子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

高カロリーだけど美味しすぎ!「悪魔のレシピ」超やみつきになる組み合わせを大調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

高カロリーで栄養が少なく、体に良くないかも……と思いつつどうしても食べたくなるもの、ありますよね。とてもお腹がすいているとき、疲れているとき、ご褒美に、癒しに……。

そんな時に食べたくなることが多いのではないでしょうか。甘いものや脂っこいもの、炭水化物にアルコールなどなど、思い当たる方も多いのでは?

今回『kufura』では、女性500人にアンケートを実施。体に良くないかもと思いつつ、繰り返し食べたくなってしまう食べ物の組み合わせ=「悪魔の組み合わせ」レシピをうかがいましたよ。みなさんの回答はなんだか無性に食べたくなる中毒性のあるものばかり。食べすぎは良くないけれど、「たまにはいいか!」の気持ちで……!

朝ごはんにもカロリー摂取…「食パン+〇〇」

みなさんが食べている「悪魔の組み合わせ」の中で一番多く回答があったのが、「食パン」を使ったレシピ。手軽に作れてすぐに心を満たしてくれるので、やめられなくなるようですよ! バターやチョコ、あんこなど組み合わせのバラエティが豊富なので、日替わりで楽しみたくなってしまう、危険レシピ!

「食パンにバターをたっぷり塗って、あんこを添えたもの」(34歳/その他)

「パンにマシュマロとチョコをのっけて食べる。食感と甘さが癖になる」(28歳/営業・販売)

「食パンにチーズ、マヨネーズをたっぷりのせて、トーストする。カロリー高いけど、美味しくてやめられない」(45歳/その他)

「食パンにマーガリンだけでなくイチゴジャムをつけること」(54歳/主婦)

「厚切りトーストにバターとグラニュー糖」(43歳/主婦)

おかずがなくてもこれだけで…「ごはん+〇〇」

白米だってアレンジ可能! 簡単に「悪魔の組み合わせ」レシピが完成してしまうんです! バターや醤油をごはんがす~っと染み込んで止まらなくなる美味しさに。おかずがなくたってこれだけで十分満足してしまいますが、食べすぎには注意! タンパク質や野菜の摂取もお忘れなく。

「ごはんにバターと醤油」(38歳/営業・販売)

「白ごはんに天かすとめんつゆとマヨネーズ」(29歳/その他)

「ごはんにマヨネーズと食べられるラー油と醤油を乗っけて食べる」(26歳/研究・開発)

「ごはんに卵焼きを乗っけてさらにマヨネーズ」(29歳/主婦)

「あたたかいご飯にバターと海苔、醤油を混ぜて食べる」(50歳/その他) 

高カロリー代表「マヨネーズ×〇〇」

食べすぎてはいけないと分かっていながら……どうしても添えてしまいたくなるのが「マヨネーズ」。しかも、揚げ物と合わせると何倍も美味しく感じてしまうからやめられないですよね。みなさんもから揚げやフライドポテト、コロッケなどの揚げ物を合わせるのがお好みのようです!

「フライドポテトにからしマヨネーズ。マックをテイクアウトしてよくやります。悪魔の食べ物だと思っています」(42歳/総務・人事・事務)

「コロッケに大量のマヨネーズ。揚げ物には基本マヨネーズをかけないと食べられない」(31歳/デザイン関係)

「唐揚げにマヨネーズをかける」(36歳/その他)

「インスタントラーメンにマヨネーズ」(32歳/主婦)

「醤油せんべいにマヨネーズを塗って食べる」(28歳/その他)

ビールにコーラに…「脂×炭酸飲料」

飲み物との組み合わせによっても美味しさの感じ方が違ってくるから不思議。中でも多かったのが、脂っこい食べ物にビールやコーラなどの炭酸を合わせてしまう!という意見でした。太ってしまうな~と思いつつも最高の組み合わせがやめられない! さすがに毎日では体に悪いので、ご褒美の日だけの楽しみにしたいものです……。

「ピザとコーラ」(25歳/総務・人事・事務)

「ポテトチップスにコーラ」(37歳/その他)

「ハンバーガーに炭酸飲料」(49歳/営業・販売)

「ビールと鳥から」(49歳/総務・人事・事務)

「夜中のビールに辛いラーメン」(34歳/主婦)

「ビールにポテチをエンドレス」(46歳/主婦)

「甘い×しょっぱい」はエンドレス

甘いものとしょっぱいものを交互に食べるとなんだか無限に食べられる!なんて思ったことありませんか? 飽きずに食べ続けられる、なんとも危険な組み合わせ! チョコやアイスなど×ポテトチップスや揚げ物、ラーメンなどの組み合わせがお好きな方が多いようですよ。

「チョコレートとポテトチップス。甘いものの後にしょっぱいものが食べたくなる」(31歳/主婦)

「焼肉とアイスクリーム」(31歳/主婦)

「ソフトクリームとフライドポテト。よくわかないが、定期的に無性にたべたくなります」(34歳/総務・人事・事務)

「おかきとチョコレートを交互に食べ続ける」(34歳/主婦)

「とんかつ定食+パフェ」(50歳/その他)

「カップラーメンとアンパン」(37歳/総務・人事・事務)

「甘い×甘い」で心行くまで!

最後に紹介するのは、甘いものにさらに甘いものをかぶせる、究極の甘甘レシピ! ケーキやアイスにさらにチョコレートやメープルシロップなどを合わせれば、さらに心癒されること間違いなし! 普段はそんなに食べたくならない人でも、疲れがたまったときには食べたくなることもありますよね。

「ワッフルにチョコソースをかけて生クリームを乗せたもの。炭水化物も糖類も多すぎるけど甘いのが大好きなのでやめられない」(25歳/総務・人事・事務)

「パンケーキに生クリームやメープルシロップやあんこやチョコをのせて食べる」(45歳/主婦)

「チョコとピーナッツバターを一緒に食べる」(31歳/営業・販売)

「バターのポップコーンにハチミツをつけて食べる」(23歳/営業・販売)

「アップルパイにアイスクリームをトッピング。パイもアイスも高カロリーだが美味しいので食べてしまう」(47歳/主婦)

「バニラアイスにメープルシロップ。美味しすぎてやめられない」(41歳/主婦)

 

いかがでしたか?

今すぐ食べたくなってしまうような中毒メニューばかり!  普段は、カロリーが高いし体にも良くないからと我慢している方も多いと思いますが、「たまにはいいよね!」といった気持ちで気軽に楽しむ日も欲しいですよね。

でも、くれぐれも食べすぎ注意!  栄養のバランスを崩さないように、程よく楽しんでくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。