蔵庫で30分冷やす。

(4)製氷皿から取り出し、クッキングシートの上に重ならないように並べ、風通しのいい場所で3~4日乾燥させる。

製氷皿や型は「フライングタイガーコペンハーゲン」や「ソストレーネグレーネ」などの北欧系雑貨屋さんで買うことが多いです。シンプルなものからめずらしい形もあったりして、琥珀糖作りにも大活躍。

「フルーツ入り琥珀糖」の作り方

材料(15cm×18cmのバット)

寒天 4g

砂糖 300g

水 200ml

ブルーベリー、マスカットなど 20g

作り方

(1)小鍋に水、砂糖、寒天の順で入れ、中火で温める。

(2)沸騰したら弱火に落とし、2~3分温める。とろみがついたら火から下ろす、

(3)バットに流し入れ、フルーツを散らす。冷蔵庫で30分冷やす。

(4)クッキングシートの上に重ならないように並べ、風通しのいい場所で3~4日乾燥させる。

(5)包丁で切り分ける。

 

いかがでしたか? 美しき和菓子・琥珀糖。ぜひ作ってみてくださいね!

 


【取材協力】

太田さちか

ケーキデザイナー。慶應義塾大学卒業後、マーケティング会社に勤務する傍ら、今田美奈子お菓子教室、パリのエコール・ド・リッツエスコフィエにてディプロマを獲得。著書に『メレンゲのお菓子パブロバ』(立東舎)がある。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura編集者募集
kufura members募集中
連載