子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

焼き鳥はタレ派or塩派?砂肝にねぎま…好きな種類は?調査の結果TOP10

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

これからの暑い季節は、キンキンに冷えたビールによく合う熱々ジューシーな「焼き鳥」が無性に食べたくなりますよね。お酒のつまみはもちろん、ごはんのおかずとしても美味しい焼き鳥は、老若男女を問わず大人気。今回『kufura』では、20歳以上の男女500人にアンケートを行い、「好きな焼き鳥の味付けと種類」を聞いてみました。どんな焼き鳥が人気なのか、ランキングで見ていくことにしましょう。

焼き鳥の味付け!多いのは「タレ派」それとも「塩派」?

まず最初に、焼き鳥の味付けについて、「焼き鳥はタレ派と塩派のどちらですか?」と聞いてみたところ、次のような結果となりました。

「タレ」・・・299人(59.8%)

「塩」・・・201人(40.2%)

タレ派が6割ということから、焼き鳥はタレ派のほうが多いようです。たしかに、あの焼き鳥の甘辛いタレは、お酒にもごはんにもよく合って美味しいですよね。なお、以下のように、「普段はタレ派でも〇〇は塩」、また逆に「普段は塩派だけど〇〇は絶対タレ」など、焼き鳥の部位や種類ごとに好きな味付けが違うという人も目立ちました。

「焼き鳥はタレで食べるのが好きですが、皮だけは塩がいちばんです」(49歳・男性/その他)

「焼き鳥は塩派ですが、レバーだけはタレを注文します」(62歳・男性/企画・マーケティング)

人気の焼き鳥ランキング!まずは第10位~第6位をチェック

味付けの次は、部位や種類ごとの焼き鳥の人気ランキングを見ていくことにしましょう。まずは、第10位から第6位までをまとめてご紹介していきます。

・第10位:軟骨(12人)

「コリコリの歯応えと、ほんの少しだけついている肉が美味しいです」(34歳・男性/総務・人事・事務)

・第9位:むね(21人)

「ほかの部位よりもヘルシーでさっぱりしているところが好きです」(34歳・女性/その他)

・第8位:手羽(22人)

「手羽先は焼き鳥の中でもいちばん旨味があり、無限に食べられるくらい美味しいと思います」(50歳・男性/その他)

・第7位:つくね(23人)

「軟骨が入っているつくねが好きです。歯ごたえがたまらないです」(51歳・女性/主婦)

・第6位:ぼんじり(25人)

「プリッとしたお肉の食感と脂っぽさがとても美味しいです。タレだと重すぎるので、ぼんじりは塩に限ります」(29歳・女性/主婦)

「軟骨の歯応えがいい」「むねはさっぱりしている」「ぼんじりの脂っぽさが美味しい」など、皆さん焼き鳥の好みはそれぞれ。ちなみに、第11位以下は「ささみ(10人)」「せせり(8人)」「ハツ(8人)」「その他(6人)」「はらみ(3人)」「えんがわ(1人)」となっています。

第5位:レバー・・・26人

「レバーはコクがあってすごく美味しいし、栄養価が高いところも魅力的です」(71歳・男性/その他)

「レバーは旨味があって美味しいのはもちろん、血をつくると言われているので、貧血気味の自分にピッタリなところも嬉しいです」(65歳・男性/公務員)

「体の中まで染みわたるような、レバーの濃厚な味わいが大好きです」(43歳・女性/その他)

「レバーの味と食感が気に入っています」(52歳・男性/その他)

「柔らかくて、ちょっとモサモサした食感がいいです」(49歳・女性/デザイン関係)

「レバー」は焼き鳥の中でも好き嫌いがわかれる部位の一つですが、肉とは違った独特の食感やレバーならではのコクのある濃厚な味わいが、好きな人にはたまらない美味しさの様子。栄養満点で体に良さそうなところもいいですね。

第4位:砂肝・・・35人

「他の部位では味わえない、砂肝のコリっとした独特の歯応えがたまりません」(69歳・男性/その他)

