kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

4位がパッタイ!酸っぱ辛さが癖になる1位は…「好きなタイ料理」ランキング

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

皆さん、タイ料理は好きですか? ほのかな酸味やスパイシーな味わい、またレモングラスなど独特のハーブの香りが食欲をそそりますよね。そこで『kufura』では、20~40代の男女261名にタイ料理に関するアンケート調査を実施。みんなが好きな人気のタイ料理TOP5にどんな料理がランクインしているのか見ていくことにしましょう。

男女を問わずみんな大好き!タイ料理

まず最初に、皆さんに「タイ料理は好きですか?」と質問したところ、以下のような驚きの結果となりました。

はい・・・261人

いいえ・・・0人

なんと、アンケートの回答者は全員「タイ料理が好き!」とのこと。20~40代という回答者の年齢層も関係していると思いますが、タイ料理のこの人気の高さにはビックリです。食文化もグローバル化がどんどん進んでいるということですね。

たしかに、タイ料理は日本にはない独特の味わいながら、日本人の舌になじみやすいものが多く、何を食べても美味しいですよね。タイのごはん(ジャスミンライス)はもちろんのこと、日本のごはんといっしょに食べても美味しくいただけるのが、人気の秘訣かもしれません。

好きなタイ料理TOP5!「代表的なアレ」と「意外なアレ」が同率で1位に

では次に、皆さんがどんなタイ料理が好きなのか、人気TOP5を見ていくことにしましょう。

第5位:カオマンガイ(ゆでた鶏肉とゆで汁で炊いたごはん)・・・11人

第4位:パッタイ(ライスヌードルを使ったタイ風焼きそば)・・・13人

第3位:タイカレー・・・61人

第1位:ガパオ(肉や魚介のホーリーバジル炒め)・・・69人

第1位:トムヤムクン・・・69人

同率で第1位に輝いたのは「トムヤムクン」と「ガパオ」。あの酸っぱ辛いエビのスープ「トムヤムクン」は、タイ料理の代表的イメージがあるので「なるほど!」という感じがしますが、ホーリーバジル炒めの「ガパオ」(日本では「鶏ひき肉のバジル炒め」が多い)の人気が意外に高いのには驚きました。

第1位~第3位の3つの料理で、合計約200人の支持を集めていることからも、「トムヤムクン」「ガパオ」「タイカレー」が、‟日本における3大人気タイ料理”と言えそうです。それぞれの料理について、どんなところがイチオシなのか皆さんに好きな理由も聞いてみました。

「トムヤムクン」ほかにはない酸味と辛さがクセに!

まずは、「トムヤムクンが好き!」という人たちのイチオシ理由から見ていきましょう。

「酸っぱさと辛さが最高!」(31歳/女性)

「独特の風味が美味。いちばんタイ料理っぽく感じる」(30歳/女性)

「日本食にはない味が美味しい」(45歳/女性)

「食欲をそそる味がマル」(47歳/男性)

「辛さがクセになる」(45歳/男性)

「トムヤムクン」のなんともいえない辛さと酸味にはまってしまう人が続出しているようです。たしかに、「これぞタイ料理!」という日本にはない独特な味わいは、タイ料理の王道とも言えますよね。その証拠に「タイ料理はこれしか知らないから」(49才/女性、他)という回答も目立ちました。

「ガパオ」食べやすさ&作りやすさが人気の秘訣

「トムヤムクン」と並ぶ人気を誇る「ガパオ」のイチオシ理由は以下のとおりです。

「甘辛で食べやすく美味しい」(35歳/女性)

「ちょうどいい辛さが好み」(34歳/男性)

「とにかく味が好き!どこで食べても美味しい!」(25歳/女性)

「家でも作れるのがいい」(40歳/女性)

「スパイシーなひき肉が美味しい」(34歳/男性)

多かったのが「とにかく美味しい!食べやすい!」という意見。バジルの香り漂う甘辛な鶏ひき肉に半熟の目玉焼きを乗せ、ほかほかのライスといっしょに食べると、なんとも言えない美味しさですよね。他のタイ料理と比べてそれほど辛くはないので、「トムヤムクン」や「タイカレー」よりもたしかに食べやすい気がします。

また、スイートバジルを代用することで家でも比較的簡単に作ることができ、辛さも自由に調節できるので、お子さんといっしょに手軽にタイ料理が楽しめるという点もポイント。今まで自宅で作ったことがないという人も、ぜひ挑戦してみてください。

「タイカレー」スパイシーだけどマイルドで食べやすい

第3位にランクインした「タイカレー」は、「スパイシーなのに甘いところがクセになる」という人が多いようです。

「スパイシーだけど食べやすい」(43歳/女性)

「ココナッツの香りがいい」(47歳/女性)

「辛いけど甘みがあって美味しい」(33歳/女性)

「日本にはない味付けに感激」(42歳/男性)

「暑いときでも食欲が湧く」(47歳/女性)

「タイカレー」はグリーン、レッド、イエローなどいろいろな種類がありますが、どれもココナッツミルクが入るので、スパイシーながらもココナッツミルクの甘さとコクでマイルドな味わいが楽しめます。日本のカレーとは全く違うものの、ごはんによく合うタイカレーは、タイ料理でも定番中の定番というところでしょうか。

いかがでしたか? 今回のアンケート調査から、現在の日本におけるタイ料理の人気の高さをうかがい知ることができました。TOP5以下は、「プーパッポンカレー(カニと卵のカレー)」「トムカーガイ(鶏肉のココナッツミルクスープ)」「空心菜炒め」「カオソーイ(カレーヌードル)」などが続きます。どれも美味しく、なじみやすい味なので、今まで食べたことがないという人もぜひ一度試してみてくださいね。

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載