子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

食パンは何枚切り派?女性500人が選ぶベストな厚さ1位は…そこに込められた熱い想いとは

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

食パンには4枚切り、6枚切り、8枚切りなどいくつか種類がありますが、皆さんはいつも何枚切りを買っていますか? パンの厚さによってトーストしたときの食感などが変わるため、「食パンは〇枚切りしか買わない」とこだわっている人も意外と多いようです。今回『kufura』では、女性500人にいつも何枚切りの食パンを買っているのか、その理由と合わせてアンケート調査を実施。何枚切りが特に人気だったのか、ランキングで見ていくことにしましょう。

第4位「4枚切り」・・・39人

「4枚切りだと厚みがあるので、パン本来の小麦の香りを楽しめるうえ、焼き加減によって異なる食感を楽しむこともできます。真ん中に切り込みを入れれば、ポケットサンドにすることもできて便利です」(30歳/主婦)

「4枚切りの厚みのあるもっちりした食感が好き。食べ応えがあるので、朝食にもピッタリです」(30歳/その他)

「厚さがあるので焼いてもふんわりしているし、腹持ちもいいので助かります」(56歳/総務・人事・事務)

「薄いパンは食べた気がしなくて苦手。4枚切りのように分厚いパンのほうが、食べたときの満足度が高いです」(46歳/公務員)

「厚めのパンをトーストしてバターを塗るのが好きなので、4枚切りがちょうどいいです」(34歳/主婦)

「枚数が少ない分、賞味期限内にしっかり食べ切ることができます」(73歳/その他)

「パンは厚めに限る」という人にはたまらない、“4枚切り”が第4位に。かなり厚みがあるので、トーストしても中はもっちりフワフワ。薄切りと違って食べ応えがあるので、おなかもしっかり満たされます。パンの真ん中に切り込みを入れて具材をはさめば、ポケットサンドとして楽しむことができるのもいいですね。

第3位「8枚切り」・・・86人

「食パンを2枚使ってホットサンドやサンドイッチにして食べることが多いので、薄めの8枚切りがちょうどいいです」(39歳/その他)

「8枚切りはサンドイッチにも使えるし、トーストしても美味しく食べられるちょうどいい厚さだと思います」(45歳/主婦)

「薄いパンはトーストしたときにカリッとするので美味しいです」(38歳/主婦)

「8枚切りは薄いので、小さな子どもでも食べやすいです」(29歳/主婦)

「ダイエット中でカロリーを抑えたいので、パンも薄めの8枚切りを買うようにしています」(58歳/主婦)

「パンが薄い分、フレンチトーストを作る際に時短になります」(25歳/総務・人事・事務)

「8枚切りは袋に入っている枚数が多くて、なんとなくお得感があります」(29歳/主婦)

第3位は、薄めの「8枚切り」。サンドイッチにピッタリの厚さで、かつトーストしても美味しいというのが、人気の理由のようです。8枚切りは薄い分、トーストするとカリカリの食感になるので、人によって好き嫌いが分かれるところ。薄くて食べやすい、フレンチトーストが早くできる、ダイエット中も安心といった意見も目立ちました。

第2位「5枚切り」・・・104人

「朝食用に6枚切り1枚では足りなくて、8枚切り2枚もしくは4枚切り1枚では多すぎ。中間の5枚切りが、量的にちょうどいいと思います」(51歳/その他)

「4枚切りだと厚すぎで、6枚切りだと薄くて物足りない。5枚切りがパンの厚さ的にちょうどいいです」(57歳/主婦)

「薄すぎず厚すぎずでちょうどいいし、食べ応えもあるので気に入っています」(52歳/その他)

「適度な厚みがあるので、焼いてもパサパサせずに美味しく食べられます」(43歳/総務・人事・事務)

「5枚切りは、トーストしても、そのまま食べても、どちらでも美味しく食べられるちょうどいい厚さだ思う」(43歳/その他)

「5枚切りは関西の常識です」(63歳/主婦)

「大阪では、私が子どものころから食パンは5枚切りが一般的です」(60歳/主婦)

「5枚切り」が第2位にランクイン。「薄すぎず厚すぎずでちょうどいい」というコメントがたくさんありました。適度な厚みがあるので、トーストすると外はカリカリになるものの、中はまだふんわり柔らか。

トーストしても、そのまま食べても、どちらでも美味しく食べられるちょうどいい厚さ、という意見もありました。

第1位「6枚切り」・・・251人

「6枚切りの厚さが、1枚食べてちょうどおなかが満たされる最適な量だと思います」(29歳/その他)

「4枚切りだと一袋すぐ食べ終わってしまうし、8枚切りだと多すぎて食べ切れないので、間を取って6枚切りが量的にベストです」(28歳/営業・販売)

「子どものころから食パンは6枚切りだったので、それが当たり前だと思っています」(21歳/学生・フリーター)

「昔からの習慣もありますが、6枚切りは厚さ的にも食べやすいし、2人家族なので3日分で量的にもちょうどいいです」(62歳/主婦)

「私は食パンを食べないので、夫と子ども2枚ずつで3食、計6枚必要なので、6枚切りを買うようにしています」(37歳/主婦)

「6枚切りはトーストして食べるのにちょうどいい厚さだから」(56歳/主婦)

「トーストすると表面はカリカリ、中はふわふわでバランスがいい」(45歳/主婦)

半数の支持を集め、堂々の第1位に輝いたのは「6枚切り」でした。「厚さや量的にちょうどいい」という理由がいちばん多かったものの、「昔からの習慣」「家族の人数的にちょうどいい」などの声もたくさん聞こえてきました。

丸ごと一斤買いも!ちょっと気になる第5位以下をご紹介

第5位以下は、「その他」「10枚切り」と続きます。これらの枚数を選ぶ人たちの理由も見てみることにしましょう。

「いつも丸ごと一斤の食パンを買って、その都度好きな厚さに自分でカットして食べています」(49歳/その他)

「10枚切りの薄切り食パンに具をはさんでサンドイッチにして食べるのが好き。また、薄いトーストを食べると、イギリスに行ったときを思い出します」(58歳/主婦)

「10枚切りだと、10回いろいろな食べ方を楽しめるので、ちょっとお得な感じがします」(44歳/その他)

皆さん、いろいろな理由により、自分の好みの食パンを購入しているようです。カットされていない丸ごとの食パンは、自分でいちいち切る手間はあるものの、そのときの用途や気分に合わせて毎回好きな厚さにカットできるので、使い勝手が良さそうです。

いかがでしたか? 皆さん、意外といろいろなこだわりを持って食パンを購入しているんですね。今まではあまり食パンの厚さや薄さを気にしていなかったという人は、ぜひご紹介した意見を参考に、さまざまな枚数にカットされた食パンを買って、それぞれの違いを食べ比べてみてください。新たな食パンの美味しさを発見できるかもしれませんよ。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事