「かみ応えはしっかりあるのに、口に入れたときにサクッと簡単にかみ切れるところが気に入っています」(73歳・男性/その他)

「砂肝はフライパンで焼くと、水分でベチャベチャになってあまり美味しくありませんが、焼き鳥にすると適度な硬さになってすごく美味しいです」(47歳・女性/主婦)

通好みの「砂肝」が第4位にランクイン。他の部位にはない、砂肝特有のコリコリとした食感がとにかく美味しいという人がたくさんいました。しっかりした歯応えのおかげで、小さくても食べ応えがあるところも魅力的ですね。

第3位:皮・・・48人

「皮のあのプルプル感と脂っぽさが大好きです」(46歳・女性/主婦)

「皮のパリパリした食感と、かんだときにジュワっと脂が出てくる感じがいいです」(29歳・男性/営業・販売)

「皮は、焼き鳥の中でも安くて美味しいので最高です」(53歳・男性/その他)

「皮は塩ではなく、絶対にタレ。タレのほうが、皮の旨味を存分に味わうことができて美味しいです」(35歳・男性/学生・フリーター)

「皮は塩で食べるのがいちばん。ちょっと焦げた感じも香ばしくて好きです」(55歳・男性/コンピュータ関連以外の技術職)

安くて美味しい「皮」が第3位。タレの場合はプルプルした食感が、また塩の場合はパリパリした食感が楽しめるので、自分の好みに合わせて味を選ぶのがおすすめです。脂がたっぷり乗っていて、かむたびにジュワっと口の中に旨味が広がる感じが美味しいですよね。

第2位:ねぎま・・・100人

「ネギと鶏肉の相性がバツグンで、味に深みを感じます」(62歳・男性/その他)

「ねぎまは食感、味ともに異なった2種類の食材が上手く調和していて、飽きのこない美味しさだと思います」(70歳・男性/その他)

「ねぎまは、ネギ特有の甘さと鶏肉独特の歯応えが絶妙に混ざりあって、格別な美味しさを醸し出す一品だと思います」(63歳・男性/会社経営・役員)

「ネギが間に入ることで、焼き鳥がさっぱりと美味しく食べられます」(65歳・男性/総務・人事・事務)

「肉の間のネギが、焼き鳥のいいアクセントになっていて美味しいです」(31歳・女性/主婦)

「炭火で焼いたネギは香ばしく、甘さもたっぷりで、肉よりむしろネギのほうが美味しいくらいです」(50歳・女性/コンピュータ関連技術職)

第3位に50人以上の差をつけて、第2位に輝いたのは「ねぎま」。ネギと鶏肉の相性がバツグンにいいだけでなく、ネギのさっぱり感がプラスされることで、焼き鳥を飽きずに美味しく食べることができます。焼いたネギは甘味が増して美味しくなるため、肉よりむしろネギの美味しさを楽しんでいるという人も目立ちました。

第1位:もも・・・152人

「焼き鳥の中でも、ももがいちばんしっかりと肉の旨味を味わうことができると思います」(71歳・男性/その他)

「肉に適度な弾力があるため食感がとても良く、程よい感じに脂が乗っているところもいいです」(42歳・男性/営業・販売)

「脂が程よく乗っていて、焼き鳥の中でもいちばん肉の味が濃くて美味しいです。ほかの部位に比べてクセもないので食べやすいです」(49歳・女性/主婦)

「ももがいちばんジューシーで食べ応えがあります」(55歳・男性/研究・開発)

「ももはボリュームがあり、タレでも塩でもどんな味付けともよくなじんで美味しいです」(64歳・女性/主婦)

人気の焼き鳥、第1位は定番の「もも」でした。焼き鳥の中でもいちばん肉っぽさがあり、食べ応えがあるのもいいですよね。ももは程よく脂がのっているので、ジューシーで旨味もたっぷり。タレでも塩でも、どちらも美味しく食べられるところも嬉しいポイントです。

皮、ねぎま、ももなど、その部位や種類が好きな理由は、人によっていろいろ。皆さんの好きな焼き鳥は、何位にランクインしていましたか?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集