子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

無印良品「炊き込みご飯の素 栗ごはん」が、簡単すぎるのに完ぺきな味!【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

秋の味覚がおいしい季節です。毎日のお料理は「簡単」&「おいしい」が目標。
無印良品の季節限定商品「炊き込みごはんの素 栗ごはん」が、まさに簡単で家族に大好評でした!

栗ごはんを作ったことがない。でも食べたい!

null

私は恥ずかしながら、今まで栗ごはんを作ったことがありません。

栗の皮をむく作業工程を考えると、仕事のある平日はもちろん、ゆっくりしたい休日に作る気分にもなれなくて……。
でも、栗ごはんは好きなんです。

    そんな折り、無印良品の季節限定商品「炊き込みごはんの素 栗ごはん」がおいしいという評判を聞き、試してみました。無印良品の店舗で390円(税込)でした。

     

    袋の中身は、具材の栗と、昆布仕立てのだしの2パックが入っています。

    お米2合をとぎ、まずだしを投入。
    白米2合分の目盛りまで水を加えてから、具材の栗を汁ごと入れます。
    炊飯器の2合分の目盛りよりも水分は多めになりますが、問題ないそう。

    なんだかものすごく簡単! 味付けも必要ないんです。

    炊きあがりはこんな感じ!
    栗がごろごろ入って豪華ですよね!?

    ごま塩をふり、さっそく食べてみると、とても上品な味!
    ちょっとお高めの和食店の栗ごはんみたい。

    昆布だしの風味が豊かで、栗もほんのり甘く、かといって変な甘ったるさもなし。
    炊きあがりの水分量もちょうどいい。

    夫と娘も「おいしい!」「これから秋は毎回これでいいじゃない!」と大絶賛。

    簡単なのにおいしい仕上がりで、大満足な秋の食卓となりました。

    食後はニュージーランド産の発酵バターが香る「バウム」

    null

    食後のおやつは、同じく無印良品の季節限定商品「不揃い 発酵バターバウム」を。

    もともと無印良品のバウムが大好きなのですが、この商品はニュージーランド産の発酵バターを使っているそう。酪農国ニュージーランド産のバター、さすがです!
    バターのうまみがじゅわーっとしみて、秋にピッタリのコク。150円(税込)でした。

    食欲の秋、まだまだ楽しんでいきます。

    プロフィール

    工藤葉月
    工藤葉月

    幼児雑誌の編集を20年ほど経て、2021年秋kufura編集部担当に。夫、娘と3人暮らし。スイーツ好きでごはんはぬいても甘いものは切らさない派。韓国ドラマ、映画、食べ物好きで娘と韓流情報を交換するかわたら、最近は2.5次元に沼りはじめて推し活スタート。

    pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
    連載・特集