kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

ママ友&子どもに大好評!ブームの「パブロバ」を自宅で作っちゃおう!#2

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

オーストラリア&ヨーロッパからやってきた、メレンゲと生クリームで作るお菓子「パブロバ」とは何かを前回はご紹介しました。

第2回目は、もっと自宅で楽しめるパブロバのレシピをご紹介! 引き続き、お菓子研究家の太田さちかさんに教えていただきました。

応用が効くパブロバだからこそもっと楽しんじゃおう!

パブロバは基本、メレンゲに生クリーム、フルーツを一緒に合わせて食べるお菓子です。でも、最近ではアレンジの幅が広がってきており、生クリームを合わせるだけではなく、ヨーグルトやアイスクリームを合わせたレシピもどんどん出てきています。

でも、それらもまとめて「パブロバ」と言われています。なので、難しいルールはなし! メレンゲを使ってアレンジしたお菓子を「パブロバ」と呼んでしまえばいいんです!

「『パブロバ』のいいところは、メレンゲにちょっと手を加えただけなのに、何だかやたらおしゃれで手が込んだお菓子に見えること。だから、子どもに出しても、お友達に出してもすごく喜ばれるんですね。『わぁ、すごい!』って言われるんですが、実はほとんど手がかかっていないという……(笑)。だからこそ、もっともっと多くの人にこのお菓子の魅力を知ってほしいんです」(以下「」内、太田さん)

いつものおやつがおしゃれに、豪華になる!

「1品目は、昔からスーパーやコンビニで売っているチョコレートクリームを使ったパパブロバ。もはや簡単すぎてレシピと言えるほどのものでもないのですが、見た目はかわいいし、グレードもアップ!  ぜひ作ってみてください」

いろいろなチョコレートクリームで作ってみましたが、この昔ながらの『ソントン』のチョコレートクリームがいちばん使いやすい。粘度があるので、メレンゲ同士がくっつきやすく、はがれにくい。

【パブロバのチョコレートサンド】

材料(作りやすい分量)

市販のメレンゲ1袋

チョコレートクリーム適量

作り方

メレンゲの底面にスプーンを使ってチョコレートクリームを塗り、もう1つのメレンゲをくっつける。これを全個やる。

夏のおやつにも使える、冷たいパブロバ・アイス

『パブロバ・アイス』は、市販のアイスクリームにメレンゲをバキバキと崩しながら混ぜ込んだアイスクリーム。クリスピーな食感が楽しめておいしいんですよ。今回はバニラアイスでやりましたが、チョコレートアイスや抹茶アイス、いちごアイスに混ぜ込んでもおいしいと思います。

【パブロバ・アイス】

材料(2人分)

市販のメレンゲ20個

市販のカップアイスクリーム(バニラ)1カップ(200g)

冷凍ミックスベリー50g

作り方

(1)冷凍ミックスベリー常温に置く。

(2)アイスクリームが少し溶けたらボウルに入れ、メレンゲをうち5個入れて崩し混ぜ合わせる。

(3)2を取り出したカップに戻し入れ、型をぬく。

(4)残りのメレンゲを3に飾り、1を散らす。

お誕生日のときなど大盛り上がり!巨大パブロバ!

「これこそ自分で作るからこそできるケーキです。直径25cmもある巨大パブロバ! お誕生日会のときなど作るとめちゃくちゃ盛り上がります。トッピングはバナナとブルーベリーにしましたが、旬のフルーツを使えばOK」

太田さんが持って、この大きさ! どれだけ巨大か想像してみて。

【巨大パブロバ】

材料(直径25×高さ10cm)

<メレンゲ>

卵白6個分

グラニュー糖300g

塩 適量

<生クリーム>

生クリーム200ml分

グラニュー糖 20g

<トッピング>

バナナ (輪切り)3本分

冷凍ブルーベリー 10g

作り方

(1)ボウルに卵白と塩少々を入れ、ハンドミキサーで白っぽくなるまで泡立てる。

(2)グラニュー糖を大さじ3杯加え、再度ミキサーで泡立てる。

(3)残りのグラニュー糖の半量を入れてさらに泡立て、泡がもったりとしてきたら残りのグラニュー糖を全部入れ、ツノが立つまで泡立てる。

(4)天板にオーブンシートをひき、3を直径25×高さ10cmくらいに広げる。

(5)オーブンを100度に温め、4を入れ2時間半焼く。

(6)ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、泡立てる。

(7)焼きあがった5に6を塗り、<トッピング>を飾る。

<残った卵黄は…>

白だしを入れて“濃厚だし巻き卵”にして最後まで楽しみます。

 

楽しくて簡単なパブロバのレシピ、ぜひご自宅で作ってみてください!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載