子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

ママ大助かり!夕飯の献立決めをラクにしてくれる「ヘビロテ缶詰」ランキング…1位はあの魚缶

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

「夕食の献立は何にしようかな?」と、悩んでいる皆さん。今日の夕食は、手軽な「缶詰」を活用してみませんか? 煮る、炒めるなどいろいろなアレンジができますが、缶詰は火を使わなくていいので料理にトッピングしたり、他の食材と和えるだけでもOK。時間がない場合は、そのままおかずとしていただくこともできます。

今回『kufura』では、20〜50代のママ228人に「料理によく使うヘビロテ缶詰」を聞いてみました。皆さんがどんな缶詰をよく使っているのか、その理由とともにランキングで見ていくことにしましょう。

第5位:サバ味噌煮缶・・・12票

「おかずがもう一品欲しいときに、そのまま使えて便利」(51歳/主婦)

「カレーライスや炊き込みごはんの具として使える」(43歳/主婦)

「サバ味噌煮缶は味付けが濃いので、料理を作る際に調味料を使わなくてもいいし、サバからいいダシが出るので、料理も美味しくて失敗がない」(41歳/学生・フリーター)

「おかずがない日でも、サバの味噌煮さえあれば子どもがごはんをたくさん食べてくれる。栄養もしっかりとれるのがいい」(29歳/主婦)

「子どもたちにはごはんのおかずとして、夫には酒のつまみとして食べてもらえるので便利です」(47歳/主婦)

第5位は「サバ味噌煮缶」。しっかりした味付けで、そのままごはんのおかずとして使えるのはもちろん、調理の際も調味料なしでササっと手軽に一品作ることができます。骨まで丸ごと入っているので、カルシウムなどの栄養がしっかりとれるのもうれしいですね。

第4位:トマト缶・・・19票

「スープやトマト煮、パスタソースなど、トマト缶は使い勝手がいい」(44歳/主婦)

「子どもがトマト味が好きなので、トマト缶を常備していろいろな料理に活用しています」(45歳/その他)

「野菜といっしょに煮込んでコンソメ味のスープにすると、野菜嫌いの子でもたくさん食べてくれるので助かります」(29歳/主婦)

「ニンニクを入れてポモドーロ、玉ねぎ・ピーマン・ベーコンでナポリタン、シーフードを加えてペスカトーレなど、いろいろなパスタソースが作れて便利」(34歳/主婦)

「トマト缶はなんでもちょっと煮込むだけで美味しくなり、簡単なのに手抜き料理に見えないところがいい」(36歳/公務員)

「献立を何にしようか迷ったときは、とりあえずトマト煮にしています」(41歳/主婦)

簡単にトマト風味の料理が作れる「トマト缶」が第4位に。肉や魚、野菜といっしょに煮込んで味を整えれば、簡単にスープやトマト煮が完成します。煮込むことで野菜のカサがグンと減るので、子どもにたくさん野菜を食べてもらうことができるのもうれしいですよね。

また、トマト缶があるとトマト系のパスタソースも手軽に作れるので、夕食だけでなく休日のランチなど、子どもが喜ぶ美味しいパスタをパパっと作ることができそうです。

第3位:コーン缶・・・21票

「コーンは料理の彩りが足りないときに、ササっとプラスできて便利」(41歳/主婦)

「子どもがコーンが好きなので、いろいろな料理に使います」(30歳/公務員)

「コーン缶は、下ごしらえなどしなくてもそのまま使えるので料理の時短になる」(42歳/主婦)

「コーンはどんな料理にも使えるので、常備しておくと便利」(33歳/主婦)

「シチューやカレーに入れると彩りがキレイで、子どもも喜ぶ」(41歳/主婦)

「コーンから意外とダシが出るので、パスタやチャーハンに入れたときに味の決め手になる」(54歳/その他)

甘くて美味しい「コーン缶」が、第3位にランクイン。コーンの鮮やかな黄色が料理に彩りを添えてくれるので、ちょい足しするだけで一気に食卓が華やぎます。「コーン大好き!」というお子さんが多いようなので、料理にコーンをプラスするだけで、ちょっと苦手なおかずも嫌がらずにたくさん食べてもらえそうですね。

第2位:サバ水煮缶・・・26票

「味噌煮缶と違って味付けされていないので、料理に入れる際に洋風、和風など、自分の好みの味付けにできるのがいい」(34歳/主婦)

「生の魚と違って骨を取る手間がなく、家族がたくさん食べてくれて助かる。また、いろいろな料理にアレンジしやすいところも気に入っています」(54歳/主婦)

「サバ缶は骨まで丸ごと食べられて、健康にも良さそうなので料理によく使います」(39歳/主婦)

「家族みんなサバ缶が好きなので、いろいろアレンジしなくても、そのままごはんのお供としてたくさん食べてくれるからラク」(40歳/主婦)

「炒める、煮る、和えるなど、軽く味付けするだけで美味しく食べられるのがいい」(42歳/主婦)

「サバ缶でお味噌汁と作ると、子どもが喜んでいっしょに入れた野菜もたくさん食べてくれるので、よく作ります」(37歳/その他)

第2位は「サバ水煮缶」。第5位の「サバ味噌煮缶」と違って味が付いていないので、いろいろな料理に自由自在にアレンジすることができます。料理にサバ缶を入れるだけで、サバからいいダシが出るので、シンプルな味付けでも美味しい料理が完成するようです。

第1位:ツナ缶・・・136票

「ツナ缶は子どもが喜んで食べてくれるし、値段も安くて助かります」(35歳/主婦)

「ツナ缶はクセがないので、いろいろな料理に使いやすい」(48歳/主婦)

「料理に入れると、旨味がプラスされて味に深みが出るのがうれしい」(33歳/主婦)

「野菜といっしょにマヨネーズで和えるだけで、家族が喜んで食べてくれるのでラク。ツナ缶があれば、手軽に野菜おかずが一品作れて便利です」(46歳/総務・人事・事務)

「ツナ缶を使った料理はバリエーションが豊富で、子どもの好きなメニューも多いので、ヘビロテしています」(30歳/主婦)

「ツナ缶があると、料理に手軽に魚を取り入れることができていい」(35歳/金融関係)

「子どもが苦手なサラダも、ツナを入れると食べてくれる」(40歳/学生・フリーター)

「あまり魚を好まない子どもでも、ツナ缶なら喜んで食べてくれる。料理の味付けにも使えるし、たんぱく源にもなるので重宝しています」(39歳/その他)

第2位に110票もの大差をつけて、ダントツの1位に輝いたのは「ツナ缶」でした。ツナ缶は安い、美味しい、クセがなく料理に使いやすい、保存がきくなどいいとこだらけで、常に家にストックしているというご家庭も多いようです。

また、「魚嫌いの子どもでもツナ缶なら食べてくれる」「生野菜が苦手でも、ツナをトッピングすると食べてくれる」などの理由から、ツナ缶は我が家に欠かせないというママの声も目立ちました。

いかがでしたか? 開けるだけでそのまま食べられる缶詰は、ストックしておくととても便利。加熱しなくてもOKなので、料理を短時間で作ることができます。ご紹介した皆さんイチオシのヘビロテ缶を参考に、毎日の食卓に缶詰をどんどん活用してみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事