子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

むしろ2日目の方が楽しみ!「残り物」を使った主婦のアイディアレシピが集結

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

たくさん作ったおいしいごはん。全部食べきれない日、みなさんはどうしていますか? そのまま明日も出したいけれど、前の日と同じじゃ飽きちゃうかな……どうするか悩んでしまいますよね。

そこで『kufura』では今回、主婦の方379名にアンケートを実施。「残り物」を使ったアレンジレシピを教えてもらいました。これで、作りすぎても大丈夫! 次の日も絶品ごはんに早変わりするレシピ集、早速見て行きましょう。

残り物の定番「カレー」はお手軽チェンジ!

2日目のカレーはおいしい! ですが、そのままだと飽きてしまうときもありますよね。そんなカレーを様々な料理に変身させている方がとても多くいらっしゃいました。定番の「カレーうどん」から、「カレードリア」「カレーラーメン」まで!

「残ったカレーでカレーうどん。大好評」(44歳/その他)

「カレーがあまったら、カレーうどん。片栗粉を入れるととろみが増しておいしくなる」(37歳/営業・販売)

「残ったカレーをご飯にかけてチーズをのせオーブンで焼いてドリアに」(62歳/企画・マーケティング)

「残ったカレーでカレードリア。カレーとチーズの間に生卵を落として焼く」(51歳/主婦)

「残ったカレーで作るカレーラーメン」(45歳/公務員)

「残ったカレーでコロッケ」(41歳/主婦)

「肉じゃが」は実は変身上手!

肉じゃがをリメイクなんて難しそう……でも実は、ちょっとした工夫で簡単にまるっきり別のものに大変身できるのが肉じゃがなんです。コロッケはもちろん、カレーやオムレツにだってチェンジ!

「肉じゃがコロッケ。普段のコロッケよりも具材が多くて美味しい」(42歳/主婦)

「肉じゃがの残りにトロミを付けて肉どんぶり風に」(56歳/営業・販売)

「肉じゃがでオムレツを作る」(23歳/主婦)

「肉じゃがをパン生地に包んで焼く」(33歳/主婦)

「肉じゃがをカレーにつくりかえる」(48歳/その他)

「肉じゃが。つぶして春巻きの皮に包んで油で揚げる」(60歳/主婦)

「肉じゃがグラタン」(34歳/主婦)

旨みの効いた「おでん」のつゆを再利用!

おでんのつゆを捨てずに別の料理に利用している方も。具材の旨みを吸って、さらに味わい深くなっているので、うどんや雑炊、カレーにしてもGOOD!

「おでんの残り汁でうどん。旨味が出ていて美味しい」(48歳/その他)

「おでんの残り汁で、雑炊を作る。卵を入れるとマイルドな味になり美味しい」(58歳/主婦)

「おでんの汁で炊き込みご飯」(51歳/その他)

「残ったおでんをカレーにする」(44歳/主婦)

「おでんにカレーを入れて鍋にする」(54歳/主婦)

「ミートソース」はおしゃれ料理に!

よく残ってしまうミートソースも、一工夫すればお店のようなメニューに。タコライスやサラダに入れれば、一気に「あ、いつもと違う」感が生まれます!

「残りのミートソースでミートグラタンやミートドリアにする」(48歳/主婦)

「ミートソース。必ず余るのでタコライスや、ジャガイモと混ぜて春巻きにしている」(30歳/総務・人事・事務)

「ミートソースの残りでおかずクレープ」(51歳/主婦)

「ミートソースに赤味噌をまぜてレタスサラダにかける」(51歳/主婦)

「ミートソースを食パンに乗せチーズを振り焼く」(66歳/主婦)

やっぱり心強い!「丼もの」にチェンジで時短ごはん

残り物にちょっとだけ手を加えて、どんものにすれば簡単時短ごはんのできあがり! おいしくてお腹いっぱいになる丼ものは、やっぱり心強い主婦の味方ですね。

「煮物のあまりを卵とじ丼」(32歳/総務・人事・事務)

「残ったヒレカツでカツ丼を作る」(70歳/主婦)

「野菜炒めの残りにたまごを混ぜて丼に」(70歳/主婦)

「コロッケでコロッケ丼」(37歳/主婦)

「残った唐揚げで親子丼」(58歳/主婦)

これぞオリジナル!まだまだある残りものレシピ

最後に、「さすが、あっぱれ!」なアレンジレシピをご紹介。こんなアイディアが考えられれば、明日のごはんも悩まなくなりそう!

「ネギトロを食べきれなかった次の日はネギを混ぜて鮪バーグにします」(35歳/主婦)

「ひじきの煮物を食パンに載せて、溶けるチーズを散らしてトースターで焼く。お醤油味とチーズが絡み合って美味しいです」(44歳/主婦)

「すき焼きの残り汁でゴボウを煮る」(73歳/主婦)

「手羽元を酸っぱく煮た煮汁で炊き込みご飯」(42歳/主婦)

「切り干し大根のあまりで卵焼き」(36歳/その他)

「残ったポテトサラダを、ちくわに詰めて揚げるか、焼く。お醤油やマスタードをつけて食べると美味しい」(44歳/主婦)

 

いかがでしたか?

みなさんに教えてもらった「残り物」をつかったアイディアレシピをご紹介しました。

「残り物」というと少し手抜きかな?と思われてしまいそうですが、実はそんなことはありません! 残りものを使えば、時短でさらにおいしい料理に大変身できるのですね。

残りものに困ってしまっている方、残りものを出したら良い顔をされなかった方……! ぜひ今回のみなさんのアイディアレシピを参考にしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。