子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【野菜クイズ♯2】小松菜の由来は、東京の○○川だった!?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

正解は……江戸川区

【解説】

小松菜は、江戸時代に江戸川区小松川付近で多く栽培されており、徳川家に献上されていたといわれています。ちなみに、小松菜の命名には、このような言い伝えがあるといわれているんですよ。

8代将軍・徳川吉宗が、鷹狩の際に現在の江戸川区・小松川近くの香取神社を訪れた際に、当時の神主が餅のすまし汁に青菜を彩ってもてなしたところ、吉宗公は大層喜ばれ、“小松川”にちなんで“小松菜”と呼ぶように命名したそうです。(江戸川区のHP参考)

正解できましたか?

野菜の由来を知ると、知識が深まりますね。小松菜を食べる時に家族や友達に話したら、盛り上がりそうですね!

『野菜検定』では、その他にもおいしい保存法や調理法、栄養素など、野菜の知識を深めることができます。ぜひ、野菜マスターを目指しましょう!

【協力】

『野菜検定』とは…

野菜の栄養知識、旬、おいしい食べ方、選び方、正しい保存方法など、暮らしに役立つ野菜の知識を学ぶことができる検定試験。

検定名:野菜検定

主催:野菜検定実行委員会

『野菜検定』公式サイトURL:https://www.kentei-uketsuke.com/yasai/

 

取材・文/岸綾香

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
1 2

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